Maya-パスに沿うジョイント

昔のWIKIからの掘り起こし。
既存のパスにジョイントを沿わせてアニメーションをさせる方法。
元ネタはチェーンをパスに這わせる、といったAREAのネタだったのですが、こちらも既にリンク切れを起こしていたので改めて。







最終的イメージ

※これは昔やったもの。今回はメッシュなしでやります

準備

スプラインとジョイントを用意します

手順

  1. Skeletonメニュー>IK Spline Handle Toolの設定画面を表示し、Auto Create Curveのチェックを外します
  2. OutlinerでジョイントのRootのジョイントを選択→CTRLを押しながら末端のジョイントを選択→そのままCTRLを押したままカーブを選択
  3. カーブにジョイントが沿います

    位置調整はikHandleのアトリビュートのOffsetに値を入れることで行うことができます

まとめ

offsetにキーを入れればこのようにアニメーションにも対応可能なので何かと便利な機能です。

ジョイントの向きを変更したい場合にはEdit NURBS>Reverse Surface Directionでカーブの方向を変更するという手もあります