2018年 小児用舌下免疫療法に期待!スギ・ハウスダストの対策を考える

我が家の長男(5)はアレルギー持ちです。
特にハウスダストとケヤヒョウダニ、スギに非常にポジティブな反応があるおかげで年がら年中鼻づまり・鼻水が垂れます。もうずっとアレロックやキプレスといったアレルギー用の薬を服用し続けていますが、それでも鼻水を拭わない日はありません。タオルやティッシュは常備です。

鼻づまり→口呼吸になる→風邪をひきやすくなる→さらにつまる

悪循環です。ひどい時は風邪とのコンボで、夜に鼻詰まりや咳のため眠れないなんて日もあります。本人もしんどい。そんな日々に一筋の光が差しました。







5歳から使えるようになる!舌下免疫療法

舌下免疫療法とは

参考:

アレルゲン免疫療法とは、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に吸収させることで、アレルギー反応を弱めていく治療法です。

現在ある舌下免疫療法は12歳から。
ひどい花粉症持ちの夫が昨年よりこの舌下免疫療法を始めました。シダトレンという薬を毎日舌の下に投与し定期的に病院に行っています。
今年の花粉症シーズン、多少の鼻水は出たもののザイザル(アレルギー用の薬)要らずで過ごせました。効果は絶大!

小児用舌下免疫療法の噂と耳鼻科で確認

今年、2017年の夏ぐらいに小児用舌下の噂を聞き、ついに具体的な情報が出ました。

【新薬】スギ花粉エキス原末製剤(シダキュア)
5歳から使用できるスギ花粉の減感作療法薬

待っていました、、、!!シダキュア!!

この記事を見る前に夫もお世話になっている耳鼻科にて、子供の風邪の診察ついでに小児用の舌下の話を聞きました。

小児用舌下が出ると聞いたんですが、、

耳鼻科先生

5歳からできるのですね。来年の春ぐらいには出ると思うんですが、具体的な販売はまだ決まってないので、出たらまたお知らせします

とのこと。若干残念ではありますが、もう少しで子供の負担が軽くなると思うと期待に胸が膨らみます。

今できる対策

ハウスダストの排除

アレルギー検査は小児科で行ったのですが、その時に先生に言われたことは

とにかく掃除・換気。特に寝具はマメに日干しを。
布団は叩かず、掃除機で吸う。

布団用のアタッチメントがついている掃除機をすでに購入していたので大活用しています。

あとは空気清浄機をまわすしかないですね

完全に除去できるわけではないので出来ることをやるしかないというのが現状です。Twitter上でもらったアドバイスとしてカーテンの洗濯天井を拭くという話も聞いたので、少しずつやっていっています。

とにかく水拭き!

アレルギー用の薬を飲み続けること

アレルギー性鼻炎として処方されているアレロック、蕁麻疹や皮膚炎にも有効だそうで基本途切れないようにとのこと。飲み続けています。

ほか、場合によっては点鼻薬も処方されるのでとにかく欠かさず。

来年の早期販売に期待しています!!