コウノドリ20巻を読んで思う産前/産後鬱

コウノドリ20巻をゲットしました。コンスタントに連載されているおかげで、巻と巻の間も早く、忘れないうちに次の巻が出てくれるので、鮮度がおちません(笑

ドラマの2期も始まり、世の中へ注意喚起というか啓蒙的な要素もある、これから家族を持とうという人も子どもを出産した人も、そんな家族をもつ人皆で読むのをおすすめしたい本ですね。

妊婦の自殺-産前/産後鬱

今巻のメインの話。生後間もない赤ん坊を置いて母親が自殺してしまう所から始まる今回の話。この話の主人公はバリバリのキャリアウーマンだった女性で、夫の栄転及び妊娠のために退職してしまい、慣れない土地、社会からの隔絶感、周囲からの何気ないプレッシャー、様々な要因がストレスとなり、、、、、。

という流れ。

私自身、働きながら妊娠・出産した口なので自身の体調の変化、産休・育休に入ってからの社会からの隔絶感、自分が必要とされてないのではないか、などのストレス要因に非常に共感できる部分が多かった今回。

私の産前・産後

私自身はどうだったかなーと思い返してみました。鬱とは言わないまでも少なからずストレスはかかります。特に一人目の妊娠・出産・産後は未知なることばかりでかなり気持ちが落ちました。二人目は上の子のフォローもしつつの産前産後生活で一気に白髪が増えたような(涙

産前

つわりに始まり、お腹も大きくなるにしたがい、これまでのように動けなくなるその自分自身へのストレス。また、体調不良からの苛立ちや保育園見学などの準備や出産への不安で、ほんの些細なことですら爆発してしまい、夫にかなりあたっていたかと思います。(ごめんなさい)

産後

1人目の時はひどく、産後の入院生活(基本母子同室)は最悪なものでした。産後の痛みが残る中、いつ泣くのか緊張して寝れない、おっぱいもうまく出ないので一晩中おっぱいをくわえさせることになったこともあり、「なんで泣いているのか分からない」と苛立ち涙することもありました。その当時は

なぜか独りでがんばろうとしてたんです。

今思えば、入院中は助産師さんに頼れば良かったんです。しんどかったら夜間預かってくれるし、泣き止まないことについても相談すればよかった。そのことに気づいたのは退院1,2日前ですね。

「生まれた子ども母親も初心者なんです」というセリフがコウノドリの何巻かにあったかと記憶しています。産前に知っておけばもっと周りを頼れたのかもしれません。

それでもなれない育児で退院後1週間もせず、体重が産前にまで急激に落ちて母乳が出なくなりました。

産後里帰りから戻ればもちろん一人+赤ん坊。夫は深夜帰宅。
地元でもなんでもない土地で話し相手もいない。
「大人と話したい」と何度思ったことか。

周囲のサポートの重要性

夫の理解

最重要項目かと思います。一番身近な家族ですもの。身体的なフォローはもちろんですが、何より精神面。産前・産後のしんどい気持ちに寄り添い、思うように動けないこと、とりあえず寝たいことの理解し、受け入れ、フォローをしていくこと。ただただ愚痴を聞いてくれることもとっても大事。

ここでの立ち振る舞いで産後クライシスに陥るかどうかが決まるんじゃないでしょうか。

ただ一方的に妻が私を労われー!ばかりでは夫も疲弊してしまうので、妻側も余裕の無い中ではありますが多少なりとも感謝の気持ちや態度はそれとなく出して居た方が穏やかに過ごせるのかと思います。

実家やファミサポ、家事代行の活用

頼れるものは頼ってなんぼかと。1人目のときは一ヶ月ご産後里帰りして大分楽をさせてもらいました。ファミサポも万能ではないので、自分の自治体のファミサポは何が出来て、何が出来ないことなのかを事前に調べておくのがいいですね。
あとはCaSyマミーメイトなどの家事代行を利用するのも手。

宅配/ネットスーパーの活用

コープデリパルシステム夕食ネットなどの宅配サービスやイトーヨーカドーなどのネットスーパーを利用して体力、時間の温存を最優先に。レンジでチンできるコロッケとか、何気に便利なものがあったりします。当時は、ネットスーパーや宅配の存在を知らず、首のすわらない子どもを抱えわざわざ買い物にでていました。

まとめ

今回の20巻は特に啓蒙的要素が強かったように思えます。
【妊婦の自殺】における産前/産後鬱の他、【母子感染症】におけるサイトメガロウィルスやトキソプラズマへの注意。【栄養素】での妊娠前からの葉酸摂取の重要性。

いずれも私自身、産後に知ったことばかりでした。
子どもが大きくなったら読ませたい。老若男女問わず読んでもらいたい本です。

ちなみに私の飲んでる葉酸はこれ。小粒で飲みやすいのでおすすめです

 

ドラマで見たい!

という方はU-NEXTHULUTSUTAYA DISCASなど動画配信サイトで一気見るのもおすすめ。
ちなみに動画配信サイトを試すなら、ついでに海外ドラマのDr.HouseやBones、クリミナルマインド、CSIシリーズなど個人的に超おすすめです。