ZBrush4R8-GIZMO 3D パラメトリックメッシュ

Gizmo 3Dの推し機能パラメトリックメッシュを触ってみましZBrush4R8-GIZMO 3D 基本操作の続き。Gizmo 3Dの推し機能パラメトリックメッシュを触ってみました。
タグのGizmo3Dをクリックすると、他のコンテンツも見れます。
参考ドキュメントはこちら




Gizmo 3D パラメトリックメッシュ

Customizeからアクセスできるプリミティブ

Gizmo 3Dには現在のSubToolにすばやく挿入出来るポリゴンプリミティブが複数含まれています。 これらのプリミティブは、Gizmo 3Dによって挿入およびトランスフォームされる前に、にそのトポロジーを素早く変更することができます。
これらのプリミティブは、完全にマスクされていない限り、現在のサブツールを置き換えます。 デフォルトの動作は、追加するのではなく置き換えです。

Point!
パラメトリックメッシュを挿入する際は、現在のSubToolを複製するか、置き換えられても良いSubToolをAppendで追加する

 

パラメトリックプリミティブコーン

プリミティブを挿入すると、3Dモデルの上に複数の円錐(コーン)が表示されます。この円錐はプリミティブのスケール、サイズ、ポリゴンの密度、内部の厚みなどに影響を与えることができます。これをパラメトリックプリミティブコーンを称します。
円錐上にカーソルを置くだけで説明が表示され、円錐の末端をクリックしてドラッグすると、対応する変形が適用されます

現在のSubToolにパラメトリックプリミティブを挿入する

ZBrushのInsert Mesh機能と同様に、挿入はsubdivision levelを持たないモデルでのみ機能します。現在のSubToolに複数のsubdivision levelがある場合は、Tool >> GeometryサブパレットにあるDelete Higher / Lower機能をクリックします。
※挿入は現在のSubtoolをマスクをしない限り、置き換えてしまうので要注意

  1. 現在のSubTool全体を手動でマスクするか、CTRL + Aを押してください。代わりに、パラメトリックプリミティブに置き換えてもよい一時的なモデルを用意することをおすすめします
  2. Gizmo 3Dに切り替えます
  3. Gizmo 3D上部の(Customize)をクリック。ポップアップメニューを開きます
  4. 挿入したいパラメトリックプリミティブのアイコンを選択すると、プリミティブが挿入され円錐型のマニピュレーターが表示されパラメータの変更ができます
  5. プリミティブが望んだ位置やサイズでなかった場合:
    を押して、ポップアップメニュー上部のGizmo 3Dボタンをクリックしてギズモに戻ります。
    ・Gizmo 3Dを使用して、挿入されたメッシュを目的の位置、サイズ、または角度に調整します。
    ・もう一度を押してポップアップメニューを表示。上部のGizmo 3Dの横に、挿入したプリミティブ名があるのでクリック。再度パラメーター調整のマニピュレーターにアクセスできます
    アイコンを使用すると、Gizmo 3Dとパラメトリックプリミティブパラメータを切り替えることができます。新しいプリミティブを作成するか、モディファイアのような別のGizmo 3Dパラメータを使用するまで、必要なだけ行うことができます。
  6. パラメトリックプリミティブコーンマニピュレータをクリックしてドラッグし、軸、回転値、またはシェイプに沿って解像度を変更します。各プリミティブには独自の設定があります。これは、デフォルトの 3D プリミティブに適用できずTool >> Initializeパレット設定と非常によく似ています。パラメトリックプリミティブコーンの末端にカーソルを置くだけで説明が表示され、、それをクリック&ドラッグして値を変更します。
Point!
ポリゴンの密度などのトポロジーに影響を与える設定を変更すると、そのウィジェットを解放するまでPolyFrameを強制表示します。

挿入されたプリミティブから別のプリミティブへのトランスフォーム情報のコピー

パラメトリックプリミティブを使用する場合は、Gizmo 3Dを使用して伸びと潰しを行うことができます。その情報を追加で挿入するプリミティブに適用することが出来ます。

新しいパラメトリックプリミティブを挿入する際に
Shiftキーしながらパラメトリックプリミティブを選択

このようになります

まとめ

AppendしてMake Polymesh3Dをして~といった手間が省ける便利な機能が追加されましたねー。次はデフォーマーですね

Gizmo 3Dのほかのコンテンツはこちら>
ZBrush4R8-GIZMO 3D その他の操作
ZBrush4R8-GIZMO 3D 複数のSubTool
ZBrush4R8-GIZMO 3D デフォーマー前編
ZBrush4R8-GIZMO 3D デフォーマー後編

☆ZBrushに興味が沸いたら先ずはZBrushCore(ZBrushの簡易版)からどうぞ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 10 =