ZBrush4R8-ZModeler機能色々 1

ZBrush4R7で搭載されていたZModelerを今更ながら触ってみました。現バージョンは4R8なのでタグも4R8とします。タグのZModelerをクリックすると、他のコンテンツも見れます。

ActionでもTargetにもカテゴライズされていないZmodelerの機能や特性についてのドキュメントやら動画メモ







EDGE SELECTORウィジット

いくつかのアクションは、方向情報を必要とします(例えばループ選択など)。モデルのポリゴンやポイント上にマウスを置くと、方向情報を表すビジュアルウィジェットが表示されます。

マウスオーバーすると、どの要素(Point,、Edge、Polygon)に効果が適用されるかをビジュアル的に表示し、アクションがどの方向に機能するかを示してくれます。

Pointの方向表示:

オレンジのラインがむいている方向にアクション・ターゲットが適用されます

Edgeの強調表示:

エッジはそれ自体方向性があるものなので基本ハイライト表示のみ。アクションによっては中間点を示してくれます

pOlygonの方向表示:

 

DO NOTHINGアクション

Point,、Edge、Polygon、CurveそれぞれにDo Nothingというアクションがあります。

このアクションは、適用した要素を使用不可にします。 これは誤操作を防ぎ、特定のアクションを実行する場合に役立ちます。

例えば
PointにDo Nothingアクションを適用すると、pointへの操作は出来ず、隣接するEdgeやPolygonにアクションが実行されます

PolyGroupの継承

PolyGroupは、ZModelerを使用した作成プロセスの重要な部分です。
ZModelerには、ポリゴンをターゲットとして使用するなど、ポリゴンを作成および操作するための拡張ツールセットが用意されています。アクションは同じPolyGroupに属するすべてのポリゴンに影響します。 PolyGroupsは、Tool > Polygroupsサブパレットでも変更できます。

基本的にPolyGroupを自分で任意で設定しなおさない限りは同じポリグループを維持し、アクションを続けます

一時的なPolyGroup

現在のポリグループを維持したまま一部分にだけアクションを適用したい場合Temporary PolyGroupという機能を使用し、一時的な仮のポリグループを設定することが出来ます。

polygon Actionで作業中、一時的にポリグループ化したい箇所をALT+クリック(またはALT+ドラッグ)
すると選択された箇所が白く変わります

※別のポリグループを跨いで適用、アクションを実行するとTemporary PolyGroupで選択した部分だけが新た PolyGroupを生成します

アクションを実行するまで、このTemporary PolyGroupは自由に編集することができます。

アクション中のPolyGroupの変更

モデルの編集中に、アクションによって作成されているものとは異なるPolyGroupが必要になることがあります。 アクションを適用したまま、Altキーを1回タップすると、PolyGroupが別のものに変更されます。

既存のPolyGroupのコピー

既存のPolyGroupを別の場所に適用することができます。 ポップアップのAction>PolyGroupを使用すると、PolyGroupのIDと色を選択し、次のアクションのためにそのPolyGroupの情報を他のポリゴンにコピーして保存することができます。
これを行うには、次の手順を実行します。

  1. ポリゴンアクション>PolyGroupを選択
  2. Target>A Single Polyを選択する
  3. コピー元のPolyGroupに属するポリゴンの上にカーソルを置きます。
  4. このポリゴンをクリックしたまま、Shiftキーを押します(またはタップ)。 順番大事。ZBrushはクリックされたポリゴンのPolyGroupをコピーします。 クリックを解除します。
    ※クリックした瞬間は、一時的に色が変わる場合がありますがShiftを押したらもとの色に戻るのでご安心を
  5. 別のポリゴンをクリックしてPolyGroupをペーストします

  • ターゲットをA Single Poly→Polyloopにするとループ上にポリグループを変更できたりします
  • ポリゴンをクリックしたまま、ALTキーをタップする新しいポリグループが適用されます

 

まとめ

色々な機能がついてますね、、、まだまだ先は長い!
続きはこちら>ZBrush4R8-ZModeler機能色々 2







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =