ZBrush4R8-ZModeler Polygonアクション2

ZBrush4R8-ZModeler Polygonアクション1の続き。3はこちら

参考ドキュメントはこちら







POLYGON ACTIONS

Inflate

ターゲットポリゴンを膨張させます。モディファイヤは膨張の方向を定義します

Modifiers

指定された要素の法線方向に基づいて、Inflate変形の方向を定義します。

By Face Normal(ポリゴン法線), Edge Normal(エッジ法線), Point Normal(頂点の法線):ターゲットポリゴンがフラットな場合、すべての法線が同じ方向に向いているため、By Face Normalではポリゴンの垂直移動を行います。

Insert NanoMesh

ターゲットポリゴンにNanoMeshを挿入します。

これはNanoMeshブラシを使用して実行されます。この時のNanoMeshブラシはこのアクション用に特別に変換されています。

アクションがサーフェスに適用された後、Tool > NanoMeshのパラメータと設定を使用して、NanoMeshをさらに編集できます。

この目的でInsert NanoMeshブラシを作成するには、最初にInsertMeshまたはInsert MultiMesh Brush(IMM)をロードまたは作成してから、Brush >> Create NanoMesh Brushをクリックする必要があります。

NanoMesh Brushに登録しないと挿入が出来ないのでご注意

詳細は、NanoMeshのドキュメントを参照してください。

Insert Point

クリックされたポリゴンの中央に単一の点を作成し、それを挿入されているポリゴンの点に接続します。このアクションは、素早くポリゴンを分割したり、ポリゴンの真ん中を探したいときに便利です。

ZIntensityの値によって挿入される点に高さが生まれます

Insert Polyloops

ターゲットエリアのトポロジに基づいて単一または複数のエッジループを作成します。 ターゲットエリアのエッジに沿ったトポロジーは、エッジループに接続するように変更されることもあります

挿入されたエッジループの拡張をさらに制御するには、マスクを使用してモデルのエリアをマスクします。 エッジループは、マスクされたポリゴンを交差しません。

Modifiers

  • Interactive Split(インタラクティブ分割), Even Splits(偶数分割), Specified Splits Count(指定分割数) :インタラクティブにカーソルを上下に動かしたり、数値を入力して、挿入されるエッジの数を定義します。
  • Loops mode、Grid Mode、SunBurstMode:挿入されたエッジループのパターンを定義します。 一部のパターンは特定のターゲットでのみ機能します。 たとえば、Grid Modeではポリループのないフラットアイランドが必要です。
  • Alternate Polygroup(交互)、Same Polygroup(同一):エッジループ用の新しいPolyGroupを作成するかどうかを制御します。

Inset

ターゲットポリゴンやそれに接続しているポリゴン内に1つ以上のポリゴンを挿入します。

モディファイヤは、挿入されたポリゴンの形状や、元のポリゴンにどのように接続されているかを設定することができます。

Modifiers

  • Center and Border(中心と罫線)、Border Only(罫線のみ)、Center Only(中央のみ):新しいポリゴンの作成方法を定義します。 CenterとBorderは、挿入されたポリゴンと元のエッジに接続するために必要なポリゴンを生成します。 Border Onlyは中心ポリゴンを作成せず、Center Onlyはボーダーポリゴンを作成しません。
  • Inset Each Poly(各ポリゴン)、Inset Region(領域):ターゲット内のすべてのポリゴンがそれぞれインセットを生成するか、ターゲットポリゴンが全体として扱われ、インセットを生成するを定義します。 (この後者のオプションは効果的にエッジループになります)。

その他の操作

ALT:挿入したポリゴンのポリグループを変更します
SHFT:挿入されたポリゴンの形状を元のポリゴン/領域に比例するのではなく正方形に変更します。

Mask

クリックされたポリゴンまたは選択されたターゲットにマスクします。

Mesh to Brush

ターゲットジオメトリをNanoMeshブラシに変換し、後でNanoMeshアクションでNanomeshをとして適用できます

Note
このアクションで作成できるのは、NanoMeshブラシのみです。 インサートメッシュまたはIMMブラシを作成するには、Tool >> Geometry >> Modify Topology > Mesh from Brushを使用してメッシュを抽出、Brushメニューからブラシを作成する必要があります。

 

インサートメッシュの作り方はこちらでも触れてます→ZBrush-InsertMesh作成とCurve

 

Modifiers

  • Align to Mesh Orientation(メッシュの向きに整列)、 Align to Clicked Face Normal(クリックしたポリゴンの法線に整列):NanoMeshブラシに保存する際の方向を定義します。

※あとで要検証

Move

ターゲットポリゴン移動します。指定したすべてのポリゴンを同じ距離で移動します。ただし、 フォールオフ、変形、またはスナップは行いません

Modifiers

  • Align to Normal: クリックしたポリゴンの法線に沿って(サーフェスに垂直に)移動するようにターゲットを設定します。
  • Align to Axis: ターゲットをスクリーン作業平面(ユーザの視点)に最も近いワールド軸に基づいて移動するように設定します。

Polygroup

ターゲットポリゴンに新しいポリグループを適用します。
このアクションはメッシュのトポロジには影響しません。 既存のPolyGroup(単数または複数)を変更するだけです。

Options

  • One GroupID: 同一のPolyGroupにする
  • Three Sides: 作業平面のワールド軸ごとに異なるPolyGroupを作成します。 (X、Y、Z)
  • Six Sides: 作業平面の各側面、ワールド軸ごとに異なるPolyGroupを作成します。(+X, -X, +Y, -Y, +Z, -Z)
  • Topological: 最初のクリック位置に基づいて、メッシュトポロジに従うグラデーションのポリゴンを作成します。
  • Poly Order:ポリゴン順でPolyGroupを作成します。
  • Point Order: 頂点順でPolyGroupを作成します。
  • Relative Plus(相対的に明るく), Minus One(暗く): 既存のPolyGroupをわずかに異なる色相に置き換えます。
  • Checker: チェッカーパターンで2つのPolyGroupを作成します。

Modifiers

  • Overwrite(上書き), Additive(追加): 新しいPolyGroupの作成方法を定義します。 Overwriteは新しいPolyGroupを適用し、あとに続くクリックでは同じPolyGroupが割り当てられます。Additiveはクリックごとに異なるPolyGroupを作成します。
  • Pick Existing:クリックされたポリゴンのPolyGroupをコピーし、次のPolyGroup作成プロセスで使用するために保存します。
  • Full(全体), Random Coverage(ランダムエリア):PolyGroupをターゲットエリア全体、またはランダムに適用します。

まとめ

今日はここまで。少しずつ進めて行きます ( ˘ω˘ ) スヤァ…







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =