我が家の保育園見学の事前準備と流れ

職場は都内ですが図らずも職場より2時間近くかかる住まいのため、よく話題に上がる保活戦線の最前線での話ではないです。最前線にいたらきっと撃破されます。とはいえ、ほどほどに待機児童のいる地域での保活活動と保育園を見学する流れと見学ポイント。
自治体によりけりですが、4月入園の保育園の申し込みは10月~12月頭に開始されるのではないでしょうか。暑い季節も過ぎ、そろそろ保育園見学を開始し始める子の時期に我が家の第1子の保活の話でも(第2子は上の子と同じ園希望のため特に見学はせず)。







保活事前準備

有給を取って役所に行ってサンプルとしてその年の入園周りの書類入園状況の確認をしました。市役所のHPには時期によって、各園の入園状況や、入園に必要なの最低ポイント指数など公表しているのでそこはチェック。何なら直接情報をもらいに役所にいってもいいかもしれません。
基本的には0歳児クラス、4月入園が最も入りやすく、基本途中入園は入れないものと思っておいた方が良いです。これは役所でも見学先の園でも言われました。1歳児クラス以降は持ち上がりの在園児がいるのでどうしても新入園児を受け入れるキャパが狭い(=競争率が高い)のですよね

ファーストコンタクト

大抵いつでも見学OKではありますが、4月、5月は入園児の対応のためバタバタしており、あまり歓迎されません。入園してからの印象だと、4月入園申し込みの始まる数ヶ月前ぐらいから見学者がちょこちょこいる印象でした。私も8月後半~あたりから見学開始。

見学の際には園に直接電話。

「私○○と申しまして、そちらの保育園の見学をお願いしたいのですが、ご都合のよい日はありますでしょうか?」

回答は
→いつでもOK
→来週の○曜日
という返事。

時間に関しては、見学に行った全ての園で、見学時間は10:00(10:30)頃がいいとのこと。

午前中は子どもも元気で、保育の雰囲気を見てもらうにはベストな時間帯だそうで、0歳児クラスであれば昼食の様子(11時すぎごろ)も見学できる場合もありました。
※入園後の子どもらの生活を鑑みると午後はお昼ごはん+お昼寝+おやつの時間で12時~16時頃までは子どもの活動らしい活動は見ることが難しいかと思います。

Point!
保育活動が見たければ10時頃、お昼の様子も見たければ10時半以降がおすすめ!

こればっかりは園側の都合もありますのであまり無理強いはしないこと。

質問のリスト化

夫にもどんな感じだったか伝えるためにも、園を比較するためにもこのリスト化は役に立ちました。

私の質問/確認事項

・保育で重視しているところ(お勉強型かのびのび型か)
・外遊びの頻度、お散歩コースは?
・給食、おやつのメニュー
・園内調理か給食か(アレルギー対応可能なのか)
・冷凍母乳に対応しているか?※希望があれば
☆昼寝布団は貸し出しか?
・☆おむつは布?紙?持ち込み?
・慣らし保育の期間
・延長保育の利用人数、状況
・☆駐車場の有無、数(自分が迎えに行く時間帯の混雑状況など)
・☆保護者会の有無、頻度(平日の行事の時間帯)
・☆保育料以外にかかる費用
・調理室の様子
・トイレや沐浴場など設備の様子
・保育の様子

これだけ大抵の園はこちらから聞く前に大方説明してくれて、不足分をちょこちょこ質問する程度。中には「早く帰ってくれないかな」オーラをかもす園もありましたが、後悔のないように聞いておくのが吉です。ちなみに☆マークはダイレクトに親側の手間とコストに関わる所なのでご注意。

特に車での送迎を考えている家庭には駐車場の有無はかなり問題で、お迎え時間に間に合ってても駐車できず、駐車待ちの間に延長料金がかかってしまう時間になってしまった、近隣に違法駐車をしてしまいトラブルになっているなど聞くため、アクセスしやすさや駐車場の数は気にかけたほうが良いかと思います

希望から外したところ

より選びしている場合ではない。とのお叱りを受けてしまうかもしれませんが、登園可能な園でもいくつか希望から外しました

・とにかく手間が多い園(布おむつ(notカバー)を毎日もって帰って洗濯、布団も毎週自分達で持ち帰りなど)
→基本コストがかかっても業者にがやってくれるところがオススメ
・駐車場が狭い、少ないところ
→上記の通りトラブルの元になりそう。そもそも運転が得意でないので自分がトラブルの元になってしまったら嫌なので。
・見学の対応が雑な園
→これから何年も付き合っていける気がしない

そんな感じの保育園見学でした。

結果

通勤可能な範囲のなか一番は家から最も近い保育園(公立)を第一希望に。
以降は若干遠くはあったのですが、保育内容が良かった園(私立)を選び申し込みました。
子どもの発熱での呼び出し、台風や雪などの天候の影響、小学校に上がった時に同じ園からのお友達が居た方がいいだろうか、などを考えるとやはり自宅近くという結論に至りました。
結果的には第二希望の園になったので、呼び出しや天候の影響をモロに受けてしまっていますが、それでも見学して選んだ園なので転園も考えることなく子どもも楽しく登園してます。

長い時間過ごす子供のために少しでも良い環境を用意してあげたいですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =