保育園児2人とフルタイム共働き夫婦の1日を公開してみる

そろそろ4月入園申し込みの始まる時期、もしくはすでに合否が決まっている家庭もあるのではないでしょうか。
仕事復帰後の生活のイメージはなかなかつかないもので、私も家事分担は?ご飯は?一日どんなスケジュールでやっているのだろう、と色々検索したり、CHANTO(チャント)bizmom (ビズマム)を読んで色々シミュレーションしてました。
そういうわけで、我が家のとある一日を公開。色々と模索していった結果、この形に落ち着いてます。若干生活に変化があったので更新しました







 家族の基本構成

夫、妻、長男(年中)、次男(1歳児クラス)。

夫:常勤10時~19時勤務(+1~2時間の残業)
妻:在宅勤務時8時~17時(+1~2時間の残業)、会社に出勤時は10時~16時半(+在宅にて1~3時間の残務)。
はいずれも通勤時間1時間半強。長いー( ;∀;)

 ある一日のスケジュール

妻が在宅勤務では参考にならないと思うので、出勤時のスケジュールです。在宅勤務といえど、普通に常勤同様働いているのですけどね。基本私視点です。

朝5時 妻起床

基本5時としてますが、起きれないこともままあり。
そういう時は身支度以外省略。

妻のタスク

自分の身支度
庭木に水まき
ごはん炊く
ごく稀に夕飯準備

朝6時 夫起床

夫タスク

自分の身支度
風呂掃除
(乾燥された)洗濯物たたみ及び保育園の着換え準備

妻のタスク

夫の弁当作り(冷凍食品様々、時におにぎりのみw省かれることもままあり)
朝食準備
ゴミまとめ

朝6時半 子供起床

朝の難関。起こしても素直に起きるわけもなく、ぐずったり、ふてくされたり、強制連行してくる日々。

夫のタスク

子どもを起こす
子供らの着替え手伝い
その後朝食

妻のタスク

炊いたご飯を急速冷凍にIN(温かいまま入れられる冷凍庫)
子供の検温・連絡帳書き
その後朝食

子供

着替え後朝食

7時15分 妻・子供家を出る

車に乗せて登園。その後、そのまま駅に向かい、駅近くのコインパーキングに止めております。一日600円~800円ぐらいの出費ですがこればかりは必要経費です

夫のタスク

朝食の片付け
ゴミ捨て
その後出勤

8時 駅で夫と合流、通勤

会社は違うので途中まで一緒に通勤してます。中々忙しい日々の中で、ゆっくり会話できる貴重な時間ですね。

9時半 会社着

到着してすぐ仕事!!!と切り替えられるタイプではないので、飲み物飲みながら日報みたり、CGトラッキングさんや3dnchuさんなど情報系ブログをみたりまったり過ごしてます

10時~16時勤務

何やかんやいつも16半ぐらいまでいます。
残務を在宅でやることでフルタイムと同等の扱いになってます。

18時半 保育園 お迎え

閉園時間ギリギリであっても、「えーー!!はーやーい!!」とぶーたれられることもままあります。
45ℓの袋に二人分の洗濯ものを詰めて帰ります。(重い)

Point!
車で食べる用のおやつは常備!

おやつを持ってくるようになってから、割と素直に帰ってくれますし、ぐずってもおやつを出せば機嫌がなおる魔法のアイテムですよ。
我が家の場合基本グミ(個包装のもの)ですが他の家庭はおせんべいもって来たりしてます。1つ2つじゃ夕飯に影響及ぼさないです。

妻のタスク

子供の迎え

19時帰宅 夕飯作り

15分~30分程度で作れるものを適当に。

「保育園で美味しくて栄養あるものをたくさん食べてきてるから!夕飯あまり食べなくたって気にしない!!」

と4人のお子さんがいる園ママに言われた言葉が今も私のバイブルです(笑)
実際、我が家がお世話になっている園ではお昼も、おやつもおかわりできるんですよね。先ほどのおやつの件もしかり

子供は気分が乗れば食べるし、気分が乗らなければ食べない。

一生懸命手をかけて作ったものより、納豆ご飯を食べたがったりするときだってあります(T△T)食べてくれればなんでもいいです。明日のおかず作らなくてラッキーぐらいに思ってます

妻のタスク

夕飯づくり
夕食の片付け
ちょっとした掃除
保育園の汚れ物の分別(手洗いが必要なものとそうでないもの)

20時 お風呂、歯磨き、与薬

お風呂に入れて、乾燥肌(長男・次男)及び水いぼもち(次男)のお肌メンテ。保湿剤等々を毎日塗ってます。
以前とびひに罹患したときは、長男の肌ケアだけで30分ぐらいかかってました。

妻のタスク

子供と一緒にお風呂に入る
肌のメンテ
飲み薬の与薬

21時 就寝

寝る前に各1冊ずつ本を読んで消灯。疲れ果てて読む気力もない時もままあり。最近では携帯ゲームの1Playをダシに寝室へ誘います。良いダシでてるわー。
なぜか電気を消してから子供らのテンションが上がって遊び始めることもあったり、寝る前が一番怒る頻度が高い気がしますね(早くねろと)。なので布団に連れて行くのが21過ぎぐらいであって、眠りにつくのは~21時半過ぎぐらいでしょうね。。。
※上記解決のために2段ベッドを購入したら、寝入りが大分早くなりました
保育園児2人に2段ベッドを買ったらすごいことが起こった

ちなみに、子供が寝たら残りの仕事するぞ!と意気込んでおりますが、十中八九寝落ちしてます。(夫に起こしてもらう)

22~23時 夫帰宅

昔は0時過ぎが当たり前でしたが、転職したおかげで平均帰宅時間が早くなりました。ノー残業デーでは21時過ぎに帰宅するという10年前では考えられないほど健全。

夫タスク

自分の食べた夕飯の片付け
弁当の片付け
分別済みの汚れ物の手洗い
洗濯をまわす(乾燥機)
妻を起こす※残務があるとき

0~1時 夫就寝、妻起床

私は残務を処理したり、こうしてブログを書いて再び寝ます。

朝食はどうしてる?

簡単に済ませられるものにしています。ぐずって食べない時は、あきらめて登園の移動の最中におにぎり食べさせてます。

  • シリアル+おにぎり
  • シリアル+ヨーグルト
  • シリアル+トースト
  • 納豆ご飯、海苔ご飯

など。最近は専らシリアルがメインのことが多いです。色々お試しで買うのですが、この日清シスコのごろっとシリーズはお気に入り。私は大豆。

子どもは意外にも抹茶好き

お餅は長期保存がきいて、子供も喜んで食べるので何気におすすめ。コスパがあまりよろしくないので飽きてきたときのアクセントに。懇談会で聞いた他の家庭の話では、焼かないでよいパン(ロールパンなど)+ヨーグルト固定、おにぎりのみ。なんて家庭もありました。

いずれも朝には手間をかけないというのが共通項でしたね。

夕食はどうしてる?

朝に準備できればそれでOKですが、準備できない時はこれ

  • ライダー・レンジャー系レトルトカレー(喜んで食べる)
  • うどん・そば(喜んで食べる)
  • チルド総菜(玉ねぎ1つあればできる!みたいなの)
  • 総菜
  • 味噌汁やスープ
  • 家にあるものを適当に(目玉焼きとか結構喜ぶ)

味噌汁やスープは1度作れば1日~3日ぐらいはそれを一品にできるので〇
最近のマイブームは下味つきの豆。サラダに、料理に使えるので重宝してます。
豆食べてると栄養取れている気になりますw

急速冷凍(温かいものをそのまま入れて凍らせられる機能)それに類する機能を持つ冷蔵庫があると心強いですよ。朝炊いたご飯をここにINして夕飯はチンするだけ。

週末に常備菜作ってます、食材刻んで下準備ばっちりですなんて話を見ていると、「むーりー」と思うダラ主婦です。週末は休みたい!

ほかの家庭ではパルシステムやらコープデリなど活用している家庭もチラホラいました。
考えなくて楽だそうですよ

日々の掃除は?

気になったらその時にやってます。ルンバを買おうか迷った末、我が家の生活スタイルにはあまり効率的じゃないな、ということでダイソンのハンディクリーナーを買いました

気になったらすぐに使える手軽さと、布団用アタッチメントがついているのが購入のポイント。これは買ってよかったといえる一品です。

あとは夕食後~お風呂の合間に床拭きしたり、排水溝掃除したり、気になった時にやる程度でやってます

部屋のクオリティは日々夫により維持されていると言っても過言ではないですね。帰宅後に子供や私が、片付けきれなかったものを片付けてくれてます。助かるー

時短ポイントは?

平日の洗濯は基本乾燥機で回していることですね。ジーパンやシャツ系など乾燥機で回しがたいものは2,3日に1度洗濯をしています。
1人目のころは真面目に洗濯を干していたのですが、2人目となり洗濯物倍増、洗濯を干す、しまうで朝晩の時間がトータル15分~30分ぐらいとられてしまうことから、夫より提案。
時短はもちろんのこと

  • 途中で雨に降られてもダメージがない(少ない)
  • 服や布おむつのストックが少なくて済む

というメリットはあります。
以前、書いた保育園生活で購入したアイテム【入園準備編】でご紹介しているように保育園生活では大量に洗濯物が返ってきます。
デメリットとしては、シワシワになることぐらいですかね。あとは多少電気代かかることぐらいでしょうか。時は金なりということで、そこは妥協ポイントです

まとめ

我が家のモットーはやれる人がやれることをやるというスタンスで、特に役割分担を事前に決めるということはしませんでした。得意分野を得意な人(料理は妻がやり、その間他のタスクは夫がこなす)がやっていたら自然にこのような形になりました(ただし司令塔は必要)そのため、時間があればお互いのタスクのフォローをします。

忙しいのはお互い様なので、お互い感謝こそすれ相手に「やってないじゃないかー!」といった文句を言うようなことはあまりしません。(注意やお願いはしますよ)

「ありがとう」

この感謝の気持ちと言葉はお互い忘れないようにしていると思います。他、お互い気が向いたときにさりげなく相手の好きな食べ物を買ってきたり。そういうささやかな気遣いで、忙しい毎日を共に乗り越えて行っています。
我が家の一日はこんな感じです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =