指の腱と神経損傷の手術後 高額医療費申請でお金が返ってきたよ

申請から約3カ月。高額医療費の支給決定の通知が来ました。
手術費もろもろはこちら>指の腱と神経損傷により大学病院に入院した記録 その4







支給決定通知書の内容

全国健康保険協会からはがきが届きました。

支給内容 高額医療費
対象者 (私の名前)
診療年月 平成29年 7月
支給決定額 28,466円

あとは振込先諸々の情報。不支給/減額理由の項目もありましたがそこには特に何も記載はありませんでした。
診療年月は手術・入院した月で、支払いをした月ではありませんのでご注意。

傷病手当金は申請書類の準備中

同時進行で傷病手当金の申請準備をしていたのですが、諸事情により現在病院からの書類待ち状態です。そのあたりも完了し次第ブログにまとめていきたいと思います。

出産でも高額医療費対象になることがあるので注意

吸引分娩等、異常分娩で保険適用可能になった場合で8万をこえれば利用できそうなので要注意です。私は長男出産時に吸引分娩だったのですが、当時このような制度を知らず時効が過ぎてしまいました。事前知識は必要ですね。もったいないことをしました。

Q2:健康保険給付の申請に期限はありますか?

A2:健康保険給付を受ける権利は、受けることができるようになった日の翌日から2年で時効になります。

全国健康保険協会:健康保険給付についてより

まとめ

高額医療費の申請については指の腱と神経損傷により大学病院に入院した記録 その4を見てもらうとわかります。大体の方は医療費が8万超えたあたりで、このような制度があることを思い出すと懐が助かります。

まぁ、お世話にならないことが一番ですが、ある制度は使わないと損ですね。
ホントありがたい制度です







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + fifteen =