病原性大腸菌に罹患しました

こやつのおかげでしばらくブログ更新できませんでした。やっと回復の兆しが見えたのでそのメモ。ちなみに0-157ではないです。たぶん

お医者様から後光がみえますよね







経過

金曜:飲み会→帰宅後に下痢・及び寒気
土曜:身動きできないほど発熱
日曜:ほどほど~微熱に落ち着くが下痢続き
月曜:熱なし下痢継続、+嘔吐 ※内科へ行き病原性大腸菌の診断をもらう。
火曜:下痢のみ(若干回復)※内科 再検査

始めは食べすぎたことからのお腹くだしかなーと思いきや発熱。病院に移動する気力も無くひたすら寝ていました。風邪の諸症状(鼻水、咳など)も特に無し。

内科へ

月曜になっても中々しんどく、結局仕事を休んで病院に行きました。

採血と便培養

採血はよいとして、便の採取は何度と胃腸炎でお世話になっているにも関わらず、今回初(今まで子どもの胃腸炎が移っての罹患だったので特定しやすかっただけなのかも)。自分でやるのか?と思いきや、ベッドに横にされおしりを出して、看護師さんに麺棒を軽く突っ込まれて採取されるんですね。あれ。
まぁ、今更恥じらいもなにもないのでいいんですけど、覚悟していったほうがいいですヽ(´Д`;)ノアゥア…

結果

先生

思ったより良くないですね、、病原性大腸菌です

、、、O-157ってやつですか?

先生

アレはこの一つ。明日の再検査の数値次第で治療方針を決めますね。今日は整腸剤と吐気止めを出しておきます。大事なのは食生活とご家族にうつさないこと

生活で気をつける点
・食べてよいのはおかゆのみ。野菜を入れても良いが、クタクタになるまで煮てから食べること
・用を足したあとの手洗いは2.3回行うこと、その後アルコール消毒。
・お風呂は一番最後に。湯船につかっても良いが、最後に掃除後、熱いお湯でサーッと全体を流したほうがいい
・家族全体の手洗いを徹底させること

 

その後1時間半ほどかけて点滴をうち、帰宅。その日はゆっくり休んでました(ちょっと仕事したけど)

まとめ

点滴をうってずいぶん体が楽になりました。病院ってすごい!
また薬の無くなったタイミングで経過観察の検査を行っていくそうです。

先生

大腸菌なんてどこでもらってもおかしくないからねー。場所の特定は無理だねー

とのことなので、手洗いなどの自衛しかないですね。これから冬になれば、ノロウィルスなどの胃腸炎が流行ってきますし年に2回も同じ苦しみを味わいたくないので頑張って対策したいと思います。

とりあえずは今この腹痛を完治させねば!
おかゆのバリエーションも検討しつつ治して生きたいとおもいます。
ブログも更新していきます







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × four =