映像や建築分野にも進出してきているゲームの統合開発環境のUnreal Engine 4。

 

 

スキル向上はしたいけど目的もない自主制作にどうも気力が続かない、、と思いあぐねていたところに飛び込んできたUnreal Engineの諸々の情報群。

 

 

折角CG制作が出来る環境もある(私)、ゲームのプログラミング作成できる環境もある(夫)ということでいっその事夫婦でゲーム制作をしてみようか!と一念発起してみました。

 

 

ゲーム作り>モデルが必要>Maya、ZBrush使う>必然的に覚えざる得ない!!

という単純思考です。ハイ。

 

 

まずはどこから始めるべきかと思い調べて見ました。

コンテンツ

スポンサーリンク

公式ドキュメント

嬉しいことに、Unreal Engineには公式の日本語のチュートリアルやマニュアルが多数あります。

 

 

【公式】アンリアル エンジン 4 のドキュメント

【公式】動画チュートリアル

公式Video Tutorials(英語)

 

 

とはいえ、やはり公式ドキュメントだとどうしても機能をなぞることがメインとなってしまうため、どうしてもモチベーションが上がりません。

 

 

そこで実制作を行いつつ基礎を学びたい!!と調べてみました

日本語のUnreal Engine4のコースがある!!Udemy

ZBrushではそれほど日本語コースの数が多くなかったUdemyですが、UE4には数多くの日本語チュートリアルが存在しています!

 

 

Udemyって何よ?という方はまずはこちらをどうぞ。

 

 

関連記事

 

倍速/スローなど再生機能が充実していること

コースの進捗が管理されていること

 

など何かと使い勝手が良いオンライン学習サービスです。

 

それを日本語で受講できるというのは本当に貴重で講師の方々には大感謝ですね。

2018年新作! 【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

無償で使える3D CGソフト「Blender」とゲーム開発環境「Unreal Engine 4」を使って、3Dモデリングとその活用法を基礎から学習します。

 

 

最近注目され、CGWORLDにも取り上げられ、着々とそのユーザー数を伸ばしているBlender。

そのBlenderの基礎モデリングも含めてUNREALを学べるという、一度で2度おいしいコースです。

 

 

講師は、なんさん(@tarava777)と所属する株式会社 Indie-us Games

 

 

 


【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】

 

 

CGWORLDの特集にも注目!これを機会にBlenderデビューを果たしてもよいかもしれません。

これだけ覚えれば怖くない! Blender初級マニュアル「最初の設定と基本操作篇」、「モデリング篇」

 

 

ちなみにこのコースの講師の株式会社 Indie-us Games。

 

こちらは次でご紹介している:はじめてのアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】入門チュートリアル講座の中村さんが代表を務めている会社なので、安心感が半端ないですね!

ベテランの講師!はじめてのアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】入門チュートリアル講座

このコース講師の中村さん。以前よりUE4の勉強会で登壇するなど積極的に普及に勤しまれている方です!

 

 

また株式会社 Indie-us Gamesの代表であり、alweiさん(@aizen76)名義でTwitterでも積極的に情報発信をされているので、UE使いは是非ともフォローをおすすめします!

 

 

 

はじめてのアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】入門チュートリアル講座

 

 

エンジン内ですばやくマップを作成できる レベルエディタ

文字を1行も書くことなくプログラミングが出来る ブループリントエディタ

物の質感を管理する マテリアルエディタ

アニメーションを管理する ペルソナエディタ

エフェクトを作成する カスケードエディタ

UIを作成する UMG UIエディタ

シネマティクスを作成する シーケンサー

 

 

など、UE4を初めて触る人間には????な単語すら既に講座のイントロダクションで解説してくれる丁寧っぷりが素晴らしい!

 

 

UE4で調べ初めてこの中村さんの発信する情報が沢山出てきました。

こちらのスライドにも参考リンクであったり、Unity→UE4へ移行する方むけのリンク集など紹介されています。

スライド内で紹介されているリンクを一部ご紹介。

 

スライド内で紹介されているリンク(スライドより抜粋。何も分からない初心者向け)

 

スライド内で紹介されているリンク(スライドより抜粋。Unityからの移行者向け)

【公式】Unity 引越しガイド

 

■お勧めブループリント学習教材(入門)
■お勧めブループリント学習教材(発展)

 

こんな積極的に情報発信されている方のコースなんですよね。スゴイ

 

CG/プログラムの専門知識不要!作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~

CG?プログラム?業界の基礎知識?そんなもの必要ありません。

 

 

と語られる講座内容に触手が伸びないわけはありません。

講師は、daibondさん(@daibond1)。

 

 

 

作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~

 

最初のインストールから始まり、エディタの操作、マテリアル、シーケンサー等々最後のパッケージ化まで解説してくれるというこのコース。

 

18時間という長時間なコース内容も魅力!

モデル作成のアレコレ!初心者でもできる!簡単&かわいい3Dモデリング:MayaLT:Unreal Engine4

講師は、ナナさん(@nana_321321 )。

 

 

初心者でもできる!簡単&かわいい3Dモデリング:MayaLT:Unreal Engine4

若干上のコースと毛色が異なり、こちらはCGのモデリングがメインとなっているコースのようです。

昨今ZBrushなどスカルプトベースで作るのが多い中、ポリゴンモデリングの基礎をレクチャーしてくれるので初心者にはありがたい!

 

リギングやセットアップなど、Mayaの基礎を学ぶ上に役に立ちそうなのでメモ。

HIKを使用しているようなので、リグがメインではなさそうです。

 

アンリアルエンジンで学ぶゲーム系UI・HUDデザイン - UnrealEngine4 UMG/Widget入門‐

講師は、たすさん(@tassjp02)。

 

アンリアルエンジンで学ぶゲーム系UI・HUDデザイン - UnrealEngine4 UMG/Widget入門‐

ゲーム制作にとって機っても切り離せないUI。
そこに特化した日本語のコースのようです。

MayaとUE4連携について

【公式】Maya アニメーション リギング ツールセット

 

Chara@Maya ライブ!~キャラクターセットアップからUE4への出力~

 

Mayaユーザー向けUnreal勉強会ツイートまとめ #UE4Study

UE4の書籍メモ

まとめ

全て日本語コースで受講できるのが魅力なUnrealEngine!

 

 

Udemyでは定期的にセールを行っているので、こまめにチェックして自分に合ったコースをゲットしましょう!



 

Unreal Engine 4作品コンテスト 「UE4ぷちコン」も要チェック!

UnrealEngine4に特化したコンテストも開催されているようなので、目的を定めて学習するのもありですね!

 

ぷちコンとは、株式会社ヒストリアが主催するゲームエンジン「UnrealEngine4」の学習を目的とする一般参加型ゲームコンテストです。参加者は短期間(約1か月)でテーマに沿った作品を制作・投稿し、入賞を目指します。

本学習目的なのでプロもアマチュアも関係ありません!ぷちコンに応募してUE4を覚えちゃいましょう!

 

 

おすすめの記事