とっても大好き♪THE ドラえもん展 TOKYO 2017に行ってきたよ

国民的キャラクタードラえもんをテーマに数多くのアーティストの作品を集めたTHE ドラえもん展 TOKYO 2017に子供(5歳と2歳)とともに行ってきました。

スポンサーリンク

我が家とドラえもん

我が家の子供はSTAND BY ME ドラえもんと日本誕生をリピート視聴するぐらいにはドラえもん好き。ちなみに親は旧作派。のぶ代さんボイスが好きでした。最近はわさびさんボイスも慣れてきたので特に何も思いませんが、新作の日本誕生のギガゾンビがイケメンボイスなので受け入れがたし。

我が家はamazonプライムビデオでよく視聴してます。プライム会員で見れるコンテンツは色々変わるので、一期一会的な映画鑑賞をしてますね(笑

ドラえもん展  基本情報

ドラえもんをテーマに数多くのアーティストの作品を集めた展覧会なので色んなアプローチがあるんだなー、という視点で楽しみたい人にはもってこい。逆に、原作のドラえもんしか認めない!!というような人は行くのをおすすめしないです。ドラえもんの歌を熱唱しているだけというシュールな作品もあります。

開催期間

2017年11月1日(水)-2018年1月8日(月・祝) 10:00-20:00

まだまだ、これからでも行けます!

会場

森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52階

とりあえず六本木ヒルズに行けばいいと覚えておけば後は何とかなります。
我が家もその思考で行きました。

  1. 蜘蛛オブジェを越えて

2.森美術館の入り口から入る

後は案内の人の指示のままにチケット購入→52Fへのエレベーターにのれます

料金(当日)

一般1,800円
中学生・高校生1,400円
4歳〜小学生800円
3歳以下無料

アクセス

東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分(エスカレーターで直結してます)
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分

 

Note
六本木駅は地下から地上に上がるまでが長い
我が家は六本木駅利用していたのですが、まーーーーーー深い。エスカレーター3回ぐらい利用して上がります。エスカレーターに乗るのに若干並びます(笑)その全てを階段使って上がる猛者もいましたが、子連れでそれはほぼ不可能です。
日比谷線が利用可能なエリアの人は日比谷線がいいです

写真撮影(一部除く)OK!

動画やフラッシュ撮影は禁止ですが、一部作品を除いて撮影可です。

作品紹介(ごく一部)

ぶっちゃけ公式のみどころ又はハッシュタグの や などで検索したほうが沢山出てきます(笑

 

村上隆

色鮮やかでかわいいこの作品はグッズ化されてもかわいかったです。

福田美蘭

うまいこと描くなーと思った次第

 

近藤智美

失礼ながらSNSで見かけた際に一瞬「ドラえもんがどざえもんになってる!!!??」と勘違いした作品。ある意味この作品のインパクトのおかげでこの展示会に興味を持ったので良しとしてください(ぇ

しりあがり寿

息子お気に入りの一作。動画作品のため撮影不可。なんていうか、カオスでしたww
エンディングのインパクトが強すぎて正直中身覚えていません。
全然関係ないですが、夫が作者の名前を読み上げるまでずっと「しりあがり痔」だと思い込んでいたのは内緒。寿さんごめんなさい

もう紹介しきれないほど沢山の作品が所狭しと展示されていました

子連れのポイント

子供は映像作品に食いつきが良い

我が家の子供たちの場合ですがThe ドラえもん!!というわけではないので、子供にしてみたらドラえもんに見えない。知っているドラえもんと全然違う!怖い。などとアレンジされた作品自体への興味は薄かったです。

ただしりあがり寿さんほか、動画作品には比較的くいつきがよく、しっかり最初から最後まで見ていました。

作品との距離は非常に近いですがでおさわり厳禁

ベビーカーは極力避けた方が吉

もちろんベビーカーで来ていた方もいらっしゃいましたが、暗室の作品や動画作品などは展示エリアが狭いため、ベビーカーでは入れず夫婦交代で見学されてました。
グッズ販売エリアではベビーカー押せません。人だけでも混雑していました

近くにはテレ朝ショップもレゴ専門店もある!

森美術館入り口の階段を上っている際に窓の向こうに大きく仮面ライダーが見えていたおかげで子供も行く気満々。ドラえもん展を見終え、昼休憩後はテレ朝ショップを見に行きました。ここにもテレ朝ショップ限定商品がおいてあったり、徹子の部屋を模した写真撮影エリアなどあるので、体力・気力があれば覗いてみてもいいかもしれません。
そして、そのテレ朝ショップの入り口から出た目と鼻の先にレゴショップが見えるので、子供は飛んでいきましたよ(どこにそんな体力が残っているんだ、、)

是非とも直に感じて欲しい様々なドラえもん

写真では伝わらない作品の勢いと印象と感覚は是非とも生で味わって欲しいです。
会場限定お土産とかも沢山用意してありましたが子供も疲れてしまったのでささーっと購入。パズルほか色々あったようですがゆっくり見る時間もありませんでした。
これからいく方は時間の許す限り沢山ゲットしてきてください

わがやの土産は食べ物ばっかりw

いいコピーでした

おまけ:会場近くのスイーツショップ

森美術館に向かう途中にあるヒルサイドに入っているクレーム デ ラ クレームのシュークリームはおいしかったのでお土産にどうぞ。

ゴツゴツしたのが瑞穂のカスタードシュークリーム(濃厚!)
手前のまるっこいのがおさんじシュー(14:00~の限定販売。あっさり食べやすい)
右が京のお抹茶シュー(大人味)

抹茶は大人味で、ほろ苦。抹茶好きな息子でも、この大人味はまだ早かったようです。
瑞穂は濃厚で皮の食感も良くて好きでした。他にも白みそシューなるものがあったり、焼き菓子があったりコンパクトな店舗ながらに色々ありました

コメントを残す

nineteen − 3 =

  • 関東初進出!ケンタッキー食べ放題常設!Restaurant KFC所沢北中店に行ってきました
  • 子連れで行けるか!?椿山荘での結婚式に参列してきました
  • とっても大好き♪THE ドラえもん展 TOKYO 2017に行ってきたよ
  • 初参加!ケロポンズ親子コンサートに行くときの準備メモ
  • 【前編】三鷹の森ジブリ美術館に子連れで行ってきました。予約と事前準備
  • 【後編】三鷹の森ジブリ美術館に子連れで行ってきました。三鷹駅~美術館での過ごし方
おすすめの記事