Adobe 製品の代替品~Photoshop->GIMP

普段はAdobeさまーにお世話になっているのだけど、いつからか買いきりではなくなりクラウド化。コンプリートは5000円ぐらいでしたかね(単体2本買うとコンプリート版と変わらない値段になるので、色々やるならやはりコンプリート版)
仕事上データ共有や、ZBrushを使う観点からすると今のところAdobe1択なんだけど、趣味でやっている人やちょっと写真加工したい、Lineスタンプなどの流行りでちょっとイラスト描きたいぐらいの人には毎月5000の出費は痛いだろうと思うゆえにフリーソフトのご紹介。




画像加工ソフトGIMP

私が学生時代からPhotoshopキラーとして雑誌に名を馳せてきたフリーソフト。
日本語のドキュメントもある上、それ用の本まである充実ッぷり。

マイナーバーションアップはしているのだけど、書籍はあまり新しいのは出ておらず。

インストールしてみた

1.Download

【公式】https://www.gimp.org/

2.ミラーサーバーか直接ダウンロードするか。

公式的にはミラーサーバー使ってDL出来なかったら直接どうぞとの記載はあるがどっちでもOK

3.セットアップの言語の選択

インストーラーをダブルクリックすると、SelectSetupLanguageがでてくるのでEnglishのままインストール
※何故か日本語でDLされる不思議仕様なのでご安心を

こんな感じ

4.ヘルプ

ちなみにヘルプをクリックすると「マニュアルインストールされてないよ!」という警告が出てくるが、オンラインヘルプ(日本語)へリンク切り替えをしてくれるので特に心配は要らないです。
ダウンロード版を使用したい場合にはここから2のDLページの下のほうがら

設定変更
編集>設定>ヘルプ>使用するユーザーマニュアルをインストール版に変更

 

まとめ

レイヤーもあるし、チャンネルもあるし、フィルターの種類も豊富で「ヴァンゴッホ風」とかなんやねんwと色々いじくったら面白そうな機能がありました。
諸々の処理に若干時間がかかるのが難点ですがフリーソフトだと思えばそれすら余りある機能が揃ってます。
ヘルプ起動が遅いので書籍を一つ買って使ったほうがいいかもしれませんね

学生になってスキルGET!+アカデミック版Adobeを買うというのも手ですね


Adobe Illustrator CC + Photoshop CC |12か月版|オンラインコード版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − 4 =