bipedを使用したシーンで保存するたびに容量が増してシーンが重くなることがあります。





原因

bipedのコレクションが激増している

解決策

コレクションの削除。
上記で解決すれば問題ないですが、大抵データが激増していることに気づいたときには時すでに遅しで、その激増したコレクションを削除すると大抵maxが帰ってきません。

解決策2

  1. まっさらなシーンに、新規bipedを作成
  2. bipedを選択した状態でモーションパネル>copy/paste>MaxLoadPrefarence>load collectionsのチェックをはずず
  3. 激増したシーンを合成(フレームレートに注意)
  4. 1.で作成したbipedを削除

これでスッキリ。データが元のサイズに戻ります。

事前の回避策

モーションパネル>>copy/paste>MaxLoadPrefarence>load collectionsのチェックをはずず

これを前もってやってから作業すれば、こんなことが起こらないんですけどね。ご注意を

コメントを残す

18 − 10 =

関連キーワード
3dsMaxの関連記事
  • 3dsMax-tips モーションパス
  • 3dsmaxで作る地割れ
  • インパクト大!bipedにスケールをかける方法
  • UV展開ツール Roadkill UV Toolの使い方
  • 3dsmax-CATセットアップ
  • 3dsmax-パーティクルフローを使用したパーティクル分散
おすすめの記事
ZBrush-ShadowBoxで遊んでみる
ZBrush
UdemyでZBrushコースを購入してみた2の続き。ShadowBoxのセッションに入りました 参考ドキュメントはこちら (adsbygo...