子連れで行けるか!?椿山荘での結婚式に参列してきました

ここでは私が椿山荘(ちんざんそう)で行われた親戚の結婚式に参列した参列者としての感想をご紹介。

 

私の姉が乳児・小学校低学年の子連れで参加したので、子連れ周りのポイントは客観的に見ての感想です。ここでの子連れは~幼児ぐらいを想定しています

 

椿山荘といえば、結婚式場を探した際に必ずと言っていいほど引っかかる式場の一つですよね~。庭園も見れるものかとワクワクしていきましたがあいにくの小雨の天気。そんな中での結婚式参列の記録。

 

この記事がおすすめな人
  • 椿山荘で結婚式を検討している人
  • 子連れ(~幼児)で椿山荘の参列を検討している人

 

 

 2017年10月に参列した時の記事です

 

公式サイト

椿山荘ーウェディングー

スポンサーリンク

椿山荘へのアクセスー場所によっては坂がキツイので注意ー

有楽町線の江戸川橋1a出口からは目白坂の急勾配の坂が待ち受けています。

 

徒歩で向かいました。

公式サイトでは徒歩10分との記載があったので、まぁ楽勝でいけるだろうと思いきや坂がきつい。

私は大丈夫でしたが、60代の母にはしんどかったもよう。

子連れポイント

事前にルートを確認。

 

場合によってはタクシーやベビーカーも利用しましょう。

 

今回戻ってタクシーを拾うほどでもなかったので進みましたが、ご年配の方・子連れで向かう際には事前にルートの下調べをしておいた方が良いです。

到着~挙式までー荷物は預けられるので安心ー

ホテルに到着後は

  1. 着替える
  2. 荷物を預ける
  3. 控室待機
  4. 挙式
  5. 写真撮影
  6. 披露宴

という流れでした。

着替える~更衣室、クローク有り~

ホテルには参列者用の更衣室とクロークは完備されています。

 

更衣室はホテルの地下、及び控え室フロアにありました。我が家はホテルの地下を利用。ホテルに行ってからの着替えで大丈夫です。

 

式の1時間半ほど前には到着しました。寒さもあったのでありがたかったですね。

 

設備

  • 着替えスペース
  • 化粧エリア
  • ロッカー(無料)
  • ストッキングの自販機(600円程度)

 

ストッキングの自販機とか需要をよくわかっているなーと感心。

また挙式と披露宴会場がホテル塔とサロン塔と分かれており、距離があったため、着替える場所をどちらにするかは考えたほうがいいかもしれません。

荷物を預ける~大きい荷物はクロークへ~

キャリーバッグなどの大き目の荷物はクロークに預けることになります。

 

更衣室のロッカーはリュックやカバンが1~2個入る程度の大きさです。

子どもの分の荷物も持っていく場合には大き目な荷物になりがちですが安心ですね。

控え室~子供には暇つぶしアイテムを~

主役+親族/来賓で別部屋が設定されていました

 

親戚ばかりの集まりなので、気心も知れている面々。写真を撮ったり歓談して過ごしていました。

ホテル側からはサクラ茶が提供されました。

 

最低でも挙式30分前の集合を指示されていましたが、大抵1時間前ぐらいには集まっていたので若干の待ちづかれ。

 

子連れポイント

  • 暇つぶし用のおもちゃの持参
  • 子ども用軽食の持参

 

開始の時間帯によりますが披露宴までは時間があるので子供用の軽食は持参したほうが無難です。

挙式、親族紹介、親族写真撮影

挙式自体は滞りなく。わりかしあっさり終わってくれました。

 

待ち疲れた参列側からしたら評価が高いです。(既に式開始まで1時間以上待っていた)。

 

子連れポイント

子どもを挙式に参加させない選択肢もあり

 

姉は子どものダダコネや赤ん坊の泣き声などで邪魔をしないよう式の間、姉の夫が子どもたちを部屋の外で面倒を見ていました。静かで厳かな雰囲気で行われた挙式。主役は新郎新婦なので、彼らのよき日をお祝いすることを優先にした選択です。


私は同じ理由から、子どもと夫を留守番に、私のみの参列を選択した口なので、目から鱗でした。

その後、親族紹介のときに姉夫+子供たちは戻ってきて挨拶、皆で写真を撮りました。

新郎/新婦との関係性による所も大きいのでこんなやり方もあるよーとの一例。

スポンサーリンク

受付~披露宴

受付用の別室

披露宴準備のためか、受付用の待機室がありました。ソフトドリンク、アルコール、ノンアルコールカクテルが用意されており、ノンアルカクテルがおいしかったです。そこでそのまま受付。

披露宴開始

新郎新婦の入場に始まり、プロフィール紹介、ケーキカット、お色直し等々一般的なイベントを網羅していました。30名程度の来賓に対しスタッフも8~10人前後いた気がします。(司会、新郎新婦のフォロー役含む)

 

料理は◎とてもおいしかったです!この料理だけで椿山荘によんでくれてありがとう言いたいほど(笑)ドリンクも種類豊富で先述のノンアルカクテルが個人的にはおすすめ。

椿山荘推しの一品、米茄子の鴫炊きは柔らか茄子に味がしみ込んでいて本当においしかったです。

 

デザートのイチゴの酸味が強すぎて食べれたものでなかったのが残念。季節もずれていますしね、、代わりに旬なぶどうはめちゃくちゃおいしかったです

 

子連れポイント

授乳室は地下のみ!会場と距離があるので、ミルクや授乳ケープの持参を!

 

唯一残念なポイントが授乳室。披露宴会場が4Fにも関わらず授乳室が地下1階にしかないこと。

授乳をしに行く姉は非常に苦労していました。その間に料理が2,3品溜まっていましたね、、、

まとめ

新郎新婦として

椿山荘は思い出作りにはとても良い施設のように感じました。

 

雨のあがったほんのひと時をみて庭園での撮影に臨んだり(そのため披露宴開始が押したほど)挙式前の移動も他の組やホテルのお客さんとのバッティングも少なそうでしたし。(←私が挙げた浅草のとあるホテルウェディングでは、挙式会場入り待機している際にも近くにホテルの宿泊客や見学客がワラワラいたので非常に気になった嫌な思い出がある)

 

口コミサイトではネガティブ情報が削られて掲載されることがあるので(←実際削られ掲載された)、ネットの情報は鵜呑みにせず、直接見に行った方がいいです。ホント

来賓として

重ねて言いますが料理はおいしい。

 

ただ庭園は基本的には新郎新婦の撮影会場のようなので、足を踏み入れ散策する、ということは出来なそうでした。

 

そもそもそんな時間はありません。
また待機時間が多い。(挙式開始や受付開始、披露宴開始の合間の待ち時間が個人的に長く感じだ)など若干疲れる部分がありましたが、あくまで主役は新郎新婦。

 

私たちは彼らの晴れ姿を見れたこととおいしいご飯を頂けたことに感謝です。

子連れとして

到着~終了まで4,5時間近くかかったため、やはり小さな子どもを連れには結構な負担なようでした。飽きたり疲れたりで後半はグズグズ。

 

式や披露宴の内容次第で大きく時間に差が出るかと思いますが、子連れで参加するにあたり、食べるものと暇つぶしは万全の準備をして望んだ方が良いのかと思います。

 

久しぶりの結婚式参加、とても良い1日でした

おまけ 参列にはレンタルドレスがおすすめ

今回初めてレンタルドレスを利用しました。

 

レンタルドレスによって多少の差はありますが、

  • クリーニング不要
  • 一週間or二週間レンタルと余裕のある期日設定
  • 4点セット(ドレス、ストール、バッグ、ネックレス)もある
  • 返却は宅配便(着払い)

 

自宅保管の手間とコストを省くこと、年齢体型の変化に対応した商品を選ぶことが出来ることは結構大きいです。パーティードレスを着る機会なんて早々ないですし、1度しか着ない商品を選び、そろえるのも正直めんどくさい(ぁ

そんな人にもおすすめです。
結婚式を考えている人、これから参列する人もみなさん素敵な一日をお過ごしください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事