3Dソフト間でジオメトリーの簡単コピペ!「OD_CopyPasteExternal」

Oliver Hotz氏(OrigamiDigital、LLC)がオープンソースで公開しているスクリプト「OD_CopyPasteExternal」のご紹介です。

 

テキストのコピペのように別々のソフト間で簡単にオブジェクトをコピペ出来るこちらのスクリプトを実際に試してみました。

 

私の確認可能な環境は

  • Maya2020
  • ZBrush2021.6.6
  • Substance3DPainter2020
  • Blender 2.93

 

簡単なモデルであればサックりコピペできました!

 2021年8月時点での情報です

スポンサーリンク

OD_CopyPasteExternal

GITHUBにて公開されています。下記サイトのQuickDownloadから必要データのDLが可能です

QuickDownloadでDLしたフォルダの中身

・各ソフト用のスクリプト他
・README.mdファイルに各ソフトのインストール方法他
記載されています

 インストール情報が若干古い可能性があります。※SubstancePainterは昔のメニュー名で記載されていました。スクリプトは自己責任でお試し下さい。

機能

基本この2機能のみです。

Copy To External:現在のメッシュをメモリにコピーします。
Paste From External:メモリ上のジオメトリを再構築します。

対応ソフトとサポートしているデータ情報

README.mdより。赤字は今回私が確認に使ったソフトです。

アプリケーションサポート
Modo 頂点/ポリゴン(サブパッチとサブDを含む)/ウェイトマップ/UVマップ/モーフマップ
Lightwave頂点/ポリゴン(サブパッチとサブDを含む)/ウェイトマップ/UVマップ/モーフマップ
Blender頂点/ポリゴン(サブパッチとサブDを含む)/ウェイトマップ/UVマップ/モーフマップ
Maya 頂点/ポリゴン/ウェイト( Vertex Normals)
Houdini頂点/ポリゴン/ウェイトマップ/VMaps
C4D頂点/ポリゴン/UV
Rhino頂点/ポリゴン/UV
Sketchup(※現在はペーストのみ対応)頂点/ポリゴン
3DsMax頂点/ポリゴン
XSI頂点/ポリゴン/ウェイトマップ/モーフ
Moi3D頂点/ポリゴン
ZBrush頂点/ポリゴン/UV
Substance Painter(※現在はペーストのみ対応)頂点/ポリゴン/UV
3D-Coat頂点/ポリゴン/UV
Unity頂点/ポリゴン/ウェイトマップ/マテリアル
Mari頂点/ポリゴン/UV(ベータ版)

その他アプリは実装をしてくれる寄稿者を募集中とのことです。詳しくは公式サイト内のTODOをご確認ください。

インストール

README.mdに記載がありますので、必要ソフトによって確認してください。

 動作確認が取れているものが最新のバージョンでない可能性もありますのでご注意下さい

とりあえず今回の検証に使ったソフトのみメモしております。

Blender インストール(2.78c & 2.8x)

Edit/Preferences/Addons/Install

関連記事アドオンのインストール方法

Maya インストール

他のプラグインと同様に、Scriptフォルダ内2つのスクリプトをインストールしてください。
Mayaはボタン表示はなく、スクリプトを自らシェルフに登録します。

関連記事スクリプトの入れ方

ZBrush (4.x / 2018.x / 2019.x)

ダウンロードしたZBrushフォルダの内容を、ZStartup/ZPlugs64フォルダにコピーします。

Windowsのx32バージョンの場合は、上記のフォルダから「64」を削除してください。

 

■今回であればココ

C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 2021\ZStartup\ZPlugs64

 

プラグインメニューには表示されず、Toolメニューに表示されます。

Substance3DPainter インストール

Javascript(旧plugins)>get plugins folder でスクリプトの入っているフォルダーを選択します。

何となく他のプラグインと同じところにフォルダーを移動させました

■今回であればココ

C:\Users\(ユーザー名)\Documents\Adobe\Adobe Substance 3D Painter\plugins

Javascript(旧plugins)>Reload  plugins folder で再読み込みをします。

サイズが下記のようになっていない場合は、いったんSubstancePainterを再起動してください

※Substance3DPainter はペーストのみ対応しています

実際に試してみた

今回はZBrushでおなじみのワンコさんを他のツールにペーストしてみます。

  1. ZBrushでTool>CopyToExtを押します
  2. あとは各ツールでペーストしていきます。

無事に出来ました。

シンプルなオブジェクトのコピペに

ZBrushで言えば、選択したSubToolのみをコピーします。ツールによってはペーストに時間がかかったり、出来なかったりと出てきますので、過度な期待を持たずに単体のオブジェクトを他のツールに持って行く際にOBJやFBXで出力する手間が省けたらいいな程度でお試しください。

参考動画

ZBrush関連アイテム&書籍

日本語の書籍も沢山出ています。バージョンが古いものもありますが、基本的な操作方法に違いはないので大丈夫かと思います。お気に入りの1冊を見つけてください。

 

注目!ZBrush専用アカウントを作成しました。ZBrush関連の最新記事、過去記事を投稿するアカウントです。良ければフォローしてください

 

関連記事ZBrushユーザーを増やしましょうぞ!無料で遊べるZBrushCoreMini

関連記事動画で学びたいならこちら

ZBrushCore超入門講座 シリーズ

Twitterでも積極的にTipsを配信していた福井信明さん(@nobgame)の書籍。

基本操作から、(超)丁寧に解説しているのでZBrushを始めたばかりの人にも、無印ユーザーもおすすめです!


 


 

関連記事実際にやった感想

ほか初心者向けの入門セミナーでもわかりやすく解説されていました。

 

そしてちょっとしたユーザーの疑問にも丁寧に答えてくれる人格者でもあります!

2020年4月に夭逝されたバイタテリティあふれる素晴らしい方でした。その遺伝子たるこれらの教材をもとにたくさんの作品を生みしてください。

作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門

タイトルどおりフィギュア制作の工程を通して学ぶため、非常に実践的です。初心者向けに工程が丁寧に解説されているので初心者におすすめです。

また書籍購入者向けに商用利用可能なブラシデータも配布されております。ZBrush 4R8対応。



Coreにはない機能を使用しているので注意が必要です。

作って覚える!ZBrushハードサーフェス入門

「作って覚える!フィギュア制作入門」が終わってのステップアップならこちら!

Zmodelerの基本操作及びメカモデリングで覚えるZModelerの応用テクニックを学ぶことができます。初心者も対象となっていますが多機能を使用するため、ZBrushに慣れてきてからチャレンジするのがおすすめです。

関連記事実際にやった感想

 

Mayaおすすめの書籍

基礎

伊藤電脳塾を書籍化したというこの本。ベーシックスというだけあって、基礎的な操作方法が網羅されており、Google検索で探しまわる手間を大分省いてくれます。

初心者もわかりやすく細かに解説されているので操作に迷うことはありません。

お手元に一冊どうぞ



リギング周り

 


 

■マヤ道

リグの実践的なノウハウを学ぶ前によみたい根本的なMayaの仕組みを理解することを目的とした本です。

初心者が躓きやすいポイントの解説もあります。Mayaユーザーなら1冊は持っておきたい良書です。何よりマンガで解説されているので、スッと入ってきやすい。

主人公(新人モデラー)の上司のつぶやきとして、セットアップ前のオブジェクトの不備についても触れられています。



■Mayaリギング 改訂版

実践的なリグの組み方を基本的なところからキャラリグまで学べる書籍です。

 

0ベースからリグを組み立てる工程をサンプルデータと共に解説しています。

リグを作成する際の具体的なルールやリグにおけるデフォーマーの使い方、ノードのつなぎ方、ドリブンキーの使用etc、実制作を通して丁寧に解説されています。

アニメーション


Blender関連書籍






 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事