洗濯機、毎日使うものなので、洗濯機自体の汚れが気になったことはありませんか?

 

我が家も2015年の頭に購入して3年経過、4年目に突入したところです。ななめドラム式の洗濯機です。

 

 

毎日保育園児の汚れ物を洗い・乾燥してくれている洗濯機の乾燥フィルタには取れきれない埃がたまり、砂汚れも。扉のゴムパッキン部分にも取れきれない細かなクズゴミがたまり、ドラムとゴムパッキンの間のスキマにもゴミが、、、!!

 

 

なんて、思い当たる汚れがある家庭は多いのではないでしょうか?

 

 

我が家もいよいよ取れきれない汚れに嫌になってきた&これから夏に向けて臭いも気になる時期になってきたため一度業者に清掃をお願いすることにしました。

 

 

どんな流れでやるの?時間は?費用は?おススメの清掃期間は?などをご紹介できればと思います。

 

 

洗濯機を長持ちさせたいなら、2,3年に1度はメンテ(業者清掃)するのをお勧めします

 

スポンサーリンク

我が家の洗濯機の状況

使用メーカー:パナソニック NA-VX9500

現在の発売中の3世代ほど前のバージョンですね。

大量に洗濯ができること、洗わずに除菌・消臭できるナノイー機能に惹かれて、当時20万近くするものでしたが意を決して購入しました。

今のバージョンのほうが容量多いですね

使用頻度

我が家の一日のスケジュールでも触れていますが、洗濯・乾燥はほぼ毎日使用しています。

 

関連記事

 

 

主に2パターンで、平日は基本前者で使用しています

  • 洗濯(風呂水)、すすぎ2回(うち1回は風呂水)、脱水、乾燥
  • 洗濯(水道水)、すすぎ1回(水道水)、脱水

 

自宅での清掃状況

クリーニング前の汚れ具合

ブログを書こうというのにBeforeを撮影し忘れるという致命的なミスを犯してしまいました。(ごめんなさい)

 

 

  • 扉のゴムパッキン拭いきれない、糸くずなどのゴミが常にある
  • 扉のゴムパッキンとドラムのとのスキマには乾いたクズごみが膜を張って、手の届く範囲(ピンセット)で取りたくなるほど。薄い段ボールみたいなゴミが取れる状態です
  • 乾燥フィルタ、取り切れない細かな埃及び砂汚れ、手を入れられないフィルタの奥には埃の塊が見える
  • 夏場になるとなんか臭う(塩素系クリーナーをやっても一時的効果)

業者探し

さてどこにしようかと色々検索しました。

ダスキンなどの大手にしようか、ハウスクリーニング業者にしようか。。

 

 

たどり着いたのがこちらのまとめ。

 

 

ドラム型洗濯機の埃掃除を業者にお願いした話 -Togetter

具体的な流れがわかりやすかったのもあり、我が家もこちらでお願いしました。

ハウスクリーニングの「テイユー株式会社」さん

公式ページ

 

ななめドラム式清掃のページ

ドラムの分解はしないものの、洗浄・除菌を行うとのこと。

また、賠償責任保険加入済という点で何かあっても保証されるかなという安心感でお任せしました。

料金

まとめサイトにもあるように22,500円でした。

基本現金払いです。

 

 

神奈川から埼玉まで来てくださってるにも関わらず、一律ってすごくないですか?

ちなみに、近々では千葉にも行ったそうで、広範囲に対応されているそうです。

予約から当日までの流れ

  1. 公式ページから、予約・問い合わせ
  2. 日程調整(メール)
  3. 費用や住所の確認(メール)
  4. 当日

全部メールで完結しました。

当日

洗濯機清掃には社長さんがやってくる!!

専門的な知識と技術を必要とするため、洗濯機はまとめサイトにも登場した片岡さんがいらしてくれました。

 

 

ちなみにこの方代表取締役!そう、社長さんです!!

※ちなみに、ブログに載せたいので写真撮っていいですか?と撮影と掲載許可は取っております。

 

写真からあふれ出てくる人の善さw

終始ニコニコとされていて、こちらのたわいない話にも丁寧に答えてくださるとてもやさしい方でした。

週末希望は1カ月から数カ月待ち

共働きの我が家は週末しか予定を調整できないため、その前提で日程を調整しました。

我が家が多忙で返信に時間がかかってしまったこともあって(ごめんなさい)、1月に連絡をして3月に実施です。

 

 

片岡さんも「今は待ってもらっている状況ですねー」とおっしゃってました。

洗濯機掃除は1日2組程度の対応だそうなので、テイユーさんで考えている方は早めに連絡しましょう

作業開始

必要な作業エリアは脱衣所と洗面台

外したパーツを置くエリアと、細かなパーツを洗う場所さえあれば大丈夫です。

ちなみに使用した洗面台の排水溝までピカピカになってました。(ありがたい)

 

御開帳

聞こえてきたのは電気ドライバーの音。

  • ドラム自体は外さないですが、それ以外の外せるパーツをことごとく外していきました。

 

  • これまで、乾燥フィルタ側から奥にほんのり見えていた埃の本体が姿を現しました。(赤矢印

これはヤバいwwwww素人には無理!!!と専門家を呼んでよかったと思える瞬間でしたね。

小さな拳大の埃の塊がもっさりと鎮座しておりました。

 

 

  • なんでも排水から洗濯槽に戻る水が通るパイプだとか。ヘドロまみ

 

  • この手前のゴミ袋はこの洗濯機から取れたゴミ
    ※最終的には袋いっぱいになります

 

(中略)汚れた各パーツを洗面台で洗ったり、洗濯槽に薬剤を噴霧したり、いろいろやってくださってました。

 

  • しっかりシャワーリング

その結果。汚水、、、(薬剤やシャワーリングで排出された洗濯機の中の汚れ)

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

最後は動作確認と簡単なビフォーアフターの説明

洗濯・乾燥の動作確認が終わったところで、簡単なビフォーアフターを写真と共に説明をされました。

ちなみにその説明時の写真をありがたく頂き、ここに掲載します

乾燥ダクト

ビフォー:埃の塊が鎮座していた箇所。細かにへばりついた埃もすごい

アフター:すっかりなくなりました。
奥までこの調子できれいになっています。とのこと

熱交換器のフィルター

ビフォー:本来なら自動洗浄で洗われている箇所ですが、自動洗浄がうまくいっていないのかなんなのか半分ぐらい埃でふさがってしまった状態に

アフター:周りごときれいになりました。

 

これらの結果がこの状態というわけです

作業時間は約2時間

9時に来られて11時過ぎに帰られました。

自宅前に駐車スペースは確保していたのですが、自力で近所のパーキングに停めてられましたね。

(情報を共有すればよかったと若干反省)

プロに教われ!洗濯機の洗浄の頻度

基本的に使用頻度によって違うという前提のもと、今後どのようにメンテしていけばよいのか聞きました。

 

 

乾燥ダクトの清掃は基本出来る範囲でとるしかないとのこと。要は埃は手に届く範囲でしか取れず、分解清掃は業者任せにした方が安心とのこと。

 

 

下手に自分でやってしまうと、埃を押し込んでしまったり不具合の原因になりますしね。

 

洗濯槽クリーニングをマメに行う。メーカー専用のものであれば半年に1回

我が家はパナソニックのため、メーカー専用の洗濯槽クリーナーがありました。

「パナソニックであればこれが一番良い」とのこと。メーカー製が一番、半年に1回ぐらいはやると良いとのことでした。

 

 

市販のクリーナーを使うのであれば塩素系で頻繁に行うのが良いとのことでした。

 

業者に頼む頻度は?

2,3年に1度ぐらいがよい。

 

こまめにダクトなどの掃除をすることで乾燥ヒーターに負荷を与えず長持ち出来るそう。

やってよかった洗濯機クリーニング

気になっていた汚れも、知らなかった汚れもスッキリと落ちて気持ちハレバレです。

それと同時に、こんな汚れた環境で洗濯・乾燥をしていたのかと愕然としました

 

 

どんなに頑張っても素人の掃除力では限界が有ります。今回はそれをヒシヒシと感じることができました。

 

 

決して安い買い物ではない洗濯機なので出来る限り長持ちしてもらわなきゃ困ります。

次はまた3年後ぐらいにお願いしたいですね。

 

 

関連記事家電購入も結構なお値段。人生設計に組み込めるなら入れておいたほうがいいですね

 

おすすめの記事