夏季休暇、1人で子供3人(小1+年少+9ヶ月)を連れて車で4時間の実家に帰ることにしました🚗

長距離移動、大人は一人。なるべく子供の負担を少なく移動するためにどうしようかなーととった対策です。

 

深夜出発

FireTV

ぶら下がりおもちゃ

 

これらの対策を行うと子供とお出かけするときのあるあるお悩み

 

運転中子供の対応をしてられない!

子供が車中で飽きてしまう!

 

が軽減されるのでおすすめです!

スポンサーリンク

子供が寝ている間に移動!深夜出発

子供が寝ている時間に合わせて出発します。我が家は3時🕒

 

21時頃に一旦就寝後、3時ごろに子供らを起こして出発します。

 

3時ごろに出発する理由

  • 子供らが再び眠れるギリギリライン
  • 仮眠をとっているので、運転中眠くならない
  • 高速道路が比較的空いている

 

と言ったメリットがあります。連休など多少車は多いにせよ、渋滞したことはありません。特に混雑しやすい大き目なジャンクションは早めに通過するように時間を調整します。

出発タイミングがずれると、、

  • 早すぎる出発:目的地に早くついてしまう(お店もやっていないし、じじばばを早く起こすことになる)
  • 早すぎる出発:運転中眠くなる可能性がある
  • 遅すぎる出発:子供らが完全に目覚めてしまって騒がしい

 

我が家は移動におおよそ4時間かかります。

子供らは6時、7時頃まで眠るので、目覚めた時はほぼ目的地(近く)です。我が家にとってはこれぐらいの時間が丁度良いのです。

コスパ良しの飽きさせない対策!FireTVでAmazonプライムビデオをダウンロード!

車のリアモニター代わりに購入したFireTVにAmazonプライムビデオをダウンロードして車に設置します。

 


 

 

AmazonプライムビデオのDL数や視聴期間には制限がありますので要注意です。

 

詳細はFireTVを買った時の記事にまとめているので割愛しますが、子供が目覚めてからの1,2時間なら余裕でもちます。(※車酔いに注意)

 

コスパもよく子供を飽きさせない対策としてもってこいです!

 

関連記事

 

母にはにAmazonプライムミュージック

6,500万曲以上の曲数を誇るAmazonプライムミュージックUnlimitedに加入しました。

 

4時間の話し相手(夫)は居ないですがテンション上げて帰れそうです。

スポンサーリンク

チャイルドシートに!車のアシストグリップに!ぶら下がりおもちゃ

チャイルドシートに乗っていても遊べるおもちゃを用意します。

 

我が家の場合、ストラップを購入して、家にあるおもちゃを車のアシストグリップにつけています。今回の帰省に合わせておもちゃの増量をする予定です。

 

関連記事

車内にぶら下げられるおもちゃ

「ベビーカートイ」「ハンギングトイ」「チャイルドシート おもちゃ」等で検索すると出てきます。

探してみると欲しくなりますね。

 

 

 

子供の負担を減らし、親もストレス軽減!親子で快適な帰省を

渋滞にはまったり、「まだつかないのー」とごねられると子供も移動だけで疲れてしまいますし、運転している方もイライラしますよね。

 

  • なるべく子供の寝てるうちに移動
  • 暇つぶしアイテムを十二分に用意

 

この2点をもって快適な帰省を行いたいですね

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事