Maya-カメラを一時的にロックする方法

カメラビューを一時的にロック、触れないようにする方法のご紹介です。

 

作業中思わずカメラを動かしてしまったアニメーターさんは多いのではないでしょうか?

ペンタブレットオペレーションをしているとふとした時にビューがぐるぐる回ってしまい、なぜか戻せず、折角つけたカメラが台無しになってしまうことがあります。

 

そんなことをぼやいていた所、対処方法の一つとして教えて頂きました。

この記事がおすすめな人
カメラビューを固定したい人
カメラがくるくる回ってイラっとしたことがある人

 

 検証バーションはMaya2018です
スポンサーリンク

ぼやき


カメラワークとモーションの両方を調整しながらレイアウトする業務を行っていた所、キャラモーションをいじっている間等ふとした時にカメラビューにキーを入れてしまうことがあるんですよね。

 

それがペンタブだと頻度がマシマシ。そんなことを嘆いたツイート

【解決策1】カメラをロックする

カメラを動かさないようにロックします

左上の鍵付きカメラをポチっとするだけです。

 

やすや(@yasuya_x2さんに教えて頂きました!ありがとうございます!!

 

 

参考

現在のカメラをロックする@AUTODESK KNOWLEDGE NETWORK

ホットキーの設定箇所

Hotkye Editer(Windows>Settings/Prefarences内)の検索窓からLock Cameraと入力すると出てきますので、お好きなホットキーを割り当てておくとON/OFFの切り替えが楽になります。

スポンサーリンク

【解決策2】カメラビューをアクティブにしない

カメラビューと作業用画面を分け、カメラビューを極力アクティブにしない

 

シーンを開いたらさっさと作業用のウィンドウをタップしアクティブにします。

私がいつもやっている方法なのですが、レイアウト作成と言う内容上、カメラビューと作業画面を並列して表示することが多く、このような対応をしています。

 

ただカメラビュー触ってしまうこと自体は回避できないため、今回のツイートに至りました。

レイアウト作業をする人は覚えておいて損はないですね

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事