Maya-カメラを一時的にロックする方法

カメラビューを一時的にロック、触れないようにする方法のご紹介です。

 

作業中思わずカメラを動かしてしまったアニメーターさんは多いのではないでしょうか?

ペンタブレットオペレーションをしているとふとした時にビューがぐるぐる回ってしまい、なぜか戻せず、折角つけたカメラが台無しになってしまうことがあります。

 

そんなことをぼやいていた所、対処方法の一つとして教えて頂きました。

この記事がおすすめな人
カメラビューを固定したい人
カメラがくるくる回ってイラっとしたことがある人

 

 検証バーションはMaya2018です
スポンサーリンク

ぼやき


カメラワークとモーションの両方を調整しながらレイアウトする業務を行っていた所、キャラモーションをいじっている間等ふとした時にカメラビューにキーを入れてしまうことがあるんですよね。

 

それがペンタブだと頻度がマシマシ。そんなことを嘆いたツイート

【解決策1】カメラをロックする

カメラを動かさないようにロックします

左上の鍵付きカメラをポチっとするだけです。

 

やすや(@yasuya_x2さんに教えて頂きました!ありがとうございます!!

 

 

参考

現在のカメラをロックする@AUTODESK KNOWLEDGE NETWORK

ホットキーの設定箇所

Hotkye Editer(Windows>Settings/Prefarences内)の検索窓からLock Cameraと入力すると出てきますので、お好きなホットキーを割り当てておくとON/OFFの切り替えが楽になります。

【解決策2】カメラビューをアクティブにしない

カメラビューと作業用画面を分け、カメラビューを極力アクティブにしない

 

シーンを開いたらさっさと作業用のウィンドウをタップしアクティブにします。

私がいつもやっている方法なのですが、レイアウト作成と言う内容上、カメラビューと作業画面を並列して表示することが多く、このような対応をしています。

 

ただカメラビュー触ってしまうこと自体は回避できないため、今回のツイートに至りました。

レイアウト作業をする人は覚えておいて損はないですね

Mayaおすすめの書籍

基礎

伊藤電脳塾を書籍化したというこの本。ベーシックスというだけあって、基礎的な操作方法が網羅されており、Google検索で探しまわる手間を大分省いてくれます。

初心者もわかりやすく細かに解説されているので操作に迷うことはありません。

お手元に一冊どうぞ



リギング周り

 


 

■マヤ道

リグの実践的なノウハウを学ぶ前によみたい根本的なMayaの仕組みを理解することを目的とした本です。

初心者が躓きやすいポイントの解説もあります。Mayaユーザーなら1冊は持っておきたい良書です。何よりマンガで解説されているので、スッと入ってきやすい。

主人公(新人モデラー)の上司のつぶやきとして、セットアップ前のオブジェクトの不備についても触れられています。



■Mayaリギング 改訂版

実践的なリグの組み方を基本的なところからキャラリグまで学べる書籍です。

 

0ベースからリグを組み立てる工程をサンプルデータと共に解説しています。

リグを作成する際の具体的なルールやリグにおけるデフォーマーの使い方、ノードのつなぎ方、ドリブンキーの使用etc、実制作を通して丁寧に解説されています。

アニメーション


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事