オブジェクトを管理したり、リグを入れたり、セットアップをするにあたりノードの名前は大事です。

 

各社・プロジェクトごとに存在する命名規則に則る必要があります。

 

 

そこでデータ内におけるノードのリネーム方法について調べてみました。

スポンサーリンク

単体ノードのリネーム方法

一番使用頻度の高いリネーム方法ですね。

今更感があるかもしれませんが一応まとめておきます。

方法1:アトリビュートエディタ/チャンネルボックスで変更

オブジェクトまたはノードを選択し、アトリビュート エディタ(またはチャンネルボックス)で名前を変更します。

方法2:アウトライナーで変更

アウトライナー上でノードをダブルクリックします。

方法3:ハイパーグラフで変更

ノードを右クリック>Renameを選択します。

複数ノードのリネーム方法

親子関係にあるジョイントや複数オブジェクトを一括して変更する方法です。

 

やり方はいくつかあるようです。

 

方法1:入力ライン操作のメニュー(Menu of Input line operations)を使用する

  1. 普段はUIの右上に隠れているこのメニューを開きます。
  2. 左の四角いアイコンをクリックすると表示されるリストの中からRenameを選択します。
  3. 名前を変えたいジョイントを選択して、入力BOXに文字列を入力します
  4. Enterを押すとリネームされます

    moco
    この方法、01、02といった表記や、01開始が出来ないのかしら?

方法2:親ノードと子ノードの名前にプリフィックスを追加・名前の置換

  1. 親ノードを選択し、ModifyPrefix Hierarchy Namesを選択します。
  2. ポップアップにプリフィックス名を入力
  3. 変更されました
  4. 必要に応じてModify > Search and Replace Namesで名前を置換します。

方法3:CG自習部屋さんのAriRenamerを使用する

Mayaに特化したスクリプトを開発されているAriさんのCG自習部屋 Mayaの時間 で公開されているリネームスクリプトを使用するという方法もあります。

様々なケースのリネームに対応しているので便利ですね!

 

 

ありがたやー

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

まとめ

標準で出来ないことはないですが、自習部屋さんのAriRenamerが非常に便利ですね!
必要に応じて利用させて頂ければと思っております。

 

セットアップ・リギングを行うための参考書籍

自分でリグを作りたい!セットアップを行いたい!基本を学びたい!という方におすすめの書籍です。

マヤ道! ! : The Road of Maya (CG Pro Insights)

リグの実践的なノウハウを学ぶ前によみたい根本的なMayaの仕組みを理解することを目的とした本です。

初心者が躓きやすいポイントの解説もあります。Mayaユーザーなら1冊は持っておきたい良書です。

何よりマンガで解説されているので、スッと入ってきやすいのではないでしょうか。

主人公(新人モデラー)の上司のつぶやきとして、セットアップ前のオブジェクトの不備についても触れられています。

Maya リギングー正しいキャラクターリグの作り方

実践的なリグの組み方を基本的なところからキャラリグまで学べる書籍です。
0ベースからリグを組み立てる工程をサンプルデータと共に解説しています。

リグを作成する際の具体的なルールやリグにおけるデフォーマーの使い方、ノードのつなぎ方、ドリブンキーの使用etc、実制作を通して丁寧に解説されています。

Mayaベーシックス アニメーション&セットアップ基礎力育成ブック

アニメーションを中心としたオールラウンドに解説された書籍です。

グラフエディタの操作から、階層アニメーション、パスアニメーション、カメラのアニメーション、ドリブンキーの用法、リグやスキニングなど広く要点を押さえた解説がなされています。

 

おすすめの記事