妊娠中期最後の妊婦健診でした。

 

 

21週の時点で(仮)付きでの性別判断を頂いたものの、その後の25週でもよく見れず今回ついに性別判明です!

 

 

性別判断に至ったエコー写真ももらったので合わせてご紹介です。

 

 

前回の25週では血液検査用の採血をしたぐらいで特にこれといった健診内容がなかったためブログでの報告をしておりませんでした。今回はまとめての内容ご紹介です。

 

 

関連記事前回の記事はこちら

 

スポンサーリンク

7カ月後半の妊婦健診。性別確定!性別判断のエコー写真!

待ちに待った性別確定。

 

 

前回の25週でもうまくお股を隠していたために判断付かず(むしろ男の子の可能性も示唆される)、どちなんだろうとヤキモキしながら今回の健診を迎えました。

 

 

夫は休日出勤のため上の子2人連れての健診です。

 

 

子供らは横になったベッドの足元側に二人並んで座ってモニタリングです。

エコー

医者
腎臓も2つ見えますし、心音も大丈夫そうですね。今は大体960gで、順調です

 

moco
性別わかりますかね?
前回の健診でもうまく見せてくれなかったんですよねー

医者
じゃあちょっと見てみましょうねー(エコーぐりぐり)

長男(5)
なんかグネグネ動いてるー

次男(2)
ぐねぐねだねー(兄の真似をしたいお年頃)

医者
そうだねー。ここがお手てで、こうやってねんねしてるみたいだよー。
わかるかなー。弟かな妹かなー、わかるかなー。

moco
どきどき

医者
あー女の子ですね!
この割れ目見えますか?
太ももがあってここですね。

moco
おー?

医者
男の子だとここに袋(陰嚢)が見あるんですけど、ないですよね。
自信をもってこれは女の子だと言えます。

moco
おー

医者
お兄ちゃんたち、妹だよー。かわいがってあげてね

長男(5)
やったー(※妹希望)

次男(2)
赤ちゃん(見るの)おしまい?(※もう興味が失せている)

 

長男・次男共に持てるよう、いつもより多めにエコー写真を渡してくれました。

問診

今回の健診は前回の血液検査の結果でした。

 

主に

  • 血糖値
  • 貧血
  • 血小板の量
について言及。特に問題ありませんでした。

 

 

あとは体重管理について、+10キロで抑えられるように頑張りましょうとのこと。(現在+8kg)

 

 

関連記事今回産院は体重管理は厳しめです。

恥骨の筋の痛みには骨盤ベルトを

Teitterでも時々嘆いている恥骨の筋の痛み。何をしていても痛くて、かれこれ1カ月以上悩まされております。

 

 

あまりの痛みに寝返りを打つ時には必ず目が覚めるので最近では一晩まとめて寝れたことがありません。

 

前回25週の健診でも相談していたのですが、その時は諦めるしかないとのこと。

一応、今回の問診でも体調報告という意味で、症状が改善していない旨を伝えました。

 

 

医者
こればっかりは仕方ないので骨盤ベルトで締めるしかないですね、、

moco
それぐらいしかないですよねー

 

上の子の産院でもおススメされてた骨盤ベルト

上の子を出産した病院でも今回の産院でも、おススメ&講習を受けたのは有名なトコちゃんベルトです。

 

一応痛みがひどい時には装着しているのですが、トイレに行くたびに外す手間と7月の暑さによる蒸れで外しがちになってしまってます。

ワコールの骨盤ベルトも上下で支えてくれるので使いやすそうです。
産後にも毎日装着しているので、とりあえず1本は持っておくのをお勧めします。

次回より妊娠後期に突入!

次週より28週になり、妊娠生活もいよいよ後期に突入します。

 

今回も立ち合い出産を希望しているため、立ち合いに必須な両親学級の受講、性別も決まったことで名づけの候補検討、出産前後のお手伝いの依頼などこれから出産に向けての準備諸々していかねばなりません。

 

 

その辺も追々まとめていきたいと思います。

 

関連記事次回の妊婦健診

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事