安定期を迎え、17週にも突入して中期最初の妊婦健診を受診してきました。

 

 

今回の健診では体重増加気味に対する指摘はあったものの、特に問題なく腹部エコーと問診で終わりました。

 

 

少しずつですが胎動らしきものを感じるようになり、またお腹も少しずつ出てきてタイトな服を着ていればほかの人からも「ちょっとお腹出てきましたね」なんていわれるようになりました。

 

 

ここでは17週での健診内容と体重管理について、利用しているマタニティウェアについてご紹介したいと思います。

 

 

関連記事前回の健診内容はこちら

 

スポンサーリンク

17週妊婦健診

前回から切り替わった腹部エコー。

 

 

一般的な健診内容、頭部と太ももの長さ、この産院のエコーの特徴か心拍も測ってくれるのでちょっと安心度が増します。

 

大分人型になり、素人目から見ても頭・胴体・足がなんとなくわかるようにはなってきました。

 

まだまだ細い感じですが確実に人型で、また狭い胎内のなかピョコっピョコっと跳ねるように手足を動かしていたのが印象的でした。

 

 

性別は未だ不明です。

 

 

関連記事性別は結局27週で確定しました。

 

腹部エコー:胎児のむくみの確認は10週~13週まで

現在通っている産院は、指定しない限りは担当医という制度はありません。

 

担当を指名すると順番待ちが長くなるので、特に指定せず、毎回先生が変わります。

 

医者
赤ちゃん、大きさも大体今は150gぐらいで、問題なさそうですね

 

moco
浮腫みとかなさそうですかね?

 

医者
よく言われる首の後ろの浮腫み(※)というのは、大体10週~14週で確認されて、それ以降はわからなくなるんですよね。
前回の健診でそれらしき兆候が見られていれば、先生から必ず話があると思いますので、特に何も言われて居なければ確認できる範囲では問題はなかったということですね。
もちろん生まれてみなければわからないことは多いですけど。

moco
なるほど、それは当然ですね

首の後ろの浮腫みについて

浮腫みがあると胎児に何か問題がある可能性がある。という認識でしかなかったですが調べてみたら可能性は色々とありました。

 

 

首のむくみが出る原因として、胎児の循環のバランスが崩れたことによるものだと考えられています。

・正常胎児の一過性の循環不全
・心疾患を合併する胎児の循環不全
・染色体異常に伴う心疾患による循環不全
・頚部リンパ管腫
・染色体異常に伴う頚部リンパ管腫
・感染症に伴う一過性の循環不全
・双胎の循環不全

問診:5カ月で既に5キロ増!体重増加にご注意!

妊娠に伴い、赤ちゃん・胎盤・羊水や妊娠によって増えた体液や血液等々、母体の必須体重増加は約7~8kgとされています。

 

 

それ以上は基本的には増えなくても問題はないということなんでしょうね、、。

 

 

産前のBMIから見る理想体重増加

BMI
(ボディー・マス・インデックス)
肥満判定基準 理想体重増加
18.5未満 やせ型 9~12kg程度
18.5以上~25.0未満 普通体重 7~12kg程度
25.0以上 肥満 個別対応

 

ちなみに私の通っている産院ではBMI31以上の妊婦さんは分娩をお断りする場合がありますとのことが、産院から貰った案内にはありましたので、産前の体重にも注意が必要ということですね。

 

私は妊娠前のBMIは標準ど真ん中だったため、理想の増加は+8kg~10kgと言われておりました。

 

比較的体重増加か緩やかと言われる~5カ月で既に+5kgとなってしまった私。

 

問診

医者
もう5kg増えましたか!?
ちょっと増えすぎですね、、、 前回の出産の際は何キロ増えました?

moco
確か14kgぐらいですね、、

医者
1人目より2人目、2人目より3人目でより腎臓に負担が掛かってるんです。
前回それだけ増加したとなると、腎臓にもかなり負担が掛かっています。
このままいってしまうと妊娠糖尿病になったり妊娠高血圧症になってしまい、母子ともに影響が出てしまうので+10kgで何とか抑えましょう

moco
が、、頑張りのます(´Д`;)

 

 

正直なことを言えば前回ぐらい増えても何とかなるだろうと考えていた気持ちに五寸釘を刺されましたね。

それだけ認識が甘かったです。

 

 

 

関連記事その後、妊娠後期で妊娠糖尿病を発症してしまいました。

この17週の段階でもう少し気を使った食生活を送ればよかったと後悔しております。

後悔先に立たず。私の二の轍を踏まぬようお気をつけください。

 

体の変化とマタニティウェアへ移行

10週を過ぎた頃から少しずつお腹がで始めてきたのですが、15週ぐらいまでは、普通のズボンにマタニティベルトアジャスタベルトと呼ばれる拡張用のベルトを使用していました。

 

それもいよいよ窮屈になりマタニティウェアデビューです!

授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy

授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】は芸能人ご用達!と謳っているだけあって様々な雑誌で取り上げされている産前・産後のファッションを取り扱っている専門店です。

 

多くの商品が産前産後兼用なので、 妊娠中から産後まで長く愛用することができるデザインが多いです。


私のおすすめ!

■ノンワイヤーの授乳ブラ!

 

すっぽり覆ってくれるので産前~産後の授乳期まで大活躍です。

色も豊富にあるので、持っている服と合わせてチョイスが出来るのもうれしい!

レーシーバックスリット 授乳トップス 

 

上下のセパレートや脇のスリットから授乳させる授乳服が多い中、これは背中のスリットをベロっとめくって授乳できる、授乳服と感じさせないデザインの服です。

 

背中から覗くレースがかわいい。

マタニティウェアの取り扱いもあった!イーザッカマニアストアーズ

イーザッカマニアストアーズは妊娠前からちょこちょこ利用していたお店で、数こそは少ないですがマタニティウェアの取り扱いがありました。



 

私のおすすめ!

zootie(ズーティー):エアパンツ

緩めダボっとしたシルエットが多いマタニティパンツの中で、ストレッチの聞いた柔らか素材のパンツで非常に履き心地が良いです。また、カラーも柄も豊富にあり、何点かまとめて購入してヘビーローテーションしています。

まとめ

前回、14kgぐらいまで増えても元の体重に戻していた妙な自身があったためか、お世辞にも健康的な生活を送っていなかった今回。

 

こんな生活送ってました--;

 

 

見た目は戻せど、中身は着実に劣化というか疲労が蓄積されているということを指摘され、今回の妊娠生活で薄々と感じていた疲れやすさや体調不良が腑に落ちた気持ちです。

 

減量こそはしないものの、現状の体重維持に努めたいと思います。

 

 

関連記事次回の健診内容はこちら

おすすめの記事