Maya-スクリプト(MEL・PY)の入れ方と実行

スクリプトのインストール方法のご紹介です。

 

  • フリーのスクリプト等DLしたは良いけどどうやって追加すればいいの?
  • # Error: NameError: file <maya console> line 1: name~と出て使えない!?

という方に向けて。

 

スクリプトの入れ方の基本

スクリプトエディターから登録する方法

をまとめています。

 

 検証に使用したバージョンはMaya2020.windows10
スポンサーリンク

Mayaスクリプトの入れ方の基本

スクリプトを実行するための基本。

今回はこちらのスクリプトを使っての解説です

 

 スクリプトやプラグインによってはインストール方法の指示が記載されているものもありますので、付属のドキュメントがあれば必ず確認してください

スクリプトの入れる場所

windowsの場合

英語:C:\Users\(ユーザー名)\Documents\maya\(Mayaバージョン)\scripts

日本語:C:\Users\(ユーザー名)\Documents\maya\(Mayaバージョン)\ja_JP\scripts

.melまたは.pyの拡張子のついたファイルを入れます。

 

複数バージョンに跨ってインストールしたい場合には

C:\Users\(ユーザー名)\Documents\maya\scripts

 

上記フォルダにスクリプトを入れたらMayaを再起動します。

MELの起動の仕方

今回はPythonファイルでの登録の仕方でご紹介しますが、melファイルでも基本代わりません

  1. 下の入力フィールドのMELと書かれている所をクリックしPythonに変更
  2. 拡張子を除いたファイル名を入力して実行します。

■例:LockWorldTransform.py

lockWorldTransform

シェルフに登録(入力した↑をドラッグ&中ボタンを押してシェルフまでドロップ)しておくと便利です。

スクリプトエディターから登録する

moco
再起動してもNameエラーが出て実行できない!!??

という場合はこちらスクリプトエディタから登録する方法をお試しください。

  1. Windows>General Editors>Script Editorでスクリプトエディタを起動します
  2. File>OpenScriptlockWorldTransform.pyを開きます。
  3. スクリプトの実行ボタン①をおし、実行されるのを確認されたらスクリプトを全選択(CTRL+A)②をし、中ボタンでドラッグしてシェルフに登録③します

おまけ:一時的にスクリプトを使用する

ビューポートにスクリプトを直接ドラッグ&ドロップ

でも実行することは可能です。ただその場限りなので、何度も使う場合は上記方法で登録するのがおすすめです。

Mayaおすすめの書籍

基礎

伊藤電脳塾を書籍化したというこの本。ベーシックスというだけあって、基礎的な操作方法が網羅されており、Google検索で探しまわる手間を大分省いてくれます。

初心者もわかりやすく細かに解説されているので操作に迷うことはありません。

お手元に一冊どうぞ



リギング周り

 


 

■マヤ道

リグの実践的なノウハウを学ぶ前によみたい根本的なMayaの仕組みを理解することを目的とした本です。

初心者が躓きやすいポイントの解説もあります。Mayaユーザーなら1冊は持っておきたい良書です。何よりマンガで解説されているので、スッと入ってきやすい。

主人公(新人モデラー)の上司のつぶやきとして、セットアップ前のオブジェクトの不備についても触れられています。



■Mayaリギング 改訂版

実践的なリグの組み方を基本的なところからキャラリグまで学べる書籍です。

 

0ベースからリグを組み立てる工程をサンプルデータと共に解説しています。

リグを作成する際の具体的なルールやリグにおけるデフォーマーの使い方、ノードのつなぎ方、ドリブンキーの使用etc、実制作を通して丁寧に解説されています。

アニメーション


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事