【Blender】Grease Pencil(グリースペンシル)でカスタムブラシを追加してみる

グリースペンシルでカスタムブラシを追加したメモです。

 

今回はSophie Jantak氏の「Grease Pencil watercolor brush pack for Blender」をBlenderに入れてみます。

 

この記事では

Grease Pencil watercolor brush pack for BlenderのDLリンク

カスタムブラシのインポートの仕方

カスタムブラシを起動時から読み込む方法

をまとめています。

 使用バージョンはBlender3.2.2/
スポンサーリンク

Grease Pencil watercolor brush pack for Blender

GumroadにてDL出来ます。無償版と有償版があり、有償版の方ではサンプルファイルもDL出来るそう。

今回は無償版をDLさせて頂きました。

カスタムブラシをBlenderにインポート

  1. Appendでブラシファイル(.blend)を選択
  2. Brushフォルダへ移動し、該当のブラシを選択し、Append
  3. ブラシを確認

1.Appendでブラシファイル(.blend)を選択

File>AppendからDLした.blendファイルをダブルクリック

■DLしたBlenderのファイル

2.Brushフォルダへ移動し、該当のブラシを選択し、Append

そのままフォルダのリストが表示されるので、Brushフォルダをクリック

ブラシの一覧が表示されるので、該当のファイル(今回であればSj〇〇)を+SHIFTを押しながら選択し、Append

3.ブラシを確認

Nキー>Tool>Brushesの鉛筆のアイコンをクリック

リストの中に確認できます

カスタムブラシを起動時から読み込む方法

カスタムブラシをインポートした段階でFile>Defaults>Save Startup Fileで保存。

起動直後の状態を保存するので余計なオブジェクトが無い状態で行いましょう。

毎回Blenderを起動するたびにインポートするのが面倒くさい!

という方におすすめ。

Blender関連アイテム&書籍

関連記事動画で学びたいならこちら


書籍








 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事