Maya Tips-アニメーション1

maxユーザーだったゆえに、mayaは初心者。躓いたところ、設定したところをメモしていきます。ver.2015。







【Hotkey】タイムスライダー キー移動と1Fずつ移動

mayaでアニメーションをする際に一番初めに調べたキー。
これがないとやっていけません

キーが打たれているところに移動するには「<(ね)」「>(る)」
1Fずつ移動するにはALT+「<(ね)」「>(る)」

 

ジョイントの回転がなにかおかしい

補間がおかしくなってしまった際の対応。
Graph Editor>Curves>EulerFilter で大抵修正されます。高頻度で起こる現象なのでホットキーに割り当てたほうが良いのですが、デフォルトの設定ではホットキーは割り当てられません。

EulerFilterの当て方

Hotokey Editor>Graph Editor>Newを押して好きな名前を設定し、commandに

filterCurve

と入力。好きなホットキーを割り当てる。

個人的には必須のコマンド。

 

カメラの移動もUndoに入れたい

カメラshapeタブ>Movement Option>undoable movementsにチェックを入れる

ALT+Z、ALT+Yでビューの移動を元に戻せるようなのですが、なんかなじみがないのでCTRL+Zで戻れるようにしてます。好みですね

 

【Hotkey】メニューを消してしまった。消えてしまった

いつの間にか消してしまったメニュー。はじめは焦りました

CTRL+M:TOPメニューの表示/非表示
SHIFT+M:Panelメニューの表示/非表示
CTRL+SHIFT+M:Panelツールバーの表示/非表示

Viewport2.0で透過情報の表示がおかしい

透過マップを使ったモデルのより奥のポリゴンが表示されてしまう問題。
setting>Transparendy Algorithm>Depth Peelingに。

正規表現を使って、キーやフレームの操作する

まとめてキーを移動させたい。相対的に全体の位置を変えたいなど結構よく使います。

+= 加算 -= 減算 *= 乗算 /= 除算

用途としてはこんな感じ

Point!
正規表現はアウトライナーほかスクリプトエディタでも使えるので、使いこなすと効率アップに!

プレイブラストタイムラインの一部書き出し

タイムライン上で範囲を選択するとその部分だけ出力される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =