【Blender】メモ⑤ Blender 3.0 Beginner Object Editing Tutorial【Blender Guru】

Blender内でテクスチャを描きます🍩

 

Blenderのチュートリアルといえばまずはコレ!というほど有名なBlenderGaru氏の『Blender 3.0 Beginner Object Editing Tutorial』ドーナツチュートリアルの学習メモです。全16回あるうちの今回はパート8。

 

前回のメモ:④ではノードを使ってドーナツのマテリアルを作成しました。

メモ⑤ではテクスチャペイントについて学びます

 

この記事では

動画の学習メモ

をまとめています。

 

どんな内容かざっくり知りたい人に。

あくまで学習メモのため既知の内容等は一部省略・構成を変更しております。必ず動画にて内容を確認してください。

 検証バージョンはblender3.0.0

 

関連記事前回の学習メモ

スポンサーリンク

今回の動画

■パート8

ここで学んだ主な項目

実際の動画のタイムスタンプとは関係ありません

■ドーナツ部分のテクスチャ設定

  1. Texture Paint
  2. ノードでテクスチャを設定
  3. テクスチャとUVの話
  4. 実際にテクスチャペイント
  5. ノイズとテクスチャをミックスさせる(RGBミックス)

ドーナツのテクスチャペイント(Part8)

関連記事ノードを使わない方法は学び済

Texture Paint

テクスチャが無い場合はマゼンダ。

ノードでテクスチャを設定

追加(SHIFT+A)>テクスチャ>画像テクスチャを選択し、新規からテクスチャを設定します。

正規表現が使える模様。

テクスチャとUVの話

テクスチャマッピングについての解説ですが、既に既知の内容のため省略。

実際にテクスチャペイント

白色を設定してペイントを行います。セカンダリーカラーにはドーナツのベースの色をテクスチャからピックして設定、切り替えつつペイントしていきます。

機能アクション
ブラシサイズの変更F
カラーピッカーのスポイトS(長押し
カラー/セカンダリーカラーの切り替えX
リンク選択L
選択メッシュを非表示(編集モード)H
選択メッシュ以外を非表示(編集モード)SHIFT+H
非表示メッシュを表示(編集モード)ALT+H

 

保存を忘れずに!!

保存を忘れてBlenderを落とすとテクスチャ情報がなくなってしまいます。

v3.0ではBlenderを終了する前にこのような警告が出るようになったのですが、以前は無かったそうなのでBlenderユーザーには必須なポイントだったそうです。

ノイズとテクスチャをミックスさせる(RGBミックス)

追加(SHIFT+A)>カラー>RGBミックスを選択し、テクスチャとノイズの係数をつなぎます。

ミックスモードをオーバーレイに変更します。

参考

Mixノード-Blender Manual

ノイズテクスチャを調整するなど行い、パート8は終了です。

Blender関連アイテム&書籍

関連記事動画で学びたいならこちら

書籍






Twitterでフォローしよう

おすすめの記事