【Blender】日本語UI⇔英語UIを簡単スイッチ!『Toggle Translated UI』

日本語UIと英語UIをワンクリックで切り替えできるアドオン『Toggle Translated UI』のご紹介です。

 

Blender基礎オンラインクラスを受講している現在、英語UIで使用していますが

  • 各パラメータの意味を理解したい
  • 日本語チュートリアルをする際にどの設定が該当するのか

という機会があるため検索したところ、こちらのアドオンに出会いました。

無料で導入できるのはありがたいですね。

 

 使用バージョンはBlender3.2.2

関連記事Blender基礎オンラインクラス受講記録

スポンサーリンク

Toggle Translated UI

作者は2人。オリジナル版を作ったYamayam氏に2.8対応したものに改良して下さった藤堂++氏。

その藤堂氏が公開してるサイトよりDLできます。

使い方

サイトの先に記載しております。英語UIな私の環境で有効にするためのステップです。

  1. 上記サイトよりDL(.pyファイル)
  2. Edit>PrefarenceよりAdd-onをInstallし有効化
  3. 日本語UIに変更 ※重要

    今回のUI切り替えとは関係ありませんが「新規データ」のチェックは外しています。
    関連記事
  4. Endキーで切り替えます。

moco

当初英語UIで実行しようとして動かず、バージョン的に使えないのか…と思いこんでおりましたが単に日本語UIにしていなかったことに原因がありました。

 

これで効率上がりそうですね!ありがたいです

Blender関連アイテム&書籍

関連記事動画で学びたいならこちら

書籍











 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事