【Blender】オブジェクトの表示/非表示にアニメーションをつける

オブジェクトの表示/非表示にアニメーションをつける方法のメモです。

ON/OFF、パカ替え、カメラのスイッチをした際にも使える設定ですね。

 

 使用バージョンはBlender3.2.2
スポンサーリンク

Visiblity

表示/非常時したいオブジェクトを選択してObject Properties>Visiblity>Show In

  • Viewports:ビューポート表示/非表示
  • Renders:レンダリング表示/非表示

アニメーションをつける

横のひし形を押すとキーが入ります。

AutoKeyを入れている場合はそのままチェックのON/OFFでキーが入りますが、

そうでない場合はチェックのON/OFF時にこのひし形を押します

打たれたキーはステップ。

カーブが表示されないなーと思ったら、アウトライナーでAnimationを選択すると出てきます。

Blender関連アイテム&書籍

関連記事動画で学びたいならこちら

書籍











 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事