かねてより週末起業を考えており、夫とアプリをつくるか、何か在宅ワークをするか?等々考えた末に、趣味ブロガーという雑記ブロガーを目指すことにしました。

 

 

スポンサーリンク

当初は副業アフィリエイターを目指していた

これは私の知識不足の他何者でもないのですが、Webで記事を書いて稼ぐ人=全てアフィリエイターだと思い込んでいたのですよね。

 

 

実際ブログを始めて一ヶ月目でアフィリエイトとは好き勝手なことを書いて稼ぐのとは違う、その商品のための広告を書くことだ!!!という事実にきづきました。

 

 

関連記事

当時副業にアフィリエイトを選んだ理由

第1に本業が忙しいため、週末の空き具合が安定しないこと。
第2に就学前の子供2人(3人目も検討中)ゆえに、締め切りのある業務は厳しいこと。
第3にアフィリエイトにはセルフバック、という自分で購入還元OKな案件があること。

 

 

この3点が大きな理由です。現在やっている技術ログを残すことは元々趣味で、昔は自宅でサーバーを立ててWIKIなど運営していたほど。(詳細はプロフィールにて)いつからか運用しなくなり数年。折角なので、技術サイトを復活させる&ついでに副業も始めてみようという!軽いノリ感じで手を出してみました。

 

 

基本的にアフィリエイトとしては自己アフィリ(セルフバック)目的が大きいです。物によっては自分で購入OKシステムがあるなんて今回初めて知りました。少しでも自分に還元じゃいというアレです。

 

現実は超大変アフィリエイター

先述したように、アフィリエイトとはその商品を書くための記事を書く必要があり、サイト自体がその商品に特化している必要性が高いです。(例えば商品比較サイト運用はアフィリエイターと言えるとも思います)

 

 

ぶっちゃけ私のように自分の備忘録ついでにお役に立てる情報を提供して、小遣い稼げたらいいなーというスタンスではアフィリエイトサイトの運用は難しく、と言うより興味が無く、これはアフィリエイターではないなーと思っていたところに出会ったのがコンサル系ブロガーの方々です。

運用して7ヶ月:趣味ブロガーという存在を知る

きっかけは100%本気の起業相談室のずーみーさん(@zoomy_nonbiri の1記事

 

ブロガーには、大きく分けて、「趣味ブロガー」「アフィリエイター」「プロブロガー」という3タイプの人がいます。
(中略)

タイプ①:趣味ブロガー 趣味ブロガーとは、お金稼ぎよりも「ブログを書くよろこび」を大切にする人のことです。 そのため、趣味ブロガーの究極の目的は「一生ブログを楽しく書き続けること」です。

 

これじゃないですかーーーーーー!!!

 

 

と言うことで、そこで紹介されていた趣味ブロガー第一人者のクロネさん(@kurone43の存在を知り、ブログ講座を知り、自分の見るべき方向性が見えてきた次第であります。

 

サイトの大幅なリライト作業開始

既に130も越える記事を投稿していますが、ずーみーさんやクロネさんのブログ論を見つつ修正作業に入っております。

このページも元の影がほとんど無いほどリライトしました。

 

 

また、色々なところで紹介されているGoogleAdsense本を買いました。

 

 

非常に読みやすく情報がわかりやすくまとまっていたので、この書籍もあわせて参考にし、まずは既存の記事のタイトルやリライトを行っていきたいと思います。

 

目的はどこにあるのか

私にとってこのサイトを運用する目的の一番は技術的、ワーママ的備忘録であること。

 

 

ついでに収益が合ったら良いなー、収益が出たらラッキーだなー、スタイルでやって行きたいと思います。

 

幸いにも運営から1年、定したアクセスとわずかではありますが安収益を得れるようになってきました。

自分の目的を見失わず進めて行きたいと思います

 

関連記事

 

おすすめの記事