Photoshop-テクスチャの色味を合わせる-カラーの適用

ここでは色調補正の中にあるカラーの適用という機能を使ってテクスチャの色味を調整する方法をご紹介します。

 

  • テクスチャを別のテクスチャの色味に合わせたい
  • 色味を統一したい

 

今まで目合わせでやっていた所に画期的な情報が流れてきたので実際やってみました。

 

この方法を使えばあっという間に目的の色味に到達できます。時短です。時短。

 

この記事がおすすめな人
  • テクスチャを描く人
  • 写真を加工する人
スポンサーリンク

元ネタ:Moto Nakamura@3D背景アーティストさんのTweet

今回の元ネタはMoto Nakamura@3D背景アーティスト氏@motonak_jp)のツイート。

 

このツイートが流れてくるそのちょっと前に、提供されたイメージを参考にテクスチャを作成なんて仕事をしていたため。

 

moco
この方法めちゃ楽じゃないですか、、、!!!
と思った次第です。

実際にやってみた

こういうのは実際に自分でやってみないとですよね

テクスチャを用意

Textures.comPhotoACから適当なテクスチャ素材をDLしてきました。

関連記事

色調補正>カラーの適用

流れはこちら

  1. ターゲットテクスチャ(色味を変えたい方)を選択
  2. イメージ>色調補正>カラーの適用を選択
  3. 画像の適用設定のソースでソーステクスチャ(色味を参照したいテクスチャ)を選択
  4. 画像オプションで色の適用具合を調整する

 

 

今回はWall02をターゲットテクスチャとして選択してやってみました。

カラーの適用を選択

ソースでWall01.jpgを選択

完成

プレビューのチェックが入っていればリアルタイムに適用具合を確認できるので、オプションでの調整も楽々です。

スポンサーリンク

使える場面は多そう

houseをターゲットに遊んでみました。

このような色味補正が1発で出来るんです。

今後テクスチャ作成の依頼が来た時に使っていきたいと思います

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事