Maya-Motion Trails(モーショントレイル)表示・非表示/削除スクリプト

アニメーションの軌跡を表示するモーショントレイルの表示/非表示を切り替えるスクリプトのご紹介です。ついでにシーン内のMotionTrailを削除するスクリプトも追記しました。

 

個人的にはアニメーション作成時に必須なモーショントレイル。

アニメーションエイド受講の最中、「表示・非表示もホットキーを当てて効率化」という学びを得たのでモーショントレイルの表示/非表示を切り替えたく、スクリプトを探しました。

 

関連記事アニメーションエイドは学び、気づきが多いオンラインスクールです

スポンサーリンク

Motion Trails表示/非表示スクリプト

こちらのサイトに記載がありました。

参照

Toogle show/hide motion trails in Maya 2012@CGSOCIETY

string $myPanel = `getPanel -wf`;  if(`getPanel -to $myPanel` == "modelPanel") {

  modelEditor -e -motionTrails (1-`modelEditor -q -motionTrails $myPanel`) $myPanel;

  };

Motion Trails削除スクリプト

こちらのサイトに記載がありました。

参照

Deleting Editable Motion Trails@CGSOCIETY

string $handls[]= `ls -type motionTrail`;
for ($each in $handls)
{
select -r ($each+"Handle");
delete;
}

ホットキー登録の方法

Windows>Settings/Prefarences>Hotkey Editor

  1. Custom Scriptsに切り替え
  2. Newを押す
  3. 適当に名前を付ける
  4. 今回はMEL
  5. スクリプトをペースト
  6. Save Runtime Commandで保存する
  7. ホットキーを設定する。ダブルクリックすると入力モードになるので好きなキーを入力
  8. Saveで保存する

モーション作成/表示・非表示/削除まで全てホットキーで

  • モーショントレイル作成→デフォルトで存在(Create Edirable Motion Trail)
  • 表示・非表示切り替え→スクリプト
  • 削除→スクリプト

全てホットキー設定できました!

ちょっと効率アップですね

アニメーション関連書籍


 

関連記事レビュー







 

■廃盤になってしまったようなので高額な転売に注意

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事