ZBrush-ドキュメントを2分割!Split Screenモード

ZBrush2019.1のアップデートで搭載された画面を2分割するSplit Screenモードについて調べました。

 

この機能はドキュメントを分割し、現在選択しているSubTool表示されている残りのSubToolを2画面で表示する機能です。この2つの画面はリンクしており、片方を動かせば、もう片方も同じように動きます。

 

この機能を使用すると、リファレンスで3Dリファレンス(解剖学的スキャンデータなど)を配置しつつ、選択中のSubToolをスカルプトすることが出来ます。

スポンサーリンク

Split Screenモードの設定箇所

Transeform>SplitScreenスライダー

 

スライダーの設定

このスライダーを1~4に動かすとドキュメントの分割方法が変わります。

この辺んはお好みで設定してください。

公式の解説動画

 

Soloモードに若干似ていますが、特徴として他のSubToolを参考にしながら調整・スカルプトできるという利点があります。

うまく使い分けてください。

 

 

関連記事Soloモードについてはこちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事