【Blender】3Dソフトをペンタブレットで操作する。マウスホイール設定

ペンタブオペレーションするにあたり、設定したペンタブレットのプロパティのご紹介。

 

元々3Dソフトをペンタブレットで操作をしていたのですが、Blenderを始めるにあたり新たに設定を追加したのでメモ。

  • 機能を実行しながらマウスホイール!!??どこで設定すればいいの?

とこれまでのペンタブ操作では足りない機能があったゆえ。

 

個人的好みが色濃く反映されそうですが、こんな設定をしている人がいるんだなー程度でどうぞ。

一日8時間も10時間もマウス操作していると手が疲れてくるので、ペンタブオペレーションに慣れておくと手の平穏がたもたれますよ!

 検証バージョンはBlender_2.93. Wacom Intuos Pro
スポンサーリンク

今回のタブレット

Wacom Intuos Proのミディアムです。個人的にサイズ感が丁度良い感じ


タブレットのプロパティ

ペンは基本の操作、リック・中ボタンクリック、右ボタンクリック。

CGアニメーションメインの業務故これまで、この3つさえあればこれまで特に不便を感じていませんでした。

ホイール設定を標準設定に戻す

Blenderのチュートリアルをやっていた所、機能を実行しながらマウスホイールで調整。

という、クリックしながらマウスホイールというこれまで使わなかった操作法が出てきたためマウスホイールのスクロールの設定をおこないました。

 

試したところ、ALL無効にしていたタッチホイールを標準設定に戻すことで解決。

これでBlenderもペンタブオペレーションがしやすくなりましたね。

Blender関連アイテム&書籍

関連記事動画で学びたいならこちら

書籍






Twitterでフォローしよう

おすすめの記事