【Illustrator】反応が悪い!処理が遅い/重い!時の対応

Illustratorで反応が悪い(重い)時にやった対応方法です。

リフレクトツールや回転ツールの原点を設定しようとしたところ

とにかく反応が悪い、動かない、かなりの時間をおいて設定画面が出てくる

という症状にみまわれたため対処方法をしたメモです。

 

 検証バージョンはAdobeIllustrator2022
スポンサーリンク

【解決策】GPUパフォーマンスのチェックを外す

編集>環境設定>パフォーマンス>GPUパフォーマンスのチェックをOFFに

こちらでサクサク処理ができるようになりました。

Adobe関連書籍

【Illustrator】イラレ職人コロ先生

アピアランスの魔術師




【PhotoShop】PhotoShopパパ氏


youtubeやNoteも注目

AfterEffects




 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事