【Blender】影のみオブジェクトを作成する【Eevee】

Eeveeで影のみオブジェクトを作成する方法のメモ。BlenderではShadowCatcherとよばれる手法でコンポ時に役に立つそう。

 

今回私の場合は頂点ペイントを行った地面に影が落ちず

  • 通常のマテリアルであれば影が落ちる
  • 頂点ペイントを行ったオブジェクトのシェーダーのいじり方がよく分からない

状況になったため、とりあえず

落ち影用のオブジェクトを別に作成しようと思った際にこの情報にたどりつきました。

 

この記事では

影のみオブジェクトを作成する方法

参考動画

をまとめています。

 使用バージョンはBlender3.2.2

 

関連記事日本語UI⇔英語UIをワンクリック

スポンサーリンク

影のみオブジェクトを作成する

手順としては

  1. 落ち影用のオブジェクトとライトを用意
  2. 落ち影用のマテリアルと設定
  3. マテリアルノードを組む
  4. 映り込みを無くす

という工程で行いました

1.落ち影用のオブジェクトとライトを用意

平面とライトを用意します。ライトはSunLight。Strengthを4以上にします。

※動画内では5以上が推奨されていました

2.落ち影用のマテリアルと設定

マテリアルを作成し、Material properties>Settings>Blend Mode:Alpha Blend

Render Properties>Film:Transparent

3.マテリアルノードを組む

ノードはこのように組みました。

どういう意図をもってのノードを組んでいるのかを理解するためには参考動画をご確認ください。

これで基本的な影用オブジェクトは作成されます。ここまでが動画で確認できるやり方です。

この時点では水面に影用オブジェクトが写り込んでいます

4.映り込みを無くす

Material properties>Settings>Backface Cullingに✅ 背面を非表示にします。

■映り込みが無くなりました。

参考動画

Blender関連アイテム&書籍

関連記事動画で学びたいならこちら


書籍








 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事