【体験談】CG会社へ派遣に行った人間が思う派遣のメリット・デメリット

独身時代~1子出産までの間、CG会社へ派遣社員として従事した経験のある私の思う「派遣のメリット・デメリット」をまとめています。企業側の人間として派遣社員の採用を間近で見てきたので、その視点も踏まえて。

 

  • CG会社への派遣ってどんな感じなんだろう?
  • 転職したいけど…

と派遣社員というものがどんなものか気になる人もいますよね。

 

あくまで私の経験のみの話ではありますが今後の転職・就職活動の一考になれば幸いです。

  派遣会社によってやり方や制度が異なる可能性がありますので、あくまで一例としてお読みいただければと思います。また、私が派遣をしていた当時の状況なので、現在の労働者派遣法とは異なるケースもあるかもしれません。

 

関連記事様々な壁を乗り越えるにあたり利用させて頂きました

スポンサーリンク

派遣登録時の状況

派遣登録時は数社CG会社の正社員を経験した後でした。給与遅延や退職時にゴタゴタと揉めたため、直接雇用は面倒くさいとの考えに至り派遣登録を決めました。

 

  • 独身(派遣期間中に結婚。出産)
  • 3dsmaxのゼネラリスト(数年経過)
  • モデリング~セットアップ。アニメーション、AEによるエフェクト作成が出来る
  • Illustrator/Photoshopも使用可

といったスキルでした。

 

ちなみにLightWaveの経験もありましたが、派遣時にはmaxのスキルの方のみ考慮されたため省いています。

派遣の登録~採用に至るまで

派遣会社は複数登録していました。

実際に就業していたのは1社ですが、間口を広げるために複数社登録していました。

登録だけでは雇用関係になっておらず、労働契約も結ばれていません。

仕事の選択肢を広げるためだと思って複数登録しておきましょう。

【派遣労働者側】登録の際には経歴・スキル、面談があることも

登録の際には

  • 連絡先
  • 現在の就労状況、希望就労(転職)時期
  • 経験職種、希望職種

をまず行い申し込み。

その後詳細な内容をすり合わせるための面談が行われることが多いです。

その際には

  • 履歴書
  • 職務履歴
  • 希望待遇の詳細

の確認・すり合わせを経て、担当者から上記希望に近しいもの・スキルに適した案件候補などがメールで届き、その中から自分が興味があるものを選びます。

 

 【小話希望にジャストフィットするものは無いと思え
担当者との雑談において「希望する業界にこだわりがあると紹介しにくい」と嘆かれたことがありました。
私は待遇的なところ以外で特にこだわりが無かったので問題なかったのですが、特定の業界を忌避する方は一定数いたようでした。自分の希望に完璧に合った派遣先を見つけられると思わない方が平和だと思います。

【企業側】派遣候補はいくつか上がってきます。

案件の概要・欲しい人材の候補を派遣会社に伝えると、派遣会社側から希望に近しい人材の候補があげられてきます(匿名、イニシャル等スキルや希望就労などを除いて個人情報は伏せられています)。

 

その中から、派遣に来てもらいたい人を選び、派遣社員・企業側お互い合意が取れたら契約となります。

派遣会社はその仲介役として、企業と契約を結び、派遣社員に報酬を支払います。

派遣会社の選び方

行きたい会社のある会社・システムやサポート体制を見て選びましょう。

個別に担当者がつくこともあり、その担当者との相性も大事だったりします。

上記の通り、必ず希望する会社や案件に入れるわけではないので、実績等は参考程度にしておいた方が良いです。

派遣のメリット

色々な会社を見れる

派遣先は多岐に渡り、様々な業界・仕事をすることができました。

その中で、相性のいい仕事のやり方、自分のスキルの苦手な分野などを知る機会にもなりました。

派遣から正社員への道もある

私も派遣時代に出会った方に誘われて今の会社に正社員として入りました(※派遣先ではない)。子持ちの身ではありましたが、派遣時代の実績と働き方等を見てお誘い頂けたようです。

 

また知人は、紹介予定派遣(※派遣先に直接雇用されることが前提の派遣)という形で、大手企業に転職しました。そのようなケースもあるということで、お互いに相手のことを知った状態での転職が可能になります。

長期間契約であれば福利厚生にも入れる

契約2か月目か3か月目から派遣会社の福利厚生に入ることが出来ました。

 

関連記事おかげで色々ありましたが育休もとることが出来ました

【企業側】安心の人材を見つけることが出来る

スキルや勤務態度、既にいる社員との相性を事前にみることが出来る所のメリットはドデカイです。

派遣のデメリット

給与はそこそこ

手取り20万程でしょうか。

ただ田舎住まいのため交通費は別途支給してくれる所。という希望を強く出していたので、あまり不満なくすごせました。ただ自然と給与が上がることはまずありません。案件次第・スキルや希望条件次第で変わります。

直ぐに切られる可能性もある

企業側にしてみたら、協力会社に発注をかけるのと同程度かそれ以上コストがかかっています

そのため、人材を見る目はシビアになりがち、使えない・勤務態度が悪いなどあればすぐ契約期間終わり次第、終了になります。逆に相性が合えば、契約の更新希望をされることもあります。

 

契約の継続は、派遣労働者側・企業側との合意が無ければ続かないのです。

【企業側】長期雇用はコストが嵩む&残るものが少ない

契約終了できる反面、雇用している間金銭的コストがかかります。また、折角仕事のやり方を教えてもノウハウやスキルは人材と共にいなくなってしまいます。(教えるマニュアルだけは残るかもしれませんが)

 

メリットデメリットを踏まえて労働者も企業側も選択したほうがいいですね。

派遣も悪くない

たまたま紹介された派遣先が良い所だったのか、派遣社員だからと不利益を被ることはまずありませんでした。仕事内容や会社の設備利用も社員の方と同程度使えていたと思います。飲み会にも誘って頂いていました。

 

そんな経験があってか私は派遣を利用しての転職活動は悪くないものだと思っております。

 

もし今転職にお悩みの方、派遣も選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか

ゲーム・CG系派遣会社

ゲームCG系案件を取り扱う派遣会社をまとめております。身バレ防止の為に私が就労した所については言及しません。
実際にアクセスしてみて、実績や現在取り扱いのある案件(匿名であることが多い)を確認するのがおすすめです。

シリコンスタジオ

ゲーム・映像の派遣といって名前が出てくる派遣会社の一つではないでしょうか。
過去在籍していた会社でもここからの派遣の方をお願いしたことがあります。

クリーク・アンド・リバー

こちらも業界では有名な派遣会社の一つ。
過去在籍していた会社でも派遣のコンタクトを取ったことがあります

レバテック

コーディネーターの方が顔出しして案件を紹介している会社。安心感がちょっと増しますね。

DCL

CG映像制作会社が運営する求人サイト。
デジタルメディアラボさんが運営している派遣会社さんですが、良い人がいたら自分の所で採用してしまうのではないですかね(笑)

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事