在宅勤務×Slackの活用方法!コミュニケーションのあれこれー絵文字/RSSー

ここでは在宅勤務者の情報交換やコミュニケーションにおけるSlackの活用方法について模索した記録をまとめています。

 

コロナ等昨今の情勢からリモートワーク等在宅勤務を導入した会社が増えましたよね。

 

社内にいる時に出来た何気ない雑談や情報交換がいざSlackやチャットワーク等ビジネスチャットアプリを介すとなるとハードルが上がるのか、面倒くさくなるのかなんなのか気合を入れて意識していかないと一気に激減していきます。

 

コミュニケーション不足解消のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

きっかけは片思い

元々在宅勤務をしていた私のお悩みは、社内にいる他の社員とのコミュニケーション不足!独り言のような一方通行な情報共有。

 

 

元々そチャットコミュニケーションが活発でない社風も相まっての嘆きでしたが、そこは優しい世界のSNS。色々とアドバイス&情報を頂きましたので早速実践してみました。

 

しげぽんさん(@m_sigepon)ありがとうございます!

サイトの更新情報を自動投稿!RSSアプリの追加

情報系サイトの更新情報をチャンネルに自動投稿するように設定しました。

 

 

参考 [初心者向け]RSSを使って、Slackで更新情報を受け取る - Qiita

スポンサーリンク

ジェネレーターで絵文字作成!リアクションの追加

ちょっとフランクに使える絵文字を追加しました

 

 

これまで、「了解です」「確認します」みたいな真面目なリアクションしか用意していなかったので、もう少し砕けた言葉や褒め言葉を追加しました。

 

今どきはSlack用の絵文字ジェネレーターのサイトがあるんですね。

簡単、お手軽に絵文字が作れます。

Slackでのカスタム絵文字追加

  1. 入力画面右下の絵文字アイコンをクリック
  2. 絵文字を追加するをクリック
  3. 画像をアップロード名前を付けて保存します。
  4. 絵文字の一番右のSlackマークにカスタム絵文字が登録されています。

Slackでのカスタム絵文字削除

  1. ワークスペース名をクリック
  2. Slackをカスタマイズで登録した絵文字が出てくるので✖をクリック

興味あるものには食いつくか?雑談チャンネルの細分化

雑談用チャンネルを細分化、ソフト等興味あるもののチャンネルを追加しました。

 

 

一般的な雑談チャンネルではどうしても色んな情報がごった煮状態のため、興味あるソフトでのチャンネルを増やしてみました。興味あるチャンネルに参加してもらえれば、同じ方向性を持った面々とのコミュニケーションがとれるかもという期待。

すぐに対応できるものばかり

RSSを追加する

絵文字を追加する

雑談チャンネルを細分化する

 

これらの対応はすぐに出来ました。

 

RSSは普段静かな雑談チャンネルの賑やかしになるので良いですね。登録しすぎると逆にうるさすぎるので、個人的には2,3サイトが丁度良さそうに思えました。


また細分化した各雑談チャンネルにそれぞれ特化したサイトのRSSを登録すれば興味ある情報を絞り込めるのでまた良しです。

 

今回の対応は個人の活動の範囲なので特に周囲に強制はしませんし、するつもりもありません。変化が無かったらそういうものだと思って、諦めてマイペースに独り言生活を続けていこうかと思っております。様子見中です。

 

少しでもポジティブにコミュニケーションできるといいですね。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事