【レビュー】暗闇でおばけが光る!しかけ絵本「ハロウィンのかくれんぼ」

乳児・幼児におすすめしたい!かたぬきえほんシリーズのひとつ「ハロウィンのかくれんぼ」のご紹介です。

 

我が家にはこのシリーズのどうぶついろいろかくれんぼのりものいろいろかくれんぼを既に持っており、0歳~幼児まで長く楽しめることは実証済みです(笑)

 

今回ハロウィンのかくれんぼを追加購入したので、かたぬきえほんシリーズの我が家のおすすめポイントをまとめました。


 

 

関連記事かたぬきえほんシリーズは長男0歳から愛用しています

スポンサーリンク

かたぬきえほんシリーズ

ポプラ社発行の絵本作家のいしかわこうじ氏(@ishikawa_koji)の著書。対象は0~2歳となっていますが、5歳の次男は今でも読み聞かせ本としてチョイスしています。


 

このほかにもたくさんの種類があります。絵本ナビで全種類が確認できますので見てみて下さい。うみのいきものかくれんぼむしいろいろかくれんぼなどお子さんの好みに合った本を見つけることができますよ!

 

これなあに?かたぬきえほん シリーズ

関連記事絵本ナビはキャラグッズも見逃せない!

このシリーズ本のおすすめポイント

このシリーズ全般で言えるポイントです。

紙が厚くて丈夫かつコンパクト

1歳の娘に持たせても安心の丈夫さ。子供自身に持たせてもちょっとやそっとでは破れません。かたぬき部分で手がひっかけやすいので、子供自身でめくりやすいのも〇。またコンパクトサイズなのでお出かけ時に重宝しています。

カラフル

子供用の絵本特有のポップなカラーかつ、色の名前も書いてあるので大人にも子供にも迷うことなくカラー情報を共有できる優しい作りになっています

子が繰り返せるシンプルな文

親と一緒に読むよみきかせはもちろん、ひらがなが読めるようになってきた次男(5)も自分で読み切れる絵本として楽しんで読んでいます

次男
つんつんつん、、とんがりぼうしだって!

 

子がよろこぶ問いかけ形式で読み聞かせ

なにかな?だれかな?から始まる展開に子供も喜んで答えます

長女
にゃんにゃん!

 

というポイントで我が家では読み聞かせ頻度の高い絵本の一つになっています。

ハロウィンのかくれんぼ

そして今回お迎えしたのは「ハロウィンのかくれんぼ



今回購入に至った最大のポイントがおばけが光るんですよ!!

※夜景モードで撮影したので実際よりちょっと光が増してます

 

これは喜ぶ、、絶対子供喜ぶ!!と思って即購入しました。(そして喜んだ)

次男
おかーさん!ひかってるよ!!

長男
え?なになに?おれも見せて!

長女
かーしーて!!

しばらくバトルしてましたね(白目)

もうすぐ2歳の長女はちょうど自分の気持ちを言葉にできるようになり、オニ、おばけ!等想像するのが楽しい(怖い?)時期。暗い部屋にもっていってはキャッキャしてます。

是非お手元に1冊

長く長く楽しめる絵本です。ぜひ子供と一緒に選んでお家に迎えてみて下さい。

 

これなあに?かたぬきえほん シリーズ

関連記事スライムぴピピもおすすめ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事