ZBrush-平らに均す!-Planarブラシ3種

ジオメトリの重なりを作成することなくモデルの一部を平坦化する機能を持ったPlanerブラシのうち主要な3ブラシの特徴をご紹介です。

 

クリック&ドラッグでブラシの角度に合わせてクリックレベルにある全ての要素を平坦化します。例えば溝をクリックすると、クリックした位置より高い部分は全て平坦化されます。

 

例えばオブジェクトのと地面との接地面を作成する。ボコボコになったメッシュを任意の位置でpolishしたい!というような場合に便利です。

 

LightBoxの中を見るとこんなにも多くの種類があります。

 

参考

Planar Trim Polish | ZBrush Docs

スポンサーリンク

クリックレベルにあるすべてを平坦化 Planar ブラシ

ジオメトリの重なりを作成することなく、モデルの一部を平坦化します。

キーボードはB>P>L

デフォルトではブラシの角度に合わせてクリックした深度を上回るものはすべて平坦になります。

Brush >Depth>Imbedスライダーは、Planarブラシを使用するときのストロークの深さを制御します。

深く深く平坦化 Planar Cutブラシ

ストロークの開始時に作成された傾斜と深さで平坦化します。

 

Lightbox>Planarフォルダ内から使用可能。

PlanerCutブラシはクリックすればするだけ削れていきます。

ストロークの開始時にカーソルを繰り返しクリックするか、Brush >DepthImbedスライダー値を変更することで、深度を増やすことができます。 外側に向かって作業することで平坦エリアが拡張されます。

 

 

Note
PlanarブラシとPlanarCutブラシは一緒に使うと効果的。
PlanarCutで削り、Planarブラシで削り残した箇所を整えるといった使い方が出来ます。
参考ZClassroomの解説動画

moco
ハードサーフェイスに向きかな?

 

メッシュを盛り上げて均す! Planar Flattenブラシ

クリックレベルより低いメッシュをクリックレベルまでに引き上げ平坦化します。

 

Lightbox>Planarフォルダ内から使用可能。

基本的にはクリックレベルより高い位置にあるメッシュを均すPlanerブラシですが、このPlanerFlattenは逆にクリックレベルより低いメッシュをクリックレベルまでに引き上げる機能を持ったブラシです。

 

面白いですね

ZBrush関連アイテム&書籍

日本語の書籍も沢山出ています。バージョンが古いものもありますが、基本的な操作方法に違いはないので大丈夫かと思います。お気に入りの1冊を見つけてください。

 

関連記事ZBrushユーザーを増やしましょうぞ!無料で遊べるZBrushCoreMini

関連記事動画で学びたいならこちら

ZBrushCore超入門講座 シリーズ

Twitterでも積極的にTipsを配信していた福井信明さん(@nobgame)の書籍。

基本操作から、(超)丁寧に解説しているのでZBrushを始めたばかりの人にも、無印ユーザーもおすすめです!


 


 

関連記事実際にやった感想

ほか初心者向けの入門セミナーでもわかりやすく解説されていました。

 

そしてちょっとしたユーザーの疑問にも丁寧に答えてくれる人格者でもあります!

2020年4月に夭逝されたバイタテリティあふれる素晴らしい方でした。その遺伝子たるこれらの教材をもとにたくさんの作品を生みしてください。

作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門

タイトルどおり、フィギュア制作の工程を通して学ぶため、非常に実践的です。

また書籍購入者向けに商用利用可能なブラシデータも配布されております。ZBrush 4R8対応。



Coreにはない機能を使用しているので注意が必要です。

作って覚える!ZBrushハードサーフェス入門

「作って覚える!フィギュア制作入門」が終わってのステップアップならこちら!

Zmodelerの基本操作及びメカモデリングで覚えるZModelerの応用テクニックを学ぶことができます。

関連記事実際にやった感想

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事