ZBrush-CreaseCurve(クリースカーブ)ブラシ

ここではCrease(折り目)と呼ばれる部分的にエッジにスムージングやディバイドの影響を与えないようにする機能をブラシで好きな位置に設定できるCreaseCurveブラシをご紹介します。

 

このブラシを使うと描画されたカーブに沿ってポリゴンをスライスしつつCreaseを適用することができます。

 

 検証バーションはZBrush2019です

 

参考

Crease Brush | ZBrush Docs

 

関連記事通常のCrease設定

 

スポンサーリンク

CreaseCurveブラシ

CTRL+SHIFT+BrushアイコンをクリックしCreaseCurveを選択します。

後はTrimブラシやClipブラシと一緒の使い方です。

 

関連記事カーブの操作の仕方はこちら

使いどころが難しい

カーブを引いたところにスライス機能が働くので既存のトポロジーを維持したままCreaseをつけたい場合は、Geometry>Creaseから設定する他なさそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事