ZBrush-一気に削る!Trim(トリム)ブラシの使い方とClipブラシとの違い

ここではメッシュをTrim(刈る)するTrimBrushの基本操作方法と動作の似ているClipブラシとの違いについてご紹介します。

 

TrimBrushのうちTrim Curve, Trim Lasso, Trim Rectangle,Trim Cir­cleが対象です。

 

ボコボコ部分を一気に削りたい

接地面を作成したい

不要なメッシュを削除、キレイにしたい

 

そんな時に便利な機能です。

 

動作はClipブラシと似ていますが、Clipブラシはポリゴンの押しつぶしTrimeブラシはポリゴンを削除するので違いにご注意下さい。

 

 検証のバージョンはZBrush2019です

 

参考

Trim Curve | ZBrush Docs

 

関連記事Clipブラシはこちら
スポンサーリンク

TrimBrushとは

photoshopなどの消しゴムツールで消去する方法と似ており、キャンバス上のオブジェクトの指定したエリアを削除するブラシです。

  • 常にキャンバスに対して垂直に操作されます
  • トポロジーを削除し、新しいポリゴンをはります

TrimBrushの基本操作

TrimブラシはB>Tを押すことでアクセスできます。

CTRL+SHIFT+ドラッグでカーブや円又は長方形を描いてクリップします。

これらのブラシは、複数のサブディビジョンレベルのないモデルでのみ機能します。

Tips
CTRL+SHIFTを押ながらBrushアイコンをクリック

CTRL+SHIFTを押ながらBrushアイコンをクリックするとCTRL+SHIFTを押ながら操作をするブラシのみが表示されます。そのため必要なブラシへアクセスしやすくなります。
カーブの操作方法などはClipブラシと同じなので、そちらでご確認下さい
関連記事
スポンサーリンク

Clipブラシとの挙動の違い

基本的にはClipブラシと同じ挙動をしますが、TrimLasso,TrimRectangleやTrimCircleなど閉じたカーブの機能を使用した際に一部異なる動作をします。

モデル上に収まるストロークを行った場合

Clipブラシは周りを押し込み、Trimブラシはスライスしたような状態(新しいポリゴンが貼りなおされる)になります。

モデル外にはみ出したストロークを行った場合

Clipブラシは周りを押し込み、Trimブラシはポリゴンを切り取り、新しいポリゴンを生成します。

Tips:TrimCurveブラシを使って一部を抽出又は削除

Brush> Clip Brush Modifiers>Brush Radius(BRadius)をONにすることで、TrimCurveブラシでモデルの一部を抽出又は削除することができます。

 

何も描画していない状態でCTRL+Spaceバーを押すことでオプションをポップアップで表示することもできます。

 

このオプションはブラシサイズ(Drawsize)を使用して、ブラシサークル内にあるポリゴンのみ保持します。ALTを押すとブラシサークル外のポリゴンを保持します。

Clipブラシと合わせて確認を

細かな操作方法や共通するオプションに関してはClipブラシの方でまとめております。合わせてご確認下さい

 

関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事