ZBrush-【無料】XMDToolboxインストール方法-大量のブラシやアルファを一括管理!-

この記事では大量のブラシ・アルファ管理ツールXMDToolboxの概要とインストールについてご紹介します。

 

  • DLしたカスタムブラシやアルファ、購入したブラシやアルファ、段々と増えてきて管理に困る
  • ZBrushに全て入れてしまうと煩雑・入れれる数には制限があるという話も!?

 

そんなブラシやアルファをZBrushに直接入れず、ZBrushで使用できるのがこのXMDToolboxなんです!!

この記事がおすすめな人
  • 沢山のブラシを使う人
  • 沢山のアルファを使う人

 

 2019年9月時点の情報。XMD Tool Box1.1.0.5

 

関連記事ZBrush2022でZBrushから直接起動できるようになりました

 

関連記事XMD提供のフリーのカスタムブラシやアルファはフリーでDL出来る中でも段違いの物量を誇ります

 

関連記事基本的にZStartupフォルダの負荷はよろしくないです

スポンサーリンク

XMDToolboxとは

3D Environment&VFXアーティストであるMichael Dunnam氏とEdric Romlanger氏が企画・開発したZBrushのブラシ・アルファ管理ツールです。

 

2021年11月追記
XMD Tool Box3.0.0ではブラシやアルファに限らずあらゆるリソースを管理できます。

XMD Sourceというサイトで会員登録し、DL出来るものになります。

 

XMDToolboxは無料DL!

無料でDLする場合はBasicMenberShipに登録します。

 

このベーシック会員でさえ

  • 100ものフリーブラシ
  • 100 ものフリーアルファ

を共にDLができるという太っ腹!!

最大の特徴はブラシやアルファの入っているフォルダを任意で指定できる!

XMDToolboxの最大の特徴はブラシの入っているフォルダを任意で指定できることです。

 

こんな感じ↓

それによって別HDDで管理が可能なため大量にブラシを保存することが出来ます。

必要なブラシに素早くアクセス

ZBrushとXMDToolboxを起動した状態で、好きなブラシをダブルクリックします。

※設定次第でシングルクリックに変更も可能



 

moco
このツールを使う際はデュアルモニタがおすすめです

他所でDLしたブラシやアルファも管理できる

他所でDLしたブラシやアルファも管理できます

 

指定したパスのフォルダに榊さんのブラシを入れてみました

など様々な機能があります。

無料会員と有料会員の違い。会社割もあるよ

XMDToolBox自体は誰でも無料です。サポートやDL出来るプロダクトに大きな違いがあります。

 

現在は4つのライセンスがあります。値段は2019年9月現在のものなので必ず最新の情報をご確認下さい。

大きく分けで

  • 無料会員
  • 有料会員
  • 学生(割引あり)
  • スタジオ(割引あり)

 

XMDToolboxを使用するためには最低でもLITE(無料会員)の登録が必要です。

 

LITE
MEMBERSHIP
PREMIUM
LIFETIME
STUDENT
LIFETIME
STUDIO
LIFETIME
無料の製品をダウンロードするには、少なくともLiteメンバーシップが必要です。1度支払えばOKでXMDのメリットを享受することが出来ます資格を得るには、.eduメールアドレスで登録する必要があります。
※.eduはアメリカに所在する特定のの学校のみが登録できるため、日本には関係ありません
スタジオ全体で使用する場合に割引価格でLife-Timeを手に入れることが出来ます。
  • 製品のダウンロード
  • 電子メールによる更新情報
  • ZBrushとXMD ToolBoxプラグイン連携
  • 製品のダウンロード
  • 電子メールによる更新情報
  • ZBrushとXMD ToolBoxプラグイン連携
  • プレミアムプロダクトのDL
  • サブスクでしかゲットできないプロダクトのDL
  • XMDのFaceBookへの参加
  • 製品のダウンロード
  • 電子メールによる更新情報
  • ZBrushとXMD ToolBoxプラグイン連携
  • プレミアムプロダクトのDL
  • サブスクでしかゲットできないプロダクトのDL
  • XMDのFaceBookへの参加
  • 学生料金で利用可能
  • 製品のダウンロード
  • 電子メールによる更新情報
  • ZBrushとXMD ToolBoxプラグイン連携
  • プレミアムプロダクトのDL
  • サブスクでしかゲットできないプロダクトのDL
  • XMDのFaceBookへの参加
  • チームのメンバーに独自のアカウント提供

 

プレミアムはちょいちょいセールを実施するので気になる方はこまめにチェックしましょう!

こんな感じで↓公式ページに告知が出てます。

期間限定、Life-Timeをゲットする前に50%オフになるクーポンを取得しましょう!クーポンコードはPREMIUM50です。

みたいな。

【無料】XMDToolboxのインストール

私自身は数年前、今のようにライセンスが分かれていない頃、Gumroadから購入しました。

moco
元々インストール済みなので、今回あえての再インストールはしていません。
間違いがあったらご指摘ください

 

Basic Membership-DLページへ

Basic Membershipは

  • XMD ToolBox
  • 100のフリーブラシ
  • 100のアルファ

が入ったセットです。

Free-Purchaseをクリック

Checkoutをクリック

Free-Purchaseの部分がCheckoutに変わるので変化に気づきにくいですが、そのまま再びクリック

必要項目を入力

必要なのは

  • メールアドレス
  • 名前

だけです

インストーラーをダウンロード

.exeをDL、実行するとインストールされます

moco
元々インストール済みなので、今回あえての再インストールはしていません。
間違いがあったらご指摘ください

 

【注意】ZBrush2019.1.2ユーザーはUpdateを忘れずに!

ZBrush2019.1.2の対応バージョンは1.1.0.8です。

 

DL出来るバージョンが古かった場合、Help>Updates...をクリックすると自動でアップデートすることが出来ます。お試しください

昔にLifeTimeに加入した人が最新のデータをDLするには?

今の形式になる前に購入した人が、最新のブラシなどをダウンロードするにはどうすればよいのか?

 

公式サイトのFAQにはこのようにあります。

I have a Lifetime Membership. When there are new releases where do I get the downloads? Are they added to my XMD ToolBox automatically?

訳:私はLifeTime会員です。 新しいリリースがある場合、ダウンロードはどこで入手できますか? XMD ToolBoxに自動的に追加されますか?

This will depend on where you purchased your life-time. The easiest method is to register your membership at XMDSource.com. Send in a ticket at xmd.freshdesk.com and I will set you up.

訳:これは、LifeTimeをどこで購入したかによって異なります(※GumroudやCubebrushなどでも購入できる)。 最も簡単な方法は、XMDSource.comでメンバーシップを登録することです。 xmd.freshdesk.comでチケットを送信すると、セットアップが行われます。

 

参考

XMD SOUCE-FAQs

実際にXMDSource.comでメンバーシップを登録しました

私もGumroadで購入した人間だったので実際にサポートチケットを出しました。

購入した時のメールアドレスでXMDへのログイン自体はできました。

 

流れは以下の3つ

  1. xmd.freshdesk.comでサポートチケット発行
  2. 返信
  3. ログインした状態でPremiumの購入(※ただし費用は掛からず)

実際Premiumの購入画面です。

昔LifeTimeに加入した人はPremiumを購入するという形になります。

 

サポートチケットの発行の必要かどうかは不明です。

購入画面に進んだ際に上記のようにLegacy-Premium Membershipの価格相殺アイテムが出ない場合、サポートチケットを発行しましょう。

まとめ

私が会員加入した時はXMDToolboxは有料会員だけのプランだったように記憶しています。

 

XMDToolboxは基本無料

XMDの秀逸なブラシを沢山ゲットしたいなら有料会員に

一度支払えば、生涯会員

 

この3点をおさえた上で、まずはXMDToolboxをお試しください!

ZBrush関連アイテム&書籍

日本語の書籍も沢山出ています。バージョンが古いものもありますが、基本的な操作方法に大きな違いはないので大丈夫かと思います。お気に入りの1冊を見つけてください。

 

注目!ZBrush専用アカウントを作成しました。ZBrush関連の最新記事、過去記事を投稿するアカウントです。良ければフォローしてください

 

関連記事ZBrushユーザーを増やしましょうぞ!無料で遊べるZBrushCoreMini

関連記事動画で学びたいならこちら

ZBrushCore超入門講座 シリーズ

Twitterでも積極的にTipsを配信していた福井信明さん(@nobgame)の書籍。

基本操作から、(超)丁寧に解説しているのでZBrushを始めたばかりの人にも、無印ユーザーもおすすめです!


 


 

関連記事実際にやった感想

ほか初心者向けの入門セミナーでもわかりやすく解説されていました。

 

そしてちょっとしたユーザーの疑問にも丁寧に答えてくれる人格者でもあります!

2020年4月に夭逝されたバイタテリティあふれる素晴らしい方でした。その遺伝子たるこれらの教材をもとにたくさんの作品を生みしてください。

作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門

作って覚える!シリーズ第1弾。

初心者向けにフィギュア制作の工程が解説されています。フルカラー石膏を目的とした解説のため分割についての解説はありませんがZSphereやZmodelerなどZBrushでよく使われる機能を網羅した1冊。また書籍購入者向けに商用利用可能なブラシデータも配布されております。ZBrush 4R8対応。



Coreにはない機能を使用しているので注意が必要です。

作って覚える!ZBrushハードサーフェス入門

作って覚える!シリーズ第2弾。

「作って覚える!フィギュア制作入門」が終わってのステップアップならこちら!

Zmodelerの基本操作及びメカモデリングで覚えるZModelerの応用テクニックを学ぶことができます。初心者も対象となっていますが多機能を使用するため、ZBrushに慣れてきてからチャレンジするのがおすすめです。

関連記事レビュー

作って覚える! ZBrushフィギュア制作チュートリアル -はじめてから塗装まで-

作って覚えるシリーズ第3弾。ZBrush 2022対応。

初心者向けにフィギュア制作の工程が解説されています。1弾とチャプターの大きな構成は同じですが、こちらは自宅での3Dプリントを想定しているため分割、出力周りの情報が増量。ワークフローや作成パーツも1弾と異なります。ZSphereの機能周り等1弾から省略された解説がある一方、MicropolyやDynamics等比較的新しい機能を使ったフローも学べます。


 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事