ZBrush-MatchMakerブラシの使い方。メッシュを変形、他モデルの形状にフィット!

MatchMakerブラシの使い方をご紹介です。

 

このブラシは選択しているモデルのサーフェス形状を他のオブジェクトに完全にフィットするように変形させます。

 

2つモデルのパーツを完全に一致させたい時に便利です。

スポンサーリンク

公式動画

MatchMakerブラシの使い方

  1. 変形させたいメッシュと変形の先のメッシュを別のSubToolに用意します。

    ・変形させたいメッシュには少々厚みが必要です。
    変形させたいメッシュと変形元のメッシュは若干離します。

    POINT
    変形元のメッシュは必要な情報のみを。
    今回のサンプルモデルでは変形させるにあたり、目のくぼみ(虹彩)部分が不要だったため、変形用に目にSphereを置いてディテールを潰しました。必要に応じて変形元の形状を調整しましょう
  2. MatchMakerブラシはカメラから見た奥行き方向に押しつけるような形になるのでビューを適した角度に調整します
  3. MatchMakerブラシを選択します。
  4. 変形させたいメッシュの中心から外に向かってドラッグします。すると選択しているSubtoolのメッシュが変形します。
  5. Move等を選択し、位置を合わせていきます。
  6. 完成

目の虹彩などのディテールが不要だったのでSphereを仮置きして実行しました。

スポンサーリンク

使いどころは沢山ある

衣類を体になじませる、シルエットに沿った装飾品をつける等と使いどころは沢山あります。

今回はExtructを使って装飾メッシュを用意しました。使いこなせばあっという間に厨二病的な装飾も付けたい放題です(違

 

便利便利!

関連記事

 

ZBrush関連アイテム&書籍

日本語の書籍も沢山出ています。バージョンが古いものもありますが、基本的な操作方法に違いはないので大丈夫かと思います。お気に入りの1冊を見つけてください。

関連記事動画で学びたいならこちら

ZBrushCore超入門講座 シリーズ

Twitterでも積極的にTipsを配信していた福井信明さん(@nobgame)の書籍。

基本操作から、(超)丁寧に解説しているのでZBrushを始めたばかりの人にも、無印ユーザーもおすすめです!


 


 

関連記事実際にやった感想

ほか初心者向けの入門セミナーでもわかりやすく解説されていました。

 

そしてちょっとしたユーザーの疑問にも丁寧に答えてくれる人格者でもあります!

2020年4月に夭逝されたバイタテリティあふれる素晴らしい方でした。その遺伝子たるこれらの教材をもとにたくさんの作品を生みしてください。

作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門

タイトルどおり、フィギュア制作の工程を通して学ぶため、非常に実践的です。

また書籍購入者向けに商用利用可能なブラシデータも配布されております。ZBrush 4R8対応。



Coreにはない機能を使用しているので注意が必要です。

作って覚える!ZBrushハードサーフェス入門

「作って覚える!フィギュア制作入門」が終わってのステップアップならこちら!

Zmodelerの基本操作及びメカモデリングで覚えるZModelerの応用テクニックを学ぶことができます。

関連記事実際にやった感想

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事