長男が保育園でインフルエンザA型をもらってきたことを皮切りに、家族が次々にインフルエンザA型に罹患しました。(出張で不在だった夫を除く)

 

 

産まれて3カ月の末っ子は今のところインフルエンザの魔の手は及んでいないものの、咳がひどくRSウィルス呼吸器感染症の一種疑いで薬を飲んでいます。

 

 

これまで手洗い・うがい、加湿程度だった我が家でしたが、今は全力で末っ子にインフルが及ばないように努力しています。(遅)おかげで、山を乗り越えインフルの諸症状も落ち着いてきてきました。

 

 

若干説得力には欠けますが、我が家の住環境を参考に皆様も重々に対策をしてこの冬を乗り切ってください。

 

 

とはいえ、どんなに予防しても罹患するものは罹患するし、早めに病院に行くことが最大の改善策だなと実感しています。

 

 インフルエンザの場合は発熱して12時間以上経過しないと検査で陰性、翌日再検査の可能性があることは留意。ただし発症から48時間以内に抗インフル薬を飲まないと効果が出ないので、とりあえずは病院に!
スポンサーリンク

我が家の住環境対策

マスクをして過ごせと言われて出来る年齢でもない為、住環境でできることを行いました。(大人はマスクをしております)

加湿

対インフルエンザ対策としては50%~60%の湿度を保つと予防になるとのことで加湿器をフル回転させています。

 

参考

ヨミドクター「インフル感染予防、室内では50~60%の湿度を保って」

 

リビングでは加湿力が高く、手入れの手間が少ない象印のスチーム式を。こちらは簡単に言えば電気ポットなので蒸気が熱いため子供の手の届かないところに置いています。

 

寝室では、子供が触れても安全なように蒸気があまり熱くならない設計の物を置いています。

空気清浄機

昼夜問わず24時間フル起動しています。

 

換気

時間を見つけては10分程度の換気時間を設けています。

エアコンつけっぱなし

室温を21℃~23℃ほどに維持しています。

我が家の水分対策

以前読んだ添加物の本を見てから、なんとなく我が家はポカリです。

若干甘すぎるので、なんだかなーと思っていた所、友人よりビタミンウォーターをお勧めされて結構飲みやすかったので併用しています。

関連記事食品添加物のあれこれ

スポンサーリンク

我が家の生活対策

基本の基本ですよね。

手洗いうがい

ノータッチで泡がでるタイプがおすすめです。

 

アルコール消毒

最近でこそ使い分けられるようになってきましたが、昔は次男が石鹸と間違えて洗い流してました、、。

我が家の処方薬

処方薬とその効果に関しては、病院や個人による所が大きいのであくまで我が家の場合という程度に。

対インフルエンザ

いずれも小児・未成年者においては異常行動の発現の恐れがあるため、少なくとも2日間は、自宅でも子供を一人にしないよう言われております。

 

 

学校保健安全法では出席停止の期間を次のように定めています。

 

発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで登校できません。

 

どういうこっちゃ???という方でも大丈夫。お医者さんからは最短でも○日まで外出禁止。解熱のタイミングが伸びればその分ずれていきます。という具体的な日にちで指示がもらえます。

 

 

ちなみにインフル診断が下った際にもらった説明イラスト。

発症当日は0日と計算するそうで、少なくとも最低5日は外出禁止です。

 

moco
五月雨式にみんな罹患したら半月は外出できぬ、、詰む、、、
共働きには死活問題レベルですね。

イナビル吸入粉末剤20mg

これは私と長男が処方されました。字面の通り、粉を吸い込むタイプの薬ですね。

1回吸入すればおしまいという優れもの。

 

長男(6)は1つ、私は2つ処方され、吸入した翌日には解熱しました。すごい!

タミフルドライシロップ3%

次男(3)に処方されました。

イナビルは吸ってから2~3秒息を止める必要があるため子供には若干難しく、長男も練習してから吸入に臨んだほど。6歳ですらギリギリ吸えた程度だったので3歳には不可能だと判断されたのかなんなのか、タミフルが処方されました。

 

こちらは朝晩1回ずつ。5日間飲む必要があります。

 

それ以外にも喉の痛みや胃の不調など、それぞれの状態に合わせた薬が処方されました。

対RSウィルス

コレといった薬はないのですが、症状に合わせた対処療法の薬が処方されました。

  • エピナスチン塩酸塩DS小児用1%
  • メプチンドライシロップ0.005%
  • アスベリン散10%
  • カルボシステインドライシロップ50%
  • ブルスマリンAドライシロップ 小児科1.5%
  • デキサメサゾンエリキシル0.01%

100日お祝いも先送り

本来であれば100日お祝いの記念撮影をするところを、今回の体調不良ラッシュでキャンセル・延期することになりました。仕方ないですね。

 

 

毎月毎月病院にお世話になっているような状況です。

 

いずれも主に咳風邪。今回は咳の感じがRSっぽいと、素人にはわからない違いで薬を大量に出されました。こちらとしても兄弟がインフル、その後親もインフルという状況で何度と病院に足を運ぶ手間がなくなって助かりました。

 

毎日鼻水吸引をして回復に努めています。

関連記事

電気代を考えると恐ろしいが仕方ない

24時間稼働しっぱなし等々中々経済的に恐ろしい状況ですが、健康には代えがたいですね。

 

外出禁止の週末は、一人元気な夫に色々買い出しをお願いしています。

 

全国的に猛威を振るっているというインフルエンザ。皆様もお気をつけ下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事