【新型コロナ】子どもが保育園で濃厚接触者になってPCR検査を受けた記録

園関係者陽性により、子が濃厚接触者および接触者になり、PCR検査を経て、再び日常に戻るまでのその結果をもらうまでの記録です。

 

その他保育園関係者、園児含め全員陰性という判定でホッと一安心な結果でしたが、どれだけ流行っていて、感染は身近で発生しうる可能性があるということが身に染みたので、この気持ちを忘れないために残しておきます。

 

罹患された方の早い回復をお祈り申し上げます。

 

 あくまで我が家の自治体、我が家の周りでの状況です。

特定を避けるため日時は若干ぼかしています

スポンサーリンク

1日目:園から届いた一通のメール

年末が近づいた某日昼過ぎ、保育園からの一斉メールが届きました。普段よりクラス会のお知らせや提出物の連絡も送られてくるメールなので、さして気にせずぽちっと開きました。

 

内容の要点は

  • 保育園関係者に新型コロナ陽性が確認された(メール当日)
  • 役所と保健所と協議中。詳細、濃厚接触者特定は調査中
  • 明日は臨時休園
  • 早めに迎えに来てほしい

 

moco
うぉ!マジか!!保育園でコロナでたって

あー、、。仕方ないよね。

moco
とりあえず明日休園だって。小学校にも学童にも連絡しなきゃだよね、、
コロナ禍による在宅勤務の夫とすぐに情報共有できたので、早々に行動に移しました。

メールが来て行った我が家の行動

  1. 夫婦での休みの調整、仕事の調整(父母)
    今年いっぱいはとりあえず休園になるであろうことを見越して、急遽夫婦で分担して休みと仕事の調整を行いました。当然仕事も早上がり。
  2. 小学校への電話連絡(母)
    下の子の通っている保育園で感染者が出たこと、濃厚接触者かどうかの詳細な状況はわかっていないこと、念のため長男も弟妹の結果がわかるまで休ませることを担任の先生に伝えました。
  3. 学童への連絡(父)
    メールが来た時点で、長男はすでに学童に行っていたので学童への連絡はお迎え(父親)に行ったときに行いました。
  4. 保育園へお迎え(母)

 

小学校へ電話

電話口の先生から、担任に電話を回してもらいました。

moco
(状況説明)
というわけで、長男も詳細がわかるまで休ませようかと思います。
長男が休んだ方がお互い安心ですしね。

担任
ご配慮ありがとうございます。休みは出席停止という扱いにさせて頂きます。
ただ、ご家族に濃厚接触者の判定が出ていない場合、休むのはご家庭の意思ということになります。なので、他の家庭ごと判断が異なる可能性があること(登校の判断をする家庭もある可能性がある)もご承知おき頂ければと思います。

moco
承知しました。
(接触を避けるため)連絡帳を登校班の子に渡すのも不要でいいですよね?
今年いっぱい休むことになるのですが、学校の荷物はどうしたらよいでしょうか?
私が取りに行くことも可能ですが?

担任
はい。今ご連絡頂いているので連絡帳は渡さなくて結構です。
荷物はそうでうね、、それは私の方で届けに行きます。

moco
学期末のお忙しい時期にすみません💦

担任
いえいえ、とんでもない。
ただ、こちらも学校としての対応方法を今後協議していくので、今後他家庭での対応が異なる可能性がありますのでご了承いただければと思います。
今回は私の方で責任をもってお届けしますのでご安心ください

moco
ありがとうございます

学校としても児童の関係者での新型コロナの影響を受けたのが初めてだったようで、担任の先生も上の方に確認したりと若干バタバタとしておりました。

 

我が家の小学校の対応としては

  • 子どもは出席停止
  • 連絡帳のお渡し不要
  • 荷物は担任が自宅に持ってくる
  • 年明けに我が家から改めて状況報告の電話をする

 

 あくまで我が家の小学校の場合ですので、他の自治体、小学校では対応が異なる可能性がありますのでご注意

 

保育園へお迎えへ

玄関受け渡しのため、お迎えに行った際に数名の保護者と園長・保育士の方が何名かが既にいました。

 

moco
お疲れ様ですー

私含め同じタイミングで迎えに来ていた保護者を見かけると、子供を呼びに行く先生・説明をしに来る先生に分かれてやってきました。

保育士
あぁ💦
突然すみません。メール確認されました?

moco
みました見ました。
いやー、先生方も年末のタイミングで大変なことになって、、お疲れ様ですホント

保育士
いえいえ、ご迷惑おかけしてます💦
メールにもあったように、明日は臨時休園、そのあとがどうなるかも今協議しています。、、今日中には何かしらご連絡させて頂きます💦

moco
こればっかりは仕方のないことなんで、、気にしないでください。
未だ濃厚接触者かどうかはわからないんですよね?
今年いっぱい仕事の休みを取ったので、今日荷物全部持って帰ります(※年末は全ての荷物を持ち帰る園)

保育士

そうなんですよ。今調査中でして、、明日には園からの連絡の他に濃厚接触者の方には個別に連絡させて頂く予定です。

お休みの件わかりました。(→他の先生に荷物の準備をお願い)
ではまた連絡させていただきますー。(→後にきた保護者の下へ)

先生方もあわただしく動いていました。
子どもや荷物待ちの間、他の保護者の方と話していると
  • 子どもが濃厚接触者かどうかを今日中に会社に報告しなければいけない。
    接客業の方だそうで、休むかどうかの判断を早々につけなければいけない
  • 休みを取った(夫婦分担)
  • 休みを取った(妻)

といった状況がありました。

 

多少戸惑いはあるものの、感染した人を特定しようとしたり、先生を責め立てるような人がいなくてよかったなというのが正直な感想でしたね。(ネットに毒されすぎかな)

 

子どもらはちょっと早いお迎えに喜び半分、不満半分といったところでした。

 

次男
もっと友達と遊びたかったな~

長男
(事情をきいた)明日学校でお楽しみ会だったのに、、

 

2日目:濃厚接触者・接触者確定

私は仕事、保育は夫。

多少の風邪症状(鼻たれ)はあるものの、熱もなく元気なので夫と子3は近所の公園に行ったり、路面に開いているお店へ。念のためスーパーへの食材購入は夫のみでいきました。

 

その日の夜に再び園からのメールが2通やってきました。

  • 幼児クラス全員(次男も含む):濃厚接触者、PCR検査の連絡
  • 乳児の一部(長女も含む):接触者、PCR検査の連絡

 

moco
あ。全員アウト。
この時点から濃厚接触者は2週間の自宅待機の確定。接触者はPCR検査の結果が出るまでの自宅待機の確定です。また同居家族もPCR検査の結果が出るまでの自宅待機が確定しました。
メールの中で、勤務先や小学校や習い事等通っている学校や施設にも連絡するように指示が書かれていました。

moco
長男を休ませた判断はよかったな、、

濃厚接触者の定義-2020年12月時点

濃厚接触者は、新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。
濃厚接触かどうかを判断する上で重要な要素は上述のとおり、1.距離の近さと2.時間の長さです。必要な感染予防策をせずに手で触れること、または対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(1m程度以内)で15分以上接触があった場合に濃厚接触者と考えられます。

新型コロナウイルス感染者から、ウイルスがうつる可能性がある期間(発症2日前から入院等をした日まで)に接触のあった方々について、関係性、接触の程度などについて、保健所が調査(積極的疫学調査)を行い、個別に濃厚接触者に該当するかどうか判断します。

もう少しわかりやすい目安

患者の発症日の2日前からいずれかに該当する場合が濃厚接触者の対象になります。
(無症状病原体保有者は検体採取日の2日前から)

・患者と同居あるいは長時間の接触があった者
・適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護していた者
・患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
・手が触れることのできる距離(約1m)で、必要な感染予防策なしで、患者と15分以上接触があった者

今回の場合、メールの来るこの3日前にどのように接触があったかで、濃厚接触者、接触者の判断があったようです。
クラスのLINEでは我が家のように上の子は濃厚接触、下の子は接触者というパターンもあれば下の子だけ検査対象外という家庭もありました。その境目が3日前の預け時間によるものでした。
保護者の話を掛け合わせたもので、園からは詳細な感染状況の話はありませんでした。ただ、保護者としては感染者の個人特定を回避するためにもそこまで細かな情報は求めておらず、保護者もそれ以上(誰が感染者か)は特に推測をするようなことはしませんでした。
唯々陰性であることを祈っていましたね。

3日目:PCR検査

PCR検査当日、夫婦で休み。

私がPCR検査に連れて、長男は夫とお留守番。

会場は保育園。密を避けるためにクラスごとに時間指定されていました。

基本呼ばれるまでは車で待機。

持ち物・やること

  • 保険証、子供の医療費助成受給資格証のコピー
    PCR検査は無料ですが、手技料等の助成で必要だった模様
  • バスタオル
    結局使わなかったので何のために必要だったのか謎
  • マスク着用
  • 当日の検温

会場へ

防護服に身を包み、マスクおよびフェイスシールドをした園関係者や保健所の人と思われる人がいました

 

  • 無症状の子の受付
  • 発熱や咳などの何かしら症状のある子の受付

と2か所に分かれていました。発熱はないものの鼻たれ症状があった我が家は後者の受付へ。

 

無症状の子とは別のルート(園庭)に案内され、完全オープンスペースとなったテラスでPCR検査を受けました

PCR検査(検体採取)

インフルエンザのように鼻から棒を突っ込んで行う検査でした。

フォロワーさんでPCR検査を受けた方曰く、唾液検査もあるそうなので、地域や自治体によるんでしょうね。

 

親の上に子供を座らせて、わきの下に腕を通して頭を押さえます。

 

ものの数分で終わりました

書類をもらって帰宅

書類の内容は以下

  1. PCR検査の連絡と日程
    今回は急ぎPCR検査決まったためか、メールでもらった内容が記載された保健所からの正式なお手紙
  2. PCR検査の結果について
    2日以内に園を通して連絡する旨。「陽性者のみ」保健所から連絡。個別の問い合わせはご遠慮してね(重要)。
  3. 新型コロナウィルス感染患者の(濃厚)接触者用の健康観察表
    保健所主体の2週間の健康観察の調査票。熱や呼吸器、体調の具体的な項目が記載されており症状の有無を丸付けします。各保健所でフォーマットが異なります。
  4. 感染が疑われる場合の家庭内で注意したい8つのポイント
    家庭での生活の注意が書かれた紙です。

    1. 部屋を分けましょう
    2. 感染者の世話は限られた人で
    3. マスクを付けましょう
    4. こまめに手洗いしましょう
    5. 換気をしましょう
    6. 手で触れる共有部分を消毒しましょう
    7. 汚れたリネン、衣服を選択しましょう
    8. ゴミは密閉して捨てましょう

 

以上4枚。健康観察は陽性確認のメールをもらった日より開始です。

4日目:自宅待機生活

夫婦で休み。

家から出ないぐらいで、通常の休みと同じでした。

子どもらには追加でレゴマリオとアンパンマンパズルをプレゼント。




 

レゴマリオは通常のレゴとは異なりマリオがしゃべったり音を出すので思った以上に食いつきがよく、なんや長男と次男ともに遊んでいました。娘はアンパンマンパズルを延々と(親と一緒に)作っては崩してを繰り返していました

 

長女
もっかい!

5日目:PCR検査結果連絡

夫仕事、私が保育。

自宅待機となっているため家で過ごしていました。その間長男の担任が荷物を持ってきてくれたり(玄関先においてもらった)、緩やかに過ごしました。

 

運動不足にはリングフィットが大活躍でした。1日必ず2、3ステージを日課にすることに。



また逆上がりができない長男のために、自宅で練習するための鉄棒を購入しました(SGマーク付き)。折角の自宅待機なので家で特訓です。



その日の夕方保育園から電話がかかってきました。

moco
電話??まさか、、陽性連絡!?

保育園からの電話

moco
もしもし、、

保育士
あ、mocoさん?保育園の〇〇です。
皆さん体調いかがですか?

moco
まだ少し鼻たれてますけど、大分体調はいいですね。特に発熱もなく元気いっぱいです。

保育士
よかったです!!
で検査の結果なんですけどね、、
次男君、長女ちゃん陰性でした。
というか、幼児さん乳児さん、検査した子みんな陰性でした。

moco
ふぁーーー!!よかったです!

保育士
ホントご心配かけまして、、あとで園からもメールが行きますが、陰性になっても
(濃厚接触の)次男君は申し訳ないけど、年明けまで自宅待機で、それ以外の長女ちゃん含めたご家族は待機終了です。

moco
はいー。承知です。
ホント先生方もバタバタとお疲れさまでした。感染された方もお大事になさってください。よいお年を~
その後、園からのメールで
  • 園児、保育関係者含めて今回検査した関係者全て陰性
  • 濃厚接触者は継続して自宅待機継続、それ以外は待機終了
  • 体調の変化があったら即連絡を
  • 保育園の休園日
  • 不要不急の外出は控えるように

等の内容が記載されてが届きました。

 

ひとまずこれで一安心です。

これからの予定

次男が外出できないこともあり、年末年始は基本家で過ごします。年が明けの担任の出勤日・開所日に

  • 小学校への連絡
  • 学童への連絡

を経て、三学期開始日から長男は通常登校の予定です。

その数日後には次男の待機期間及び保育園の休園期間が終わるため通常登園することになります。

 

年明け数日は仕事を休む必要があるのですが、3が日に1日働いて振休取得。残りは夫婦で分担して休みを取得することにしています。

 

これも在宅勤務であるが故の融通のよさですね。

働くパパママにはちょっと大変

濃厚接触者はPCRが陰性でも2週間は自宅待機をしなければなりません。

今回たまたま年末年始が被っていたので1週間ほどの仕事の調整で済みましたが、何もなければ2週間調整が必要です。しかも該当の子は基本家。公園にも連れ出せません。

外に出れる子、出れない子のストレス発散にとても気を遣うことになります。

 

■買ってよかったシャボン玉液


たった一人、されど一人

たった1人の感染者が現れたことで、50人以上もの子供、大人が検査をし、その関係者が仕事や学校を休むなどの影響を受け、その余波で周りの人間にも影響が出ました。子供が感染して緊急事態宣言以来久しぶりに、自治体のコロナ感染状況を確認し、同じ自治体内で小学校の学級閉鎖など起こっていることも知りました。それだけ身近に迫っていても知らなかったのです。

 

明日感染するのは我が身かもしれない。これだけ周りに大きな影響を与えるかもしれない

そう思って、これまで以上に不要不急の外出を避け手洗いうがいに気を付けなければならないと襟を正す思いでした。


感染したことを責めることがあってはいけない

感染自体は避けようのないものですし、罹患した人を責めないことは当然。

 

明日は我が身です。今回保護者内でのLineでも感染者を特定をするようなことをするような人がいなかったこと、「これは仕方のないこと、感染した関係者の人も自分を責めないでほしい」等々、皆さん冷静に構えていて安心しました。

 

コロナ感染の影響を目の当たりにして色々気づくことが多い今回の出来事でした。

感染された方の早い回復をお祈りしております

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事