我が家の長男(5)はアレルギー持ちです。

 

 

特にハウスダスト/ケヤヒョウダニや花粉症(スギ)に非常にポジティブな反応があるおかげで年がら年中鼻づまり・鼻水が垂れます。

 

 

もうずっとアレロックキプレスといったアレルギー用の薬を服用し続けていますが、それでも鼻水を拭わない日はありません。タオルやティッシュは常備です。

 

 

鼻づまり→口呼吸になる→風邪をひきやすくなる→さらにつまる

 

 

悪循環です。

 

ひどい時は風邪とのコンボで、夜に鼻詰まりや咳のため眠れないなんて日もあります。

 

本人もしんどい。そんな日々に一筋の光が差しました。

 

スポンサーリンク

5歳から使えるようになる!舌下免疫療法

舌下免疫療法とは

参考:

 

アレルゲン免疫療法とは、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に吸収させることで、アレルギー反応を弱めていく治療法です。

 

 

現在ある舌下免疫療法は12歳から。

 

 

ひどい花粉症持ちの夫が2016年の6月よりこの舌下免疫療法を始めました。

 

 

シダトレンという薬を毎日舌の下に投与し、初めは毎週・その後は2週間ごと・今は1ヶ月ごと定期的に病院に行って薬をもらっています。

 

 

うちの耳鼻科だけかもしれませんが、舌下免疫療法だけであれば先生に口の中を見せて薬をもらうだけなので、混んでいても割と早く呼ばれます。

 

2017年の花粉症シーズン、多少の鼻水は出たもののザイザル(アレルギー用の薬)要らずで過ごせました。効果は絶大!

 

 

2018年の花粉症シーズンに突入しても周りが花粉症の嘆きに沸く中、全く問題なく平然と過ごしています。

小児用舌下免疫療法の噂と耳鼻科で確認

2017年の夏ぐらいに小児用舌下の噂を聞き、ついに具体的な情報が出ました。

スギ舌下免疫療法-シダキュア

【新薬】スギ花粉エキス原末製剤(シダキュア)
5歳から使用できるスギ花粉の減感作療法薬

 

待っていました、、、!!シダキュア!!

 

 

この記事を見る前に夫もお世話になっている耳鼻科にて、子供の風邪の診察ついでに小児用の舌下の話を聞きました。

 

 

小児用舌下がでると見たんですが

耳鼻科先生
5歳からできるのですね。来年の春ぐらいには出ると思うんですが、具体的な販売はまだ決まってないので、出たらまたお知らせします

 

とのこと。まだ販売が確定していないことが若干残念ではありますが、もう少しで子供の負担が軽くなると思うと期待に胸が膨らみます。

ダニ舌下免疫療法-ミティキュア

シダキュアと同じ会社鳥居薬品株式会社から2018/2/16のプレスリリースでました

アレルゲン免疫療法薬 TO-203(ミティキュア®ダニ舌下錠)の小児適応に係る用法・用量の追加承認取得について

 

こちらも発売に関する情報が出てきてませんが期待したいところ!

ミティキュアは2018年2月の中旬に発売されたそうで、我が家の息子も3月の上旬からミティキュアを開始することにしました!
経過は追ってブログにまとめます!!

 

まとめましたミティキュア開始

今できる対策はひたすら掃除と換気

ハウスダストの排除

アレルギー検査は小児科で行ったのですが、その時に先生に言われたことは

 

 

とにかく掃除・換気。特に寝具はマメに日干しを。
布団は叩かず、掃除機で吸う。

 

特に寝室・寝具周りですね。

ふとんクリーナーのパイオニア!布団クリーナーレイコップ

ダニ・ハウスダストにふとんクリーナーレイコップは布団に特化したクリーナーでUV照射+吸引という機能を兼ね備えています。

 

吸引力自体はダイソンに劣るものの、ダニを吸うに問題がない威力とのこと。



最後まで吸引力が落ちない掃除機!ダイソン

我が家は布団用のアタッチメントがついているDyson V8 Fluffyを購入しました。

 

 

吸引力が落ちないと謳っているだけあって、電池がなくなるその瞬間までハイパワーで稼動します。

 

 

日々の部屋の掃除にも役立っているので、布団関係無しに1台あると便利です。ダイソン

 

 

ストリーマーで有害化学物質を除去する空気清浄機!ダイキン

このストリーマーの分解除去という技術はダイキンだけということを、家電量販店の店員さんに教えられ購入に至りました。

 

 

ひたすら空気清浄機をまわすしかないですね。

 

 

 

とはいえ、完全に除去できるわけではないので出来ることをやるしかないというのが現状です。

 

 

Twitter上でもらったアドバイスとしてカーテンの洗濯天井を拭くという話も聞いたので、少しずつやっていっています。

自動で水拭き!ブラーバ

とにかく水拭き!

 

アレルギー用の薬を飲み続けること

アレルギー性鼻炎として処方されているアレロック、蕁麻疹や皮膚炎にも有効だそうで基本途切れないようにとのことを小児科の先生に言われて飲み続けています。

 

ほか、場合によっては点鼻薬も処方されるのでとにかく欠かさず。

 

 

あとはシダキュア!早期販売に期待しています!!

おすすめの記事