【UE5】.uprojectファイルの関連付け方法

uprojectファイルの関連付けを行う方法のご紹介です。

 

容量の問題でUE5をCドライブではない別のドライブにインストールしたためか、ランチャーからuprojectファイルを選択、起動しようとした際に

このファイルには、この操作を実行するように関連付けられたアプリがありません。アプリをインストールするか、または既にインストールされている場合は、既存のアプリ設定ページで関連付けを作成してください。

と警告が出て開けなかったのでその対処方法を調べました。

 

この記事では

.uprojectの関連付け方法

参考記事

をまとめています。

 

 検証バージョンはUnreal Engine 5.0.2
スポンサーリンク

.uprojectファイルの関連付ける

大まかな流れです

  1. LauncherのバイナリフォルダにあるUnrealVersionSelector.exeをコピー
  2. UE5インストール先のバイナリフォルダーにUnrealVersionSelector.exeをペースト
  3. ディレクトリ登録
  4. 該当ファイルの関連バージョンを変更する

1.LauncherのバイナリフォルダにあるUnrealVersionSelector.exeをコピー

デフォルトの設定でインストールしていれば

C:\Program Files (x86)\Epic Games\Launcher\Engine\Binaries\Win64

内にあります。

 

ランチャーどこにインストールしたっけ??と忘れた方は、デスクトップにあるアイコンを右クリック>プロパティでインストールしたディスクを確認できるので、該当のディスク内でUnrealVersionSelector.exeを検索します

2.UE5インストール先のバイナリフォルダにUnrealVersionSelector.exeをペースト

容量の関係でCドライブとは別のSSDにUE5をインストールしていたので以下の場所にペーストしました。

(インストールしたドライブ):\Epic Games\UE_5.0\Engine\Binaries\Win64

3.ディレクトリの登録

ペーストしたUnrealVersionSelector.exeをダブルクリックすると

Redister this directory as an Unreal Engine Installation?

このディレクトリをUnreal Engine をインストールした場所として登録し直しますか?

 

と出てくるのではいを選択。

 

Redistration Successfulと出たら成功です。

これでランチャーからuprojectファイルを開くことができるようになりました。

 

ただ今回開きたいファイルがUE4で作成されたデータのため、現状UE4で開いてしいまいます。

そこでUE5で開けるようにするため関連付けのバージョンを変更します。

4.関連付けするバージョンを変更する

ランチャーで該当プロジェクトを右クリック>フォルダで開く

該当の.uprojectファイルを右クリック>Switch Unreal Engine versionを選択

プルダウンから関連付けしたいバージョンを選択します。

これで該当ファイルをランチャーからUE5で開けるようになりました

参考記事

.uprojectファイルが関連付けされません@Epic Forums

 

Unreal Engineアイテム

関連記事動画で学びたいならこちら

書籍







 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事