8週目にして初受診・心拍確認が出来ました。

 

 

ここでは妊娠初期とされる期間のリアルなマタニティライフと、病院から受けた自分自身・また家族や職場など妊婦を取り巻く環境についての注意事項について指導を受けたため、その内容をお伝えしたいとおもいます。

 

 

女性がいる職場の方

家族計画を考えている方

妊娠初期の方

 

 

職場の方へ:妊娠は初期から辛い人が多いです。
周りに妊婦がいる方はどんなケアが出来るかご一考下さい。

妊娠初期の方へ:無理をしないでください。

 

スポンサーリンク

原因も対策も不明!つわり!

約50〜80%の妊婦が苛まれる悪阻(つわり・おそ)。医療が進歩した現代においても、これ!!といった原因がわかっていない症状ですね。この悪阻が軽くなる薬があるなら、ホント即購入したい><

 

 

期間も、症状も、対策も人によって大きく異なります!!

つわりを患っている本人すら、その対応策がわからず辛いんです。

 

 

私の場合も妊娠が発覚した5週目ぐらいには既に胃もたれがおこり、6週目には極度の寒気と吐き気によりトイレとお友達状態。

 

 

8週目の現在、午前中は比較的調子よく、午後から夕方~夜にかけてトイレ様とお友達時間が増えていきます。

とはいえ、日中もゲレゲレのときもあります

この3週間の働くマタニティライフ

  • 仕事はいつも通り。在宅勤務期間ゆえに通勤なし(助かった)
  • 子供のお迎え時間は体調最悪(帰宅後即トイレに駆け込む、子供びびる)
  • 何とか休み休み世話をするが、限界な日は夫に早く帰宅してもらう
  • 夕飯を作るどころか、惣菜すら買いにいけない日も多々。夕飯お茶漬けの日々
  • 週末は気が抜けるのか一日中しんどい

悪阻の自己分析

毎日全てが当てはまるわけではないですが、私の場合、概ねこの傾向がありました。

  • ご飯やおやつを食べるタイミングがずれると吐く。マーライオン
  • 天気が悪いと朝から調子が悪い。
  • 寒いと体調が悪い(ホッカイロを貼って生活)
  • 海苔ご飯と梅干がうまい
  • 吐き気で苦しいときは水分をとって吐きやすくしてまで吐いた方が幸せ
  • 寝ると幾分マシ

病院からの妊娠初期の過ごし方指導内容

妊娠生活を送る上での覚悟と注意を受けました。

 

 

前々回、心拍確認後9週で稽留流産の診断を受けた身としては今回心拍確認できてもまだ疑心暗鬼な部分は持っています。

 

関連記事

 

 

そのためこの指導でははっきりと、初期流産は仕方ないものだし、どう対応しようもないものだとはっきり行ってもらえたので気持ちが楽になりました。

 

 

ちなみに前回までは総合病院、今回は産院でお世話になる予定です。

妊娠初期の流産(出血・下腹部痛)

10週程度までの初期の流産のほとんどが、染色体異常などの赤ちゃん側の問題とされており受精した時点でその運命は決まっています。

 

 

母親の行動が原因で流産が起こることはほとんどありません。

 

 

少量の出血や下腹部痛は8割の人が経験するものです。仮に自然流産だとしても、有効な治療方法は特にありません。

 

 

出血がコップ1杯分を越える場合や痛み止めで収まらないような強い痛みがある場合は、母体が危険なのですぐに病院に行って下さい。

妊婦だけでなくその周囲の人も!風疹の予防接種の重要性

妊婦に風疹の免疫が無いまま初期に風疹に感染すると高確率で赤ちゃんに障害(難聴、白内障、先天性心疾患)がなどが起こる怖い病気です。

 

 

先天性風疹症候群は防げる障害としてコウノドリでも取り上げられていました。

風疹は、平成24年から25年にかけて国内で大きな流行をおこし平成26年までの3年間に45人の赤ちゃんが「先天性風疹症候群」と診断されています。

 

産院にもポスターが貼られてました

問診

医者
ご主人風疹のワクチン打ってる?

昔打ってるんじゃないですかね、、、(小さいとき)

医者
ご主人いくつ

 

30半ばです

医者
じゃあ、1回しか打ってないね。その年代の人たちが数年前風疹にかかって大流行しちゃったから。
2回打たないと免疫つかないから、ちゃんと打ってもらってね

おぉ、、そうなんですね、、、言っておきます

風疹の免疫を持つために1生に2回ワクチン接種が必要とされているため、小児科内科、トラベルクリニック(海外旅行者へのワクチンに対応)で打つことが出来るそう。

ワクチンの取り扱いがない場合があるので事前確認は必須がそうです。

 

 

小児科も基本は子供のため病院のため、大人単体であれば内科かトラベルクリニックがよいかと思います。

いずれにしても、事前確認は必須。

該当ワクチン

  • MRワクチン(麻疹風疹混合)
  • MMRワクチン(麻疹風疹おたふく風邪混合

 

大人の追加ワクチンの費用は1万円前後

今回の妊婦健診を受けて夫がMRワクチンを追加接種をしてきました。

 

 

事前予約をした上での接種で、約9000円の費用が掛かりました。

 

 

病院によって設定額はまちまちでしたが概ね1万円前後で接種できると思っておいてよいと思います。

風疹関連情報

参考NHKストップ風疹プロジェクト

 

 

参考ゼクシィ ストップ風疹 妊娠を考えているなら早めの予防接種を

 

 

書籍コウノドリ

4巻でもワクチン接種をすることで予防が出来る障害として先天性風疹症候群(風疹)が取り上げられています

妊娠前から!葉酸を摂取しよう

神経間閉鎖不全という障害の確立を減らすために、妊娠の一ヶ月以上前から食事とは別に葉酸サプリを取ることが薦められています。

今からでも1日400~1000ugのサプリをとるようにしましょう、とのこと。

 

 

関連記事29週の妊婦健診にて二分脊椎症の確認が行われました。

 

愛飲している葉酸サプリ

小粒で飲みやすいので重宝してます

妊娠初期の運動・旅行

妊娠初期の運動や旅行は流産につながることはありません。無理をしない程度に楽しんで下さい。

 

ただし、空手や柔道などぶつかり合うもの、スキューバダイビングなど酸素濃度が低くなるものは禁止。

 

つわり・基礎体温の低下について

つわりの程度は人によって大きく異なります。つわりの有無と赤ちゃんの元気さには関連はありません

 

 

吐き気が強く水分も取れず5Kg以上体重減少する場合や、尿が1日2~3回に減っている場合入院する必要があります。

また、基礎体温もしばらくすると低下します。妊娠確認後の体温測定はほとんど意味がないので続ける必要はありません。

 

理解して欲しい妊娠初期

何度と言いますが、悪阻の症状は人それぞれです。

職場側の方へのお願い

職場で妊娠の報告を受けるようなことがあれば

現在の体調はどうか?

必要なフォロー(通勤時間や勤務時間、休憩時間)は何か?

つわり対策(食べづわりであれば空腹にならないよう、こまめに食べる必要がある)を許容する

など当事者とヒアリングをして対応を検討していただければ幸いです。

 

働く妊婦の方へ

とにかく無理をしないこと。

仕事に影響が出そうなときには、早めに上司に報告しましょう。
私も次回健診で無事に成長が確認できたら報告する予定です

夫の協力が必須です。もう出来ることはお願いしちゃいましょう

CG会社勤務の妊婦の方へ

比較的在宅ワークが可能な職種です。

 

ミーティングはスカイプ、データのやり取りはVPNなど、出勤日を抑える方法はいくらでもあるかと思います。
会社と相談し、在宅勤務も模索してみて下さい。

 

 

フォローしてくれる会社の人や家族に感謝の気持ちを持ちつつ、このしんどい時期をお互い乗り越えていきましょう。

 

 

関連記事食べ物も少しは気にかけたいですね

 

関連記事11週の妊婦健診についてはこちら

おすすめの記事