【Blender】Blender基礎オンラインクラス受講記録【Week4-2】

Gaku(@Gakutadar)氏のBlender#Blender基礎オンラインクラスの受講メモです。第4週はグリースペンシル。GAKUさんの立体絵画を見て受講を決める人も多いグリースペンシルの回に入りました。

 

4週目は2記事に分けております。今回はその1。

今回はグリースペンシルの基礎解説。

 

この記事では

4週目の受講内容(1/2)

をまとめています。今回は参考動画でご紹介した星子氏(@senpookyaku)の動画からもかなり補足しております

 

この記事がおすすめな人
  • Blender基礎オンラインクラスを受講してみたい人
 あくまで私自身の受講のメモの為、既知の内容は省略、講座とは関係ない補足を入れています。講座内ではここ記録している以上の知識・技術の共有があり、質疑応答も活発に行われています。検討している方は受講がおすすめです!

 使用バージョンはBlender3.2.2/受講者限定で提供されるカスタムキーマップやパイメニューを使用しています

 

スポンサーリンク

第4週「Grease Pencil

今回の主な項目は3つ。

  1. グリースペンシルの基本解説
  2. お花のペイント
  3. 水彩基礎マテリアル
  4. 立体絵画 風景画

今回はピンクの項目についてまとめています。

VertexPaint(頂点ペイント)

色付けに大事なVertexPaintについて。

機能アクション
DrawQキー
BlurWキー
セカンダリーカラーを塗る+CTRL
頂点カラーを設定(塗りつぶし)SHIFT+K

 

お花のペイント

  • 平面に描いて、Sculptで変形
  • 3Dカーソルを使って描く

等様々な手法があります。

moco

簡単そうに見えて、立体的に描くって難しい。星子さんの動画(※後述)では

Drawing Plane:ViewStroke

Placement:3DCursor

が自由に立体的に描けるとのこと

花瓶

頂点ペイントで模様を描きます。

  • 馴染ませはブラー
  • 細かなディテールはGP

覚えておきたい機能/設定

3Dカーソルの角度を手動で調整

Nキー>View>3DCursor

Drawing Planeを3DCursorにした場合、3DCursorの角度が大事になってきます。

画面を4分割

CTRL+ALT+Q

水彩基礎マテリアル

水彩チックなマテリアルの作成工程です。

シンプルにVertexPaintを施したおさる

頂点ペイントを反映

Color Attribute ノードを接続

アウトラインを作成

基本は3週目の受講内容と同様。背面法で作成していきます。詳細は3週目でまとめているので割愛

  1. Solidfyモディファイヤ
    ・Flip ✅
    ・Material Offset 1
  2. マテリアルを追加。
    ・SurfaceをEmissionに
    ・BackFace Culling  ✅
  3. Displaceモディファイヤ
    NEWを押してテクスチャを追加。

    TypeでCloudsを選択、Sizeでスケールを調整します

ノイジー感を出す

Voronoiテクスチャをミックスします。
Scaleを調整したり、ミックスのモードを変更したりして調整。

立体絵画 風景画

シンプルなモデルを用意して、そこに頂点ペイントを行っていきます。

GAKUさんの作品作りの作業風景を垣間見る事のできるとても貴重な時間でした✨

moco

絵を描くセンスよ…短時間で素敵な風景が出来上がっとる…

 

参考メッシュ分割におすすめアドオン
Quad Swords - Kushiro - Gumroad

とりあえず復習まではおわり

ひとまず復習までは終わりました。

後は創作するべしです

参考動画

星子さんの動画。徹底解説されています

 

Blender基礎オンラインクラス受講まとめ

随時追加していきます

付随した学び

Blender関連アイテム&書籍

関連記事動画で学びたいならこちら

書籍











Twitterでフォローしよう

おすすめの記事