オンライン学習のプラットフォームUdemyにてZBrushのコースを購入してみた記録。

Esculpido Orgánico Digital con ZBrushのセクション1~5のコース46までを受講しました。

ここではInsertMeshやZSpehere、3DLayer、ShodowBox,ZModelerについて調べました

UdemyでZBrushコースを購入してみたシリーズ

Udemyで購入したEsculpido Orgánico Digital con ZBrushというコースの受講の過程を紹介しています。
その過程でわからなかったことやZBrushの機能についても調べていますので合わせてどうぞ

UdemyでZBrushコースを購入してみた1
Udemyについて。特徴やおすすめしたいポイント
UdemyでZBrushコースを購入してみた2
Esculpido Orgánico Digital con ZBrushのセクション1~5のコース46まで。
InsertMeshやZSpehere、3DLayer、ShodowBox,ZModelerについて調べました
UdemyでZBrushコースを購入してみた3~ZBrushで作る初めてのキャラクター制作1~
インサートメッシュとGizmo3Dを利用した全身のパーツ作成
UdemyでZBrushコースを購入してみた4~ZBrushで作る初めてのキャラクター制作2~
全身の調整工程
UdemyでZBrushコースを購入してみた5~ZBrushで作る初めてのキャラクター制作3~
手のパーツの追加とスカルプト工程。Damstandardブラシについて
UdemyでZBrushコースを購入してみた6~ZBrushで作る初めてのキャラクター制作4~
Dynameshで作成したベースメッシュのリメッシュを行っています。Dynameshとガイドカーブを利用しています
UdemyでZBrushコースを購入してみた7~ZBrushで作る初めてのキャラクター制作5~
イメージビューアPureRefについて。顔のスカルプト
UdemyでZBrushコースを購入してみた8~ZBrushで作る初めてのキャラクター制作6~ 
ZRemesher
による顔のリメッシュとExtractやClipBrushを使用した眉毛などの作成

UdemyでZBrushコースを購入してみた9~ZBrushで作る初めてのキャラクター制作7~ New!
ExtractやZSphere、カーブブラシを使った髪の毛の作成(予定)

 

随時更新していきます

スポンサーリンク

Esculpido Orgánico Digital con ZBrush開始

Udemyのよいところは購入後も講師の裁量で、コンテンツが追加で充実するとことですね。
いま少しずつやっているこのコースも気づいたらZbrush 4R8のセクションも追加されていました

セクション1~3:Introducción他 ZBrushの基礎

基本的なZBrushの概念を解説してくれているコースでした。

簡単な作例を元に機能の説明ですね

UIのカスタマイズ

Prefarence>config>ReStore CustomUI:UI保存
Prefarence>config>EnableCustomize:UIの変更可能
プリミティブ(○○3D)Tool>Initialize:形状の内容変更可能

 

■合わせて読みたい関連記事

 

コース1-10までの成果

Subtoolの説明ほか、基本的なZBrushで使用する機能の説明


■合わせて読みたい関連記事

 

コース11-15までの成果

Dynameshの解説もありました

■合わせて読みたい関連記事

 

セクション4:Ejercicio de esculpido 1: Bomb Final Fantasy

その名の通りFFに出てくるボムのメイキングですね。
制作の工程を通して、フォームの形成の仕方やsubtoolを使ってのパーツの追加、ブラシの使いどころなど学べます

丁寧に工程を見せてくれるので言語が分からなくても↑作成できます。

 

 

ちなみにこの工程の中で榊馨さんのカスタムブラシが使用されています。
http://sakakikaoru.blog75.fc2.com/blog-entry-38.html
ワールドワイドに利用されているってすごいですね

セクション5:Herramientas de esculpido 2

コース30~35

ZBrushの機能の説明でした。

 

■ZSphereについては

 

■IMMについては

■Layerについては

 

このあたりをやっていればなんとなく理解できそうな気がします。

あとはMorphTargetやProjectについて解説されてました。

コース36~46

ZBrushの機能の説明の続きです。
Noisemakerなど必要になったら改めて受講しようかと思います

CreaseやExtract、Deformation、SubToolなどなど基本的な機能の解説が満載でした

■ShadowBoxについては

■Zmodelerについては

でもちょっとまとめてあります

 まとめ

言語が異なるために、ほとんどは機能のヒントを得て公式のドキュメント等で調べて理解した形になりました。

それでも見よう見まねでも何とかなるものでしたね

Udemyには日本語のZBrushコースもあります!

Udemyには日本語のZBrushコースもあるので、ZBrush初めての方はこちらからどうぞ

Udemyってそもそも何よ?という方はこちらをどうぞ

 

ZBrushに興味が沸いたら先ずはZBrushCoreからどうぞ

ZBrushCoreはZBrushの機能制限版でその分安価なソフトです。機能制限といってもオリジナルフィギュア制作には十二分な機能を備えています。
またZbrushへのアップデートも可能なので、まずはCoreで試して見るというのもありかと思います。

タブレットのセット販売もあります。

 

ZBrushおすすめ書籍

Twitterでも積極的にTipsを配信している福井信明さん(@nobgame)の書籍。

基本操作から、丁寧に解説しているのでZBrushを始めたばかりの人にも、無印ユーザーもおすすめ!

作って覚える! ZBrushフィギュア制作入門 

ZBrush 4R8という比較的新しいバージョンに対応した書籍です。

タイトルどおり、フィギュア制作の工程を通して学ぶため、非常に実践的です。

Coreにはない機能を使用しているので注意が必要です。

おすすめの記事